放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2022年8月6日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

今、タイ映画が熱い❕
「プアン/友達と呼ばせて」
白血病で余命宣告を受けた青年ウードが、ニューヨークに住む友人の青年ボスに、久々に電話で連絡を取るところから始まります。
何故、わざわざボスをタイへ帰国させたのか?そこには“ある秘密”が・・・。
ホップなニューヨークとノスタルジックなタイを上手く対比させながら、その秘密に触れた瞬間、この映画の本質が見えてきます。
制作総指揮はウォン・カーウァイ!
魅力的な作品でした。

あまり知られていない白梅学徒の悲劇をドキュメンタリーと再現ドラマで描いた作品「乙女たちの沖縄戦〜白梅学徒の記録〜」
90代となった中山きくさんと武村豊さんの貴重な証言、その証言を元に再現されたドラマは壮絶です。

第二次世界大戦下、アウシュビッツ収容所で過酷な労働を強いられていたボクサーの実話を元に映画化。
「アウシュヴィッツのチャンピオン」
ナチスドイツの将校や看守を楽しませるために収容所内のリングに立ち勝利を重ねていった“テディ”。
ボクシングはスポーツではなく生き残るためとなるが、戦利品のパンや薬品を囚人たちに分け与え希望を与えていく。
苦しい作品ですが、生き延びた不屈の精神に生きる意味を見出だせるはずです。

猛暑の中、外出せず家で配信やDVDで楽しめる作品として石井裕也監督の「町田くんの世界」(高校生の恋愛物語)と、韓国映画「ミッドナイトランナー」(警察学校の学生が事件に挑む物語)を紹介しました。全く違うジャンルの作品ですが、どちらもコメディタッチで楽しめますよ。


映画誘人: 蕭 秀華



番組へのメッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2022/08/6/18/20/PM(18:20)

カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする