放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2017年3月18日(土)馬場章夫のぼらぼら千里

おはようございます。アシスタントの三枝雄子です。
今週のばんちゃんオープニングトークは⁉︎5歳と3歳の
お孫さんとお散歩に出かけたお話でした。今週の
テーマにもなって居ます『高齢者の生きがい』に合わせて、
内閣府調査 高齢者 意識調査の項目にある「家族との団らん、
孫と遊ぶ」半数の方が1番生きがいを感じると調査されたそうです。
そんな記事を読んだという、ばんちゃんも2人の
お孫さんと過ごす時間はとっても楽しい時間だそうですが、
ついつい甘〜くなちゃうそうです。先ずはお家でたらふく
チョコレートを食べて、千里中央周辺をお散歩して、
ドーナツ屋さんでドーナツをいっぱい買ってあげて、
お孫さんが欲しい欲しいと言うものはついつい全部
買ってあげちゃうばんちゃん…「そんなに甘いモノたくさん?」
あとでお孫さんのお母さんに怒られない⁈心配になってしまう
サエグサでした。お孫さんに甘々ばんちゃんでした。

さ、今週もばんちゃんはFM千里サテライトスタジオを
飛び出しぼらぼら探検をしてきました!取材させて頂いたのは
3.15(水)ライフサイエンスセンタービルでいつも通り待合せを
した前田Dとばんちゃんは阪急南千里駅へGO!南千里駅前
スグにあります、以前も取材させて頂いた千里ニュータウンプラザの
5階にあります『吹田市立高齢者生きがい活動センター』に到着!

ばんちゃんをお待ち下さっていたのは今回ご案内くださいました
吹田市立高齢者生きがい活動センター
センター長
樋口 敬子(ひぐち けいこ)さん

吹田市立高齢者生きがい活動センター
副センター長
北村 幹子(きたむら みきこ)さん

ばんちゃんは到着するなりセンター長の樋口さんと
副センター長の北村さんに「今日はいつもより
来場者さんは少ないんですよ」と言われましたが、なんと!
なんと!ばんちゃん曰く「むむむ⁈コレはスゴイ!」
ご来場の皆様から、ざわついているエネルギッシュな
凄いパワーが伝わってきました〜!とOAでも言ってましたが、
その理由はコチラ!

吹田市立高齢者生きがい活動センターとは、吹田市に
お住まいの60歳以上の高齢者の皆さんが、登録を済ませたら
どなたでも、生きがいを見つける為に教養を深めたり、
たくさんの方々と交流をする事で「生きがいづくりをする場所」
として誕生しました。個人でゆっくりくつろげる交流サロンや、
お仲間を集めて団体でお使いいただける貸し室などがあって
みなさんの明るい笑顔と話し声がワイワイとにぎやかに
聞こえてきました!コレがばんちゃんの感じたエネルギッシュな
ざわつきの正体でした!そんなステキな空間が南千里駅前
スグにあります!とっても便利な立地ですね〜!

ココ『吹田市立高齢者生きがい活動センター』での活動内容は
さまざまで、たくさんのサークルが活動してました。
コーラス、ふらだんす、ウクレレ、ディスコミュージック、
クラフト講座ではジーズや刺繍など細かな作業ですが
男性も参加されすそうです。そのほか歌と踊りの健康体操や
英会話、日本舞踊、書道・俳句・水彩画・大正琴・詩吟・
折り紙・手芸・木彫・日本舞踊・手編み・囲碁・将棋・・・
などなど。中でも折り紙グループ『折鶴会』はセンターが
できる前から伝統のあるグループで40年前から続く
老舗グループでした。展覧会も定期的に開催してらして、
その展覧会を見た方が刺激を受けてどんどん
参加者が増えているそうです。

特に人気なのは囲碁将棋!交流サロンでも気軽に
囲碁されている方もいらっしゃるし、貸部屋でも
お部屋の中は満席!男性だけではなく、女性もいらっしゃる。
スゴイ熱気だったとばんちゃんも驚いてました。

そして、最近の傾向で最大の関心事項、人気講座は
パソコン、タブレット、スマホを使いこなせる様に開設された、
高齢者のためのはじめての『インターネット講座』や
『タブレット講座』は人気すぎて定員オーバーして
抽選になる事もあるようです。スカイプがしたい!
フェイスブックがしたい!と皆さまの夢は広がります。

ばんちゃんと同世代の方々も多くいらっしゃいます。
平均の年齢は75歳、100歳以上の方も参加されているそうで
とにかく元気な方々ばっかりでばんちゃんは
圧倒されたそうです。ばんちゃんも何人かの利用者さんに
インタビューさせて頂いた所、活動センターに行くようになって
元気になった!とか、外出のきっかけになって良かった!とか
仲間が増えて目標が出来た!などステキな
ご意見がいっぱい!ばんちゃんがOAでも触れてましたが、
女性は好奇心旺盛で何でも目標を持って新しい講座や
苦手な事に挑戦するが、男性は以前若い頃自分がやっていた事、
自分が得意なもの再挑戦するが現状維持で
満足してしまいがちだそうです。ばんちゃんは「女性は
いつでも強いわぁ」とOA中に小さくため息をついてました。

そんなエネルギッシュな空気に包まれた『吹田市立
高齢者生きがい活動センター』ですが、特に宣伝を
頑張ったりしていないのに、クチコミがクチコミを呼び
どんどん広がって、今のにぎわいを作り出していて、
なんと!年間でのべ5万人以上の方々が利用されているそうですよ。

この度の取材で『吹田市立高齢者生きがい活動センター』を
改めて深く知って頂き「お!行ってみたいな〜」と興味を
お持ちの吹田市在住の60歳以上の方は是非
行ってみて下さいね!「何かしたい!」と思った方の
お役に立つ情報がお届けできましたらFM千里
『馬場章夫のぼらぼら千里』一同とっても嬉しいです。

この度お忙しいお仕事中で取材を受けて下さった
センター長の樋口さん、副センター長の北村さん
本当にありがとうございました。

■■■■■■■■■■
『飛び出せ!のこりん隊!』

田中莉穂・第7回全国消防音楽隊フェスティバル

こんにちは!キッズのこりん隊の田中莉穂です。

今日、私は北大阪急行千里中央駅すぐのところにある
せんちゅうパル北広場でおこなわれていた
第七回全国消防音楽隊フェスティバル」にお邪魔してきました。
knt170318-6-300×225.jpg

これは豊中市制施行80周年記念事業のひとつとして
全国各地から消防音楽隊の皆さんが豊中市に集まり、
コンサートやパレード、マーチングなどの演奏・
演技をするイベントです。
今日は千里中央駅と服部緑地の2か所で開かれており
明日は豊中市立文化芸術センターで開かれるとのことでした。

ここ、せんちゅうパル北広場では、
地元の豊中市消防音楽隊と岩手県大槌町消防ラッパ隊との
演奏をはじめ、各地の消防音楽隊の皆さんのコンサートや
パレードが披露されご当地物産展には、救急にまつわる
体験コーナーのブースなどもありました。
そして、3月は東日本大震災が起こった月でもありますが、
震災の復興支援として、岩手県大槌町や陸前高田市の物産ブースも
あって、とてもたくさんの人で賑わっていました。
knt170318-7-300×225.jpg

knt170318-2-300×225.jpg

今日は残念ながら時間の都合で演奏を聞くことは
出来ませんでしたが、私は生で聴く音楽が大好きなので、
ぜひ本番も見に行きたいなと思いました。
音楽を楽しみながら、防火・防災についても学ぶことが
できるイベントでした。
また機会があれば、皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね!
knt170318-3-300×225.jpg

■■■■■■■■■■

毎週土曜日ばんちゃんと一緒に
ぼらぼらとラジオ散歩に出掛けませんか?
「馬場章夫のぼらぼら千里」来週も聞いて下さいね。

『馬場章夫のぼらぼら千里』
(提供:MC企画付属タレント養成所SAT
毎週土曜日10:00~:13:00放送中!

投稿日:2017/03/20/14/05/PM(14:05)

カテゴリー:ほ)放送局日記, は)馬場章夫のぼらぼら千里 | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする