放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2017年7月26(水) 北千里アワー

みなさん、こんにちは!

北千里アワー水曜担当の植木美加理です。

本格的に夏休みに突入しましたね!

朝から晩までかなり暑い日が続いています。

こう暑いと夜はシャワーだけで済ませてしまいがちですが
日々の疲れを癒すには湯船に浸かることが大事なんです。

オススメなのは38度~40度程度のお湯に15分以上浸かること。

ゆったりとお風呂に入って体調を整えて
たっぷり休暇を楽しんでくださいね♪

さて、それでは今週の放送を振り返ってみましょう!



【北摂伝言板 やってんねん関大!-おおさかまちさがし-】

今週のゲストは関西大学文学部3回生
一寸木幸さんと、吉村駿也さんです!

kitasenri07263.JPG


今回が初取材だったというお二人
初回のテーマは関西大学の所在地である吹田市!

中でもJR吹田駅周辺の商店街で1月~3月頃にかけて行われていた
児童絵画展についてお話いただきました!

児童絵画展のテーマは「エコな商店街」

JR吹田駅前の商店街は太陽光発電設備やドライ型ミストなど
大規模なエコ化事業に取り組んでいます。

そして商店街では最近サービス関連のお店が多く立ち並び
昔ながらの風景が段々と消えつつあります。

もっと商店街に活気を出すためにはどうしたらいいのか、
近隣の小学校の子供たちに商店街のイラストを描いてもらいました。

子どもたちが「こうなったらいいな」という
理想のお店を思い思いに描いたというイラストの数々。

中にはファーストフードのお店で看板に
「変顔したら50円引き」といったユニークなサービスが
書かれているお店があったり
子どもならではの自由な発想が沢山ありました。

また、映画館が欲しい!という子供たちも多かったそうです。

商店街としても今後、コミュニティ施設にスクリーンを置いて
小規模な上映場所が出来ないか、という案も出ていて
子どもたちの要望に応えられないか検討中のようです。

愛着のある商店街だからこそ
もっと元気に!たくさんの人たちに利用してほしい!
そんな思いが伝わってきました。

子どもたちの願いが叶って、皆が楽しく気軽に集える場所が
どんどん増えていくといいですね。

一寸木さん、吉村さん
御出演ありがとうございました!

【北摂ぶらり】

今回は関西大学博物館に行ってきました!

kitasenri07261.jpg


阪急千里線「関大前」駅から徒歩およそ10分
関西大学千里山キャンパス内にあります。

さて、この博物館では様々な角度から楽しむことが出来ます。

縄文時代から弥生時代、古墳時代などの
日本の考古学資料を収めた常設展示室。

時期により大きくテーマが変わる特別展示室。

関西大学が辿ってきた歴史について、
そして関大スポーツの歩みを知ることが出来る年史資料展示室。

更に日本で初めて発見された彩色壁画として有名な
高松塚古墳壁画の再現展示室も博物館の目の前に設置されています。

その中でも私が夢中になって見てしまったのは特別展示室で
現在公開中の「ふしぎな世界を体験しよう」です。

kitasenri07262.jpg


部屋の中に入ると、沢山の絵が飾られているのですが
ブロックの塀が奥に続いている絵だと思ったら
近付くと実際の凹凸は遠近が全くの逆になっていたり

角度を変えると見え方がグニャグニャ変わっていったりと
本当に摩訶不思議な空間でした!

例えばこの鯉の絵
青い壁の箱の中に鯉が浮かんでいるように見えますよね。

でも実は……??

ぜひ見に行ってお確かめください(^^)

「ふしぎな世界を体験しよう」は9月30日までです。

ただ8月は夏休みでお休みの日もありますので
開館日・時間など詳しくは公式HPでご確認くださいね!

さて、まだまだ始まったばかりの夏休み、
みなさんはどこに遊びに行きますか?

これからの夏の予定などあったらぜひ教えてくださいね♪

メールはnocorin@senri-fm.jp
です。

メッセージ&リクエスト曲もお待ちしています!

それではまた来週!

以上植木美加理でした。



『北千里アワー』
毎週月曜日~木曜日午後4時~6時オンエア

投稿日:2017/07/31/9/55/AM(9:55)

カテゴリー:ほ)放送局日記, き)北千里アワー | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする