放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2019年9月5日(木)SENRI・STREET

みなさん、こんにちは👋😃
センリストリート、木曜日担当の水無月理佐 です。

このところ、各地で夕立⚡️と言うには激しすぎる局地的豪雨⛈️が
続いていますが、皆さんお住まいの地域はいかがでしょうか?
雨が強くなってきたら、建物の中に避難して、安全にお過ごし下さいね。

ところで、先日、日本舞踊と西洋音楽のコラボレーションという舞台を
観てきました✨😍紋付き袴、手には舞扇という出で立ちの舞踊家さんたちに
合わせるのは、インストゥルメンタルユニット
TSUKEMENさんの2台のバイオリンとピアノ🎻🎹✨
藤間蘭黄さんの新作ソロ「月光 ~ベートーヴェンの恋文~」は、
繊細なピアノの音で始まり、主旋律をバイオリンが奏でるという編曲😲
蘭黄さんの舞は力強く、時に繊細で、ベートーヴェンの
心の葛藤や狂おしさが伝わってきてドキドキしました😍💓
その他、TSUKEMENさんのオリジナル曲・真田十勇士をイメージした
「真田組曲」🎻🎹。そして、舞踊家の花柳基さん、西川箕乃助さんも加わっての
コラボレーションでは、タンゴやバレエ、民謡などの要素も取り入れた、
とても見ごたえのある演出でしたよ✨💕
皆さんも、いつもとはちょっと違った日常、チャレンジしてみて下さいね☺️
ss20199055.jpg

木曜日は、豊中の町から、「こんなの みぃつけた🎵」
ひとつめは、アクア文化ホールで行われた講演会
あきらめない心 ~片腕がくれたもの~」を聴いてきました。
ss20199052.jpg

講師の伊藤真波さんは、北京・ロンドンパラリンピックに競泳🏊️の日本代表として
参加されたアスリートで、登壇されるとすぐご自分の右袖をヒラヒラと
振って見せ、「ご覧の通り、腕が丸々一本ありません。」と…でも、これは、
生まれつきではないそうです。
看護学生💉として実習先の病院🏥に大型バイクで向かう途中事故にあい、
壮絶な治療の甲斐も無く切断を余儀なくされたそうです。
事実を受け入れられず、誰彼と無く当たり散らす伊藤さんに、看護学校の先生方は
「逃げ出さないのであれば、戻って来るのを待っている」と言われ、
それならば❗️と、看護師になる夢を実現すべく、細かい作業ができる
看護師専用の義手を作ってもらうことにしたそうです😲
そして、傷を隠すことのできない水泳に取り組むことで、ご自分を受け入れ、
また、ご両親には「世界で戦えるほど強くなったから大丈夫」と伝えたかったそうです✨
今でも街を歩いていると指を指されたり、奇異の目で見られることがあって
悲しくなるそうですが、自分自身が負い目に思わないことが大切で、
〝ふつう〟というのは個人や家庭によって、それぞれにいろいろな形があることを
多くの人に伝えていきたい。そして、一人の母親として頑張っていきたいと
おっしゃっていました。
ss20199054.jpg

ふたつめは、豊中文化芸術センターで行われた、
障害者スポーツ「ボッチャ体験会」に行ってきました😊
ss20199053.jpg

ボッチャは、脳性麻痺や四肢機能障害などの運動機能に障害が
ある人たち向けにヨーロッパで生まれたスポーツで、競技名は
イタリア語のボールという言葉が元になっているそうです😃
パラリンピックでは、1988年のソウル大会から正式種目として採用され、
現在、世界40ヵ国以上に普及していると聞いて、体験してみました😊
競技は、赤又は青のボールを各チーム6球ずつ、白いジャックと
呼ばれる的ボールにどれだけ近づけるかを競います。
競技のしかたやルールは本当に簡単なのですが、実際にやってみると
転がりすぎてボールがプレイエリアから出てしまったり、
回転が足りず届かなかったり😓💦💦
スタッフさんによると、手首のスナップを効かせてボールに
逆回転をかけるなど、いろいろな技術があるそうです😲
大勢でワイワイとボッチャを楽しみ、人権啓発グッズを頂いて、
気分転換にはぴったりの時間になりました✨
豊中市では、9/14(土)、武道館ひびきで障害者スポーツの体験会を
予定しているそうです。是非、参加されてみては如何でしょうか?

さて、今回の「なかよしさん こんにちは👋😃」では、
兵庫県豊岡市をご紹介しました✨
城崎温泉や出石、また竹浜などの海水浴場、山に向かうと神鍋高原には
スキー場やキャンプ場などがあり、年間を通してたくさんの観光客が
訪れる街になっているそうです♨️🍶🌊🎿
そんな豊岡市で、日本最後の野生のコウノトリの保護・繁殖・共生に対する
活動が盛んに行われていることをご存知でしょうか?
ss20199051.jpg

豊岡盆地のコウノトリは古くから保護されていて、江戸時代の
出石藩主仙石氏はコウノトリを〝良いことの起こる前兆〟を表す瑞鳥として
禁猟にしていたそうです。明治時代には、鶴山のコウノトリが天然記念物に
指定されたり、その後、種そのものが特別天然記念物に指定されるなど、
保護活動が盛んに行われていたのですが、残念ながらが、
野性のコウノトリは一時日本の空から姿を消してしまったそうです😢
それでも、平成元年にはロシアから譲られたコウノトリの人工飼育に
成功したり、外国から野性のものが飛来して住み着いたり、
今では野生の個体数は増えているそうです✨😃
日本各地で大空を翔ぶコウノトリが見られる日は近いかもしれませんよ😉

ところで、9月になって、日中の暑さが戻り、35℃を越えたりしていますが、
みなさん、体調は如何ですか?
一度涼しくなると、体を調整するのって難しいですよね…😅
我が家では息子が急に40℃の熱をだしビックリしました😓💦💦
東洋医学では、生命活動を行う基本は「気・血・水」とされているそうです。
各機能を動かして代謝を良くするエネルギー、血液の流れ、そして体を潤し
体温を調節したり老廃物を排出する水分。この3つが円滑に
作用していたらたいにょうが整い、さらには、肩凝りや冷えも改善できるそうなのです✨
でも、それには体によいものを食べたり、睡眠を充分に取ったり、
日々少しずつ気を付けることが大切で、溢れる情報も、
自分に合うものを取捨選択する必要がありそうです😃
まずは、疲れきってしまわないこと、しんどいと思ったら
すぐに寝るのがおすすめとのことですよ😉

最後までお読み頂きありがとうございました😌
また次回もお楽しみに💕水無月理佐でした➰👋😃



『SENRI・STREET』
月曜〜木曜日13:00~14:00放送中!

投稿日:2019/09/10/9/57/AM(9:57)

カテゴリー:せ)SENRI・STREET, ほ)放送局日記 | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする