放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2019年5月14日(火) 北千里アワー

みなさん、こんにちは!
火曜日担当の加田智志です。

暑いと感じる日が多くなってきました。
家の中も段々と蒸し暑く感じてきて、クーラーが恋しくなってきました。
つい、1,2ヵ月前までは寒くて早く暖かくなって欲しいと願っていたのに、
今はもう肌寒い感覚が恋しくなっています。贅沢なものです。
今年は丁度いい位の気候がなかったから
余計にそう感じるのかもしれません。
せめて夜くらいは過ごしやすい気候になってほしいですね。

今週は万博記念公園内にあるEXPO‘70パビリオン ホワイエで開催されている、
『私の大阪万博 思い出の品展 第2部
〜大人になった万博っ子から次の万博っ子へ〜』
に行ってきました!

1970年の大阪万博に憧れを持っている私としてはたまらないイベントです。
第1部は万博にまつわる思い出の品が展示されていましたが、
第2部では2025年の大阪・関西万博開催決定を記念して、
万博誘致のアンバサダー、スペシャルサポーターを務めた方々からの、
2025年に向けたメッセージが展示されています。

しかし、ただメッセージが展示されているだけではありません。
出展者の方々の想いが詰まった品々も展示されています。
中でも、レッドスターとして名を馳せた球界のスピードスター、
元阪神タイガースの赤星さんのサイン入りスパイクや、
嘉門タツオさんの万博記念バッジで彩られた
特別ジャケットは一見の価値ありです!
特に嘉門タツオさんのジャケットは
一つ一つのバッジを見ているだけでもたまらないです。
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

色んな方々のメッセージを見ていると、
1970年の万博に対してのそれぞれの熱い想いが感じられます。
当時の万博を経験できなかった世代が2025年の万博で同じ熱を感じて、
何十年も忘れられない熱になることを願わずにはいられません。
私もその1人で、特別な思いであり続ける
『万博』というものを引き継いでいければと思いました。

その他にも会場には、宝物がたくさん眠っていた物販コーナーや、
1970年頃の憧れの生活だった「団地のキッチン」が
再現されたコーナーが用意されています。
レトロ好きにはたまらない空間がそこに広がっているので、
一見の価値ありですよ!?

こちらのイベントは常設展も観る事の出来る
お得なチケットも販売されています。
オススメは常設展をじっくり回ってから、特別展を観ることです!
1970年の熱狂、記録を肌で感じてから
未来に繋がるみなさんの想いを読む事で感慨深さも倍増だと思います。
常設展も見所満載で、じっくり見ていると時間が足りません。
できれば時間に余裕を持って訪れることをお勧めします!

みなさんも2025年を前に、万博への熱い想いを持っている方々の
メッセージを受け止めてみては如何でしょうか?

それでは今週はこの辺で!
また来週!!



『北千里アワー 火曜日』
毎週月曜日~木曜日午後4時~6時オンエア

投稿日:2019/05/18/9/13/AM(9:13)

カテゴリー:ほ)放送局日記, き)北千里アワー | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする