放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記・第69回 番組審議会議事録

第69回 番組審議会議事録

●過去開催分
■第1回 平成19年3月20日  ■第2回 平成19年5月20日
■第3回 平成19年7月26日  ■第4回 平成19年8月23日
■第5回 平成19年9月27日  ■第6回 平成19年10月24日
■第7回 平成19年11月28日 ■第8回 平成20年1月31日
■第9回 平成20年2月28日  ■第10回 平成20年5月28日
■第11回 平成20年7月31日  ■第12回 平成20年9月25日
■第13回 平成20年11月27日 ■第14回 平成21年1月29日
■第15回 平成21年3月26日  ■第16回 平成21年5月28日
■第17回 平成21年7月30日  ■第18回 平成21年10月29日
■第19回 平成21年11月26日 ■第20回 平成22年1月28日
■第21回 平成22年3月25日  ■第22回 平成22年5月29日
■第23回 平成22年7月29日  ■第24回 平成22年9月30日
■第25回 平成22年11月26日 ■第26回 平成23年1月27日
■第27回 平成23年3月31日  ■第28回 平成23年5月26日
■第29回 平成23年3月31日  ■第30回 平成23年9月29日
■第31回 平成23年11月24日 ■第32回 平成23年1月26日
■第33回 平成24年3月29日  ■第34回 平成24年5月31日
■第35回 平成24年7月26日  ■第36回 平成24年9月27日
■第37回 平成24年11月29日 ■第38回 平成25年1月31日
■第39回 平成25年3月28日  ■第40回 平成25年5月30日
■第41回 平成25年7月25日  ■第42回 平成25年9月26日  
■第43回 平成25年11月28日 ■第44回 平成26年1月30日
■第45回 平成26年3月27日  ■第46回 平成26年5月29日
■第47回 平成26年7月31日  ■第48回 平成26年9月25日
■第49回 平成26年11月26日 ■第50回 平成26年9月25日
■第51回 平成27年3月26日  ■第52回 平成27年5月28日
■第53回 平成27年7月30日  ■第54回 平成27年9月24日  
■第55回 平成27年11月26日 ■第56回 平成27年11月26日
■第57回 平成28年3月31日  ■第58回 平成28年5月26日
■第59回 平成28年7月28日  ■第60回 平成28年9月29日
■第61回 平成28年11月24日 ■第62回 平成29年1月26日 
■第63回 平成29年3月30日  ■第64回 平成29年5月25日
■第65回 平成29年7月27日  ■第66回 平成29年11月30日
■第67回 平成29年11月30日 ■第68回 平成30年1月25日 
 

第69回 番組審議会議事録
開催日時 平成30年3月29日(木) 18:30~
開催場所 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル10F
出席委員 委 員 長  本荘泰司  副委員長 柳瀬真佐子 
委   員  新田真弓  伊関嘉昭  
局側出席者より 前回審議の「北千里アワー月曜日」内“北摂伝言板地域活動つながり隊”の
意見に対する回答、4月からの番組編成について報告がなされた。

議  題 番組についての審議
「SENRI・STREET」内コーナー“こんなのみぃつけた”
放送時間 毎週月曜~木曜 午後1時~2時
コーナー 午後1時20分~10分間

番組内容
・コーナー内容
カタリスト(朗読や番組パーソナリティー、ラジオドラマなど、FM千里で
声の出演をする人のことを「カタリスト」と呼んでいます)が、
吹田市・豊中市で開催されている催しに実際に足を運び、
体験してきた事や感じたことを紹介します。

〇 過去放送分をお聴き頂き、各委員に審議、意見を求めた
■各委員の意見は次の通り
・整然と説明されていてわかりやすい。
近所なのでおいなりさんのイベントは足を運ぶこともあり、
光景が目に浮かぶ。
会場で演奏されているジャズや、朝市の雰囲気を録音することは
できないのか。
現場からのリポートなど取り入れてもいいのではないだろうか。
・委員長と違って稲荷神社を知らない。
この番組は行った所の感想を述べるものなのか。
・毎回取材に行ってその模様を紹介するものです。(スタッフ)
・もう少し臨場感をだせば、身近というか、
想像が働くかなということが一点、
朝市で売られているお野菜が安いのか高いのか曖昧で、
ポテトサラダの味もふんわり「やさしい味」という表現。
情報番組としてはリアリティが伝わりにくい。
主婦目線なのか?カタリスト目線なのか、地域の情報を届けるのが
メインなのかわかりづらい。
・稲荷神社の場所は知っているが、朝市をしていることは知らなかった。
主婦目線で見てきたことを話す番組であれば、
問題ないのではないだろうか。
朝市で流れている音楽や、にぎわいの音があると面白そう楽しそうな
雰囲気が伝わるのでは。
自信をもって断定できないところが何箇所かあったので、
自分で行ったのであればもっと断定的な表現をしてもいいと思う。
・豊中に住んでいるので良く知っている場所。ゆっくり話をしていて、
丁寧で聞きやすく、情景が頭に浮び朝市の様子がよくわかった。
ただ、稲荷神社の説明や、近隣に幼稚園があるとか稲荷神社周辺の様子を
伝えてもいいと思う。あと一押しの食べ物の紹介があってもいいのではない
だろうか。

■会社側の回答として次の通り述べた。
・取材先へ行く迄の道のりや周辺の様子なども取り上げて話すようにする。

次回開催
予定
 平成30年5月31日開催予定

平成30年3月29日 千里ニュータウンFM放送株式会社 番組審議会