放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2016年10月29日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?

会社の代表取締役の他、
NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 ジャズおやじのMy Favorite Songs 】

今日の選曲は……
♫You’d Be So To Come Home To/Helen Merrill
♫Lullaby of Birdland/Sarah Vaughan
♫I’m a Fool To Want You/Billie Holiday

kanpai10297.jpg

ジャズ初心者の長谷川さんが、ジャズおやじこと上野隆男さんが
プレゼンするジャズの世界観と魅力に迫るコーナー第6弾です。
ビッグバンドに続くテーマは「女性ボーカル」(^^)
kanpai10298.jpg

長谷川さんから女性ボーカルの魅力を聴かれた上野さんは
「個性的だけれど華があり、かわらしい。女性特有のやわらかさもあるんですよ」と。
それではそんな魅力をしっかりお送りしましょうとスタートしました♪
まずは、Helen MerrillのYou’d Be So To Come Home To
【Jazzおやじコメント】「ニューヨークのため息」と形容されたハスキー・ヴォイスが
魅力。ハスキーながら良く鳴るそのヴォーカルをホーンに学んだというのも納得。
夭折した天才トランぺッター、クリフォード・ブラウンによる良く歌うソロも必聴。

kanpai10294.jpg

スモーキーという形容がぴったりはまる歌声にスタジオも聴き入りました。
ちなみにこの曲に似合うお酒を聞かれた上野さんは「うーん・・・
赤ワインかなぁ、ピノノワールあたりの上品な感じで。」とのセレクトでした☆
kanpai1029104.jpg

続いてはSarah VaughanのLullaby of Birdland
【Jazzおやじコメント】太くて暖かみのある低音と可愛い高音がゴージャス。
エラ・フィッツジェラルドほどテクニカルではないがスキャットもお洒落。

kanpai10295.jpg

ここまでの2曲を聴いて長谷川さんは「それぞれ4分ほどの曲の長さなのに
それぞれの楽器のソロも入っていてとてもドラマティックですね」と話していました。
そして最後の一曲をお届けしたのですが、ドラマティックさでいえば
前半2曲とは格が違う!!圧巻のボーカルは晩年のBillie Holidayで
I’m a Fool To Want You

【Jazzおやじコメント】最晩年、声も出なくなり痛々しい。しかし、執念で
歌った本作は既存の美醜の概念を越え鬼気迫る名演となった。

kanpai10296.jpg

ちょっと疲れてる時とかにJazzバーでこの曲が流れてきたら
間違いなく泣いてしまうよね、なんて話も出ましたが
最後の締めにふさわしい凄み、泣き、人生観が凝縮されたナンバーでした。

ジャズおやじのMy Favorite Songs、次回もお楽しみにv(*’-^*)
kanpai102910.JPG

**************************

【 今夜おすすめのお酒情報 】

嗜む程度…??????( ‘ω’)?
…かどうかは定かでない(笑)

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

今週は…[ 5週目スペシャル! ]

今回ご紹介したのはの「季の美」です☆

なんとこの「季の美」は国産、しかも京都で生まれたジン!なんです!
京都らしくボトルは真っ黒ではなく墨色で、ラベルも素敵です↓
kinobi1.jpg

ジンと言えばボンベイサファイアやタンカレーなど、カクテルベースになる
イメージも多く、4大蒸留酒としてお馴染みのお酒です。

ジンのベースは普通、大麦などの穀物にボタニカルで香りづけしていますが
なんとこの「季の美」のベースはお米なんですって!(*゚0゚)
そのお米をベースに蒸溜したものに、香りづけとして「ゆず」「ひのき」
「さんしょう」、更に「玉露」
など日本ならではの材料を使用し、それぞれ蒸溜した後に
ブレンドするという丁寧な仕事っぷりなんです。
また、使用される水は京都、伏見の名水ですからおいしいに決まってます(-∀-)

さて気になるお味はといいますと、長谷川さん曰く
「すごくまろやかですっきりしている。ジン特有のツンと鼻につく感じは全くない。
最後の最後に玉露の味がして、その奥ゆかしさがまさに京都らしい。」
と。
ストレート、そしてロックで飲まれた長谷川さんのお勧めはロックだそうですよ☆
kinobi2.jpg

素材にも技法にもこだわっている分、お値段は一般的なジンより
高いですが10月に発売されたばかりの「季の美」、
ぜひ見かけた時にはお試しください(v^ー°) 

**************************

{お酒と楽しむ名言・迷言エトセトラ}

オレにとって、音楽も人生もスタイルがすべてだ。
By:マイルス・デイビス

【担当D選曲リスト】
M1 Make Her Mine/ヒップスター・イメージ
(デニムのCMソングに起用された耳馴染みのあるごきげんナンバーでスタート)
M5 Hello,Dolly!/ルイ・アームストロング
(晩年のBillie Holidayで締めたJazzの後にはもうサッチモの登場しかありえません!)
M6  A winter shade of pale/Procol Harm
(多くのミュージシャンが影響を受けた名曲は
エンディング前のこの時間にもぴったりはまります)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2016/10/29/19/34/PM(19:34)

カテゴリー:ほ)放送局日記, 終)長谷川昇の乾杯!マイライフ | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

2016年10月29日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ”へのコメント

コメント投稿日:2016/11/1(4:07)
上野 隆男 のコメント:

今回、どれも短い曲でしたので、その分、喋る時間が長くなりネットの友達も喜んでくれました。
音楽もファッションも一貫してスタイリッシュだったマイルスの言葉にも納得です。

このエントリーへコメントする