放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2019年1月26日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】ピックアップアーティスト邦楽編

『 チューリップ 』

今日の選曲は……
♫ 虹とスニーカーの頃
♫ ぼくがつくった愛の歌~いとしのEmily
♫ 青春の影
♫ 心の旅

kanpai20191268.jpg

意外にもこれまで1度も特集していなかったチューリップ。
1972年に「魔法の黄色い靴」でデビュー、九州は博多出身で当時、
海援隊や井上陽水さんなど数多くのアーティストが輩出されました。
そんな中、チューリップは「和声ビートルズ」とも呼ばれ、ニューミュージック界で
アリス、オフコースと並んでBIG3バンドとして注目を集めました。
番組ではまず、1979年16枚目のシングルレコードとしてリリースされ
TOP10ヒットにもなった「虹とスニーカーの頃」をお届けしました。
ちなみに当時中学3年生だった長谷川少年にとっては、歌詞の意味が非常に
難しかったようで友達とあれやこれやと話した思い出があるそうです(。-∀-)
kanpai20191269.jpg

続いては「僕がチューリップの曲の中で特に好きな曲。優しい歌詞とメロディ、
姫野さんの歌声があいまってその世界観が大好きです。」
と紹介された
ぼくがつくった愛のうた~いとしのEmily」を・・・。
kanpai201912612.jpg

3曲目はレコード会社からはシングルカットを反対されながらも、メンバーの
強い意向でリリースされた6枚目のシングルレコード「青春の影」。
今も結婚式などで歌われる名曲です。
kanpai201912610.jpg

先月、チューリップの公演を見に行った長谷川さん。
長谷川さんは「昔の曲をライブでする時にアレンジを変えて演奏するバンドもいますが
僕は絶対に当時のままのアレンジで聴きたい派。チューリップのライブは
当時のアレンジで聴けたので2時間半ほどのライブは大満足でした。」と(v^ー°)

さて、特集の最後はチューリップ最初のヒットシングルで「心の旅」。
長谷川さんが高校生の頃はライブの最後に出演者全員が舞台に立ち
肩を組んでみんなで歌うシングアウトというものがあったそう。その時にどこに行っても
この曲が選ばれていたんだそうです(・0・。)
kanpai201912613.jpg

ジャケットの丸文字やレタリングも可愛いですね☆
kanpai201912614.jpg

懐かしいチューリップの曲を長谷川さんの私物レコードコレクションでお届けした
今週のMusic・Box、いかがでしたか??次回もお楽しみに!

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

このコーナーは、バンドヴォーカルの顔と、また別の顔…
本業でもある、保険代理店経営、地域福祉医療協会大阪の代表の
長谷川さんが聞いて役立つ生活に密着した情報をお送りします。

今週は…「和製 アブサン」

ここ数年ジャパニーズウイスキーがブームとなっていますが、近年非常に
ブームになっているのがジャパニーズジンやウオッカです。
そんな和製リキュールブームの中、登場したのが「和製 アブサン」です。

主にフランスなどで生産されるリキュールのアブサンは「禁断のお酒」と言われ
数多くの画家やアーティストを魅了してきました。
というのも、アブサンに含まれるニガヨモギの成分が幻覚を見せる等
麻薬的な要素があった
のです(゚ロ゚屮)屮
ちなみに現在はそういった麻薬的な成分を全て取り除いたアブサンが流通しています。
(世界にはアブサニストと呼ばれる方が多くいてゴッホや太宰治などが有名です。)

今回紹介した和製アブサンは鹿児島県の焼酎の蔵元が造ったもの。
去年のウイスキーフェスティバルでこの焼酎の蔵元・佐多宗二商店が出展していて
自社のジンやウオッカをPRされていました。
その時に「アブサン」の文字が目に入ってきて俄然興味がわいた長谷川さん。
聴くと「非常に造るのが難しいのですが今頑張って造っている最中なんです。秋ごろには
完成する予定なのでネット注文で先行受付をしています」と。

それならば!と注文していた長谷川さんのもとに、11月に届けられたのがこちら↓
kanpai20191263.jpg

原料に桜やしょうが、山椒など日本製ならではのものが使用されたアブサンは
薄緑色の液体で少し水を灌ぐと真っ白になるそうです。
kanpai20191264.jpg

また、薬を入れるような真っ白の瓶は紫外線での変化を防ぐためで
ラベルにある「アブサン クスシキ」のクスシキは薬の語源で
「不思議な、神秘的な」という意味なんだそうですφ(.. )
もちろん味も絶品で今まで飲んだアブサンとは比べ物にならないくらい
飲みやすいそうで、限定販売のため超貴重な1本を長谷川さんは
大切に大切に飲んでいるそうです(*˘︶˘*).。.:*♡

今後ますます注目を集めそうな和製アブサンをいち早く、ご紹介しました!

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第4週は…[ 日本酒 ]

ご紹介したのは『京都府 向井酒造
【京の春 にごり酒 純米生原酒】』

kanpai20191262.jpg

向井酒造は丹後半島にあり、1754年創業の老舗で
現在は女性の杜氏が活躍されている酒蔵です。

今回紹介したのはどぶろくに近いくらいのにごり酒で、お店の方が
ちろりで燗をして提供してくださったそう。
にごり酒を燗で飲むのは初めてだった長谷川さんはこの飲み方に
非常に感激されたそうですd(>_< )
kanpai20191261.jpg

少し甘めのお酒は燗することで風味が際立ち、にごり独特の麹の
ニュアンスが非常によく出て美味しかったそうです (*^-゚)v
「京の春」はあちこちで取扱いのあるお酒ですので、にごり酒を見つけた時には
是非燗で楽しんでください!と長谷川さん大絶賛の飲み方とともに紹介しました。

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}

しあわせはいつも自分の心が決める。
By 相田みつを

【今週の一枚】
今季一番の冷え込みとなった放送日、ストーブにあたる長谷川さん。
kanpai201912671.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 デイドリーム・ビリーバー/THE TIMERS
(CMでもお馴染みの1曲でスタート☆)
M5 ひとつだけ/矢野顕子
(彼女ならではの歌声と軽やかなメロディを転換に・・・)
M6 恋に落ちて/徳永英明(柔らかくカバーされた1曲で締めくくりました)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019/01/29/11/49/AM(11:49)

カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする