放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2021年6月4日(金) 寺谷一紀の千里の道は世界へ通ず

皆さま、こんにちは!
「寺谷一紀の千里の道は世界へ通ず」アシスタントの道越裕海(みちごえゆう)です。

第一金曜日「体のことは千里に聞こう」です。
スタジオには、阪急南千里駅すぐ済生会千里病院より
消化器内科主任部長の増田栄治先生にお越しいただきました。
今回のテーマは「便潜血陽性といわれたら」大腸がん検診で便潜血陽性と言われた時についてのお話です。
大腸がん検診は平成20年厚生労働省、がん予防重点健康教育及びがん検診実施の
ための指針を定め、市町村による科学的根拠に基づくがん検診を推進しています。
市町村が行うその他の検診は、胃がん、肺がん、子宮頸がん、乳がんです。
大腸がんの死亡数は、(令和元年)男性が、肺、胃に続き3番目。
女性は1番が大腸がん、肺、膵臓。全体では、肺、大腸、胃の順番となっています。
大腸がんの検診は、40歳以上の健常者の方で、年に1回、便潜血検査を
受診される事をお進めします。毎年受診することで、大腸がんでの死亡率も減ってきます。
検診で、便潜血陽性と言われたら、精密検査を行います。
①全大腸内視鏡検査 ②大腸X線検査(注腸検査)+S状結腸内視鏡(全大腸内視鏡検査が困難な場合)。 
最近では、大腸CT検査を行える施設が多くなってきています。
腸にほぼ便のない状態として、肛門から二酸化炭素を注入して、腸を拡張させたところで
CT撮影を行う事も出来るようになっているそうです。
発生の要因としては、生活習慣や加工肉の摂取、飲酒、喫煙、体脂肪過多、
腹部の肥満だそうです。予防としては、食物繊維を含む食品の摂取や、
適度な運動が大切です。どの病気でも要因としては同じものが多いですね。
今回もリスナーの皆さんからのたくさんのご質問も頂きました。
皆さんいつもありがとうございます。
増田先生に丁寧にお答え頂きました。増田先生、ありがとうございました。
次回のこのコーナは7月2日。テーマは、「胸やけがするとき」です。
次回も引き続き、 済生会千里病院、消化器内科主任部長の増田栄治先生に
お越しいただきます。
聞きたい事、体験談など…皆様からのご質問をお待ちしております。
質問の締切は6月25日(金)までとなっております。
FAX:06-6832-8370
メール:nocorin@senri-fm.jp
又は、番組表のQRコードを読み取り、専用の質問フォームもぜひご利用ください。
皆様からのご質問お待ちしております。

道越裕海のtalk to youは,ゲスト出演ライブの情報です。
7月18日㈰「YUMI☆GO!!GO!!LIVE」
会場:ジャングルゴリラ ( 大阪府門真市新橋町 ) 開場15:30 開演16:00
飲食店、アーティスト応援ライブとなっています。限定100名様となっております。
感染予防対策万全で、お待ちしております。

次回の放送もお楽しみに!
皆様からのメッセージもお待ちしております。

img_9313.JPG

番組では、皆様からのメッセージもお待ちしております!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

寺谷一紀さんのホームページ
http://www.terataniichiki.com



『寺谷一紀の千里の道は世界へ通ず』
毎週金曜日15:00~放送中!

投稿日:2021/06/8/11/43/AM(11:43)

カテゴリー:ほ) 放送局日記, て) 寺谷一紀の千里の道は世界へ通ず | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする