放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2016年10月29日(土)馬場章夫のぼらぼら千里

おはようございます。アシスタントの三枝雄子です。
今週もばんちゃんの元気な掛け声「ぼらぼ~ら!」で生放送スタート!
今週ばんちゃんオープニングトークは「オモロイ写真あってん」
そのオモロイ写真とは?なんとばんちゃんのお父様が、今のばんちゃんと
同い年77歳の喜寿のお祝いに親戚一同で撮った写真をスタジオに
ご持参下さいました。真ん中に座っているお父様がばんちゃんにしか見えない!
そして前田Dもわたくしサエグサもばんちゃんが全く見つけられずお手上げ!
ばんちゃんに「コレやがな!」と指差して下さったそのばんちゃんは
なんと!かなりふくよかで、かなり御髪がふさふさで、若々しくて「コレは
分からないわぁ〜」と大苦戦しました!

さ、今週もばんちゃんはFM千里サテライトスタジオを飛び出しぼらぼら
探検をしてきました!取材させて頂いたのは先週の2016.10.26(水)。
ばんちゃんと前田Dはこの日も千里ライフサイエンスセンタービルで待合せして、
千里中央駅からモノレールに乗ってすぐの、少路駅へGO!
少路駅を降りて車で移動、大きなマンションの様な建物!ここがご自宅だそうです。

ばんちゃんを今回ご案内くださいました

公益社団法人 日本中国友好協会加盟
大阪府日中友好協会 副会長
豊中市日中友好協会 会長 田中 潤治さん

豊中市日中友好協会 常任理事
事務局長 天目 基博さん

この度、取材させて頂いた『豊中市日中友好協会』は、18年前1998年4月29日
豊中市で行われた総会で発足しました。日本国内では既に66年前から
日中友好協会はあったそうです。日中友好協会とは、日中共同声明と
日中平和友好条約の掲げる精神を遵守し、日本国と
中華人民共和国両国民の相互理解と相互信頼を深め、友好関係を増進し、
日本とアジアおよび世界の平和と発展に寄与することを目的として日本国内で
作られたそうです。教科書やニュースやでは名前は聞いておりましたが、な
かなか知らない事ばかりで、わたくしも今回番組の中で勉強させていただきました。

実は豊中市と中国との繋がりは深く、中国の文豪・魯迅(ろじん)と、
豊中市に住んだ西村真琴の繋がりがそのひとつです。以前、
豊中市中央公民館では「西村真琴と魯迅展」を行った事もあるそうです。
 1932年1月28日、日中両軍が衝突した上海事変が起きた時。事変の最中に
大阪の毎日新聞(現毎日新聞)学芸部に在籍していた西村さんと魯迅さんとの間に
1羽のハトを介した友情が生まれたそうです。今では考えられない事ですがその時、
西村さんは戦いで負傷した人たちを治療する医療団を率いて上海に渡ったそうです。
時に市郊外の三義里で飢えて飛べなくなったハトを見つけ「三義」と名づけて日本に
連れ帰って育てました。三義に二世が生まれたら、西村は日中友好のあかしとして
上海に送るつもりでしたが、残念な事に三義は豊中市の西村さんのご自宅でイタチに
襲われて死んでしまいました。西村は「三義塚」と刻んだ碑を建てその思いを手紙に
「西東国こそ異(たが)へ小鳩等(こばとら)は親善(したしみ)あへり一つ巣箱に」の歌と
三義の絵を添えて魯迅に送られました。魯迅さんはとても感激して漢詩
「三義塔に題す」を作って西村さんに贈りました。
ban10292.jpg

詩は「度盡劫波兄弟在 相逢一笑泯恩讐」、「荒波を渡っていけば兄弟がいる。
会って笑えば、恩讐は消える」という意味だそうです。
ban10293.jpg

中国は大陸で一番日本に近い国であり、多民族国家56種族で作られた国です。
義理人情に厚く、団結力があり、今もなお経済が目覚ましく発展し続けています。
そんな中国へばんちゃんも何回も渡航してて思い入れのある国なのでした。
ばんちゃんは北京オリンピックの前の年に中国へ行ったそうです。標高5000メートルの
場所を通る鉄道に乗って西安に行くのが目的だったそうです。ばんちゃんが
乗ったのは青蔵鉄道(せいぞうてつどう)は中華人民共和国西部の青海省西寧と
チベット自治区首府ラサ(拉薩)を結ぶ高原鉄道で総延長が1,956km!
日本のメディアでは青海チベット鉄道と呼ばれますが青海の青と西蔵の蔵から
青蔵鉄道と命名されたそうです。

そして、田中会長が現在特に力を注いでらっしゃる事は、日本に勉強に来た
中国人留学生の皆様に日本文化を知ってもらったり、日本の学生や人々との交流会を
開いてらつしやいます。中国から日本に留学しても、一度も日本と交流せずに
帰国される方がとても多いそうで、コレではいけないと思ったそうです。
現在は小さい時から日中の友好を未来に繋げるために小学生の時から
お互いの国を行き来する研修旅行が多く開催され、サポートしているそうです。

そもそも、日本の学生は海外に興味を持ち、いずれ留学したいと思う人が
減っているそうで、中国と日本に関わらず国際交流の面でも益々
その機会を増やして行きたいと田中会長はおっしゃってました。

今週は、ばんちゃんと前田Dが広域千里、話題のスポット
『豊中市日中友好協会』へ取材に伺ったレポートをお届けしました。
お忙しいお仕事中、取材ご協力頂きま本当に有難うございました。

■■■■■■■■■■
『飛び出せ!のこりん隊!』

佐田心優 ・ 豊中駅前バル

knt161029-2-300×225.jpg

knt161029-4-300×225.jpg
■■■■■■■■■■

毎週土曜日ばんちゃんと一緒にぼらぼらとラジオ散歩に
出掛けませんか?「馬場章夫のぼらぼら千里」来週も聞いて下さいね。

『馬場章夫のぼらぼら千里』
(提供:MC企画付属タレント養成所SAT
毎週土曜日10:00~:13:00放送中!

投稿日:2016/10/31/18/50/PM(18:50)

カテゴリー:ほ)放送局日記, 終)馬場章夫のぼらぼら千里 | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする