放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記・第55回 番組審議会議事録

第55回 番組審議会議事録

●過去開催分
■第1回 平成19年3月20日  ■第2回 平成19年5月20日
■第3回 平成19年7月26日  ■第4回 平成19年8月23日
■第5回 平成19年9月27日  ■第6回 平成19年10月24日
■第7回 平成19年11月28日 ■第8回 平成20年1月31日
■第9回 平成20年2月28日  ■第10回 平成20年5月28日
■第11回 平成20年7月31日  ■第12回 平成20年9月25日
■第13回 平成20年11月27日 ■第14回 平成21年1月29日
■第15回 平成21年3月26日  ■第16回 平成21年5月28日
■第17回 平成21年7月30日  ■第18回 平成21年10月29日
■第19回 平成21年11月26日 ■第20回 平成22年1月28日
■第21回 平成22年3月25日  ■第22回 平成22年5月29日
■第23回 平成22年7月29日  ■第24回 平成22年9月30日
■第25回 平成22年11月26日 ■第26回 平成23年1月27日
■第27回 平成23年3月31日  ■第28回 平成23年5月26日
■第29回 平成23年3月31日  ■第30回 平成23年9月29日
■第31回 平成23年11月24日 ■第32回 平成23年1月26日
■第33回 平成24年3月29日  ■第34回 平成24年5月31日
■第35回 平成24年7月26日  ■第36回 平成24年9月27日
■第37回 平成24年11月29日 ■第38回 平成25年1月31日
■第39回 平成25年3月28日  ■第40回 平成25年5月30日
■第41回 平成25年7月25日  ■第42回 平成25年9月26日  
■第43回 平成25年11月28日 ■第44回 平成26年1月30日
■第45回 平成26年3月27日  ■第46回 平成26年5月29日
■第47回 平成26年7月31日  ■第48回 平成26年9月25日
■第49回 平成26年11月26日 ■第50回 平成26年9月25日
■第51回 平成27年3月26日  ■第52回 平成27年5月28日
■第53回 平成27年7月30日  ■第54回 平成27年9月24日  


第55回 番組審議会議事録
開催日時 平成27年11月26日(木) 18:30~
開催場所 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル10F
出席委員 委 員 長  遠藤 尚美
副委員長 木下 寛和
委     員  本荘 泰司  山本裕之
局側出席者より 1.年末年始“スペシャルウィーク”の特別編成についての
 報告がなされた。
2.前回審議「もしもに備える防災情報番組
 “その時、あなたは・・・”」の意見に対する回答
・行政とスケジュールを合わせて繰り返しでもいいので
 今後も継続すると伝えた。

議  題 番組についての審議
番組「千里の道は世界へ通ず」内コーナー 『今日の世界』
 放送時間
 毎週金曜 午後3時~4時 内 午後3時10分~(15分程度)

番組内容
 パーソナリティーが、今、興味のあるものを中心に毎週
 1つの事柄・物をピックアップし、その「世界」を深く掘り
 下げるコーナー。
 (時にはゲストをお迎えする場合もあります。)

○過去放送分をお聴き頂き、各委員に審議、意見を求めた。

■各委員の意見は次のとおり
・素直でおべっかを言わず自然体の話が聞けた。職場体験で
 生放送の番組に出演するということができたのはいいことだと
 思う。内容的にも中学生の流行っていることや、日常生活につ
 いて、パーソナリティーさんときちんと会話のキャッチボールが
 できている。 この番組を聴いて、高校生や中学生が出演する
 番組ができたらいいのではと思う。
・パーソナリティーの方が上手だから、中学生も話しやすく、
 聴く方も自然に会話が耳に入ってきたと思う。
・職場体験の感想を語るところで、珈琲を入れるとか食器を洗う
 とか正直な意見がいいと思う。お気に入りの場所を答えるところ
 では、梅田ではなく、自分達が住んでいる地域、身近な所が出
 てくるのが意外。自分達の生活エリアの中にきっちりとそういう
 場所があるんだなというのは本当にすばらしいことだ。
 インタビューが敢えて自分の生活空間とのかかわりの中での
 項目が揃っていたので、情景が浮かび、豊中に置き換えたら
 こういうところかな?というように吹田市を通じて豊中市を感じ
 られた。
・自分が中学生だった頃ってどうだったかなと思い、よくよく考え
 ると自転車で動ける範疇で遊んでいたなと思い出すことができた。
 童心に戻れてよかった。ただ、もう2、3、質問があってもいいので
 はないか。

■会社側の回答として次の通り述べた。
・質問内容を再検討しながら職場体験を受け入れ、できるだけ
 生番組に出演してもらうと述べた。

次回開催
予定
 平成28年1月28日開催予定

平成27年11月26日 千里ニュータウンFM放送株式会社 番組審議会