• ホーム >
  • 放送局日記 >
  • 2018年5月5日(土)名作朗読会『子供の日に送る童話・民話・実話の世界』

放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2018年5月5日(土)名作朗読会『子供の日に送る童話・民話・実話の世界』

今年で20周年を迎えた酒井寛子さんが代表を務める“名作朗読会”による
子供の日の朗読番組を今年も放送します。

名作朗読会『子供の日に送る童話・民話・実話の世界』
午後6時~7時に放送します。

20180505181.jpg

平川裕作さんによる朗読「うさぎとかめ」からはじまり、
続いて、富田英子さん「こどものすきなかみさま」
野村みつ子さんは「人魚がくれた宝物」

代表の酒井寛子さんは
金子みすゞ作「詩歌3題“星とたんぽぽ”“土”“みんなを好きに”」
続いて、木下健さんによる「きっちょむさんのトンチ話」

尾家伸子さんは、みなさんもよくご存知の実話「かわいそうなぞう」
おしまいは、内海俊郎さんによる「大造爺さんと雁」をお送りします。

子供の日は、名作朗読会の皆さんによる朗読番組でお楽しみ下さい。

投稿日:2018/05/5/0/00/AM(0:00)

カテゴリー:ほ)放送局日記, と)特別番組のご案内, お)お知らせ | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする