放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2014年11月19日 情報ステーション・水曜日

みなさん、こんにちは!
情報ステーション水曜日の林 愛子です。

今週、
実は生放送前にサテライトスタジオに
お客さんが来られていたんです(^^)

そのお客さんとは…なんと!!!
FM千里で毎週土曜日朝10時から放送している番組
「馬場章夫のぼらぼら千里」のパーソナリティーの馬場さんです!

img_3513.jpg

盛り上がったところで、一枚ハイチーズ☆

******************************

続いてのお客さんは、
水曜日の北摂伝言板へのゲストさんです。

やってんねん関大!おおさかまち探し」に出演してくださったのは、
中原 ゆうりさんと片上 優さんでした。

img_3522.jpg

コーナーのはじめにまずおふたりから質問が
→Q. 冷え込んできた今日この頃、飲みたくなる温かい飲み物は?
だったんですが、

この答えがコーヒーという人も多いんじゃないでしょうか?
そうなんです。
今回注目してくれたのがコーヒー屋さん。

石橋商店街にある鮮度にこだわる喫茶店
フォーシーズンズ」でした。

コーヒーが苦手な方もそうでない方も、
ブラックコーヒーの味はと聞かれれば「苦い」が
ひとつのキーワードとして出てくるかと思います。

でも鮮度にこだわるフォーシーズンのコーヒーは
苦くないんだそうです!

コーヒーが苦手な人でもおいしいと思える秘密は、
その鮮度に隠されているそうですよ~。

コーヒーに鮮度?と思いかもしれませんが、
コーヒーをひいてから本当においしく飲める期間はたった1週間なんだそうです!

オレンジジュースに置き換えてみると
分かりやすいですという中原さん、片上さんの説明で、
なんだか納得できました。

img_3524.jpg

さらに驚いたのが、
実は店主さんは元々コーヒーが苦手だったそうなんです!

そんな人でも美味しいと思える鮮度抜群のコーヒー、
とっても気になりますよね。

でも、大学生のおふたりにとっては、別のハードルがあるようで…。
それは喫茶店というもの。

カフェと違って、常連さんじゃないとなんとなく入りにくいと話していました。
確かに最近のコーヒー事情として、
喫茶店よりもチェーン店のカフェやコンビニ、
またはインスタントコーヒーで良しとする人が多いのかもしれませんね。

そんな中、
フォーシーズンでは初めてのお客様でも試しやすい
テイクアウト専門のコーヒーの販売も予定されているようです。

一度試して味が気に入れば、
次はお店でゆっくりとコーヒーを味わいたくなるかもしれません。
しかも格安のコンビニコーヒーに負けないお手頃価格なのも嬉しいです!

良いと思うものをまちの人に勧めるだけではなく、
時代の流れに対応することが
そのまちに住む人に愛され続けるお店なのかもしれません。

img_3523.jpg

【ぶらり♪北千里】

今週のゲストは、
human note 講師の佐々木 佳代子さんでした。

img_3525.jpg

みなさんは吹田で
「国際紅白歌合戦」というイベントが開催されているのをご存知ですか?

日本語や外国語で歌い、歌で国際交流をするものなんです。
今回、human noteのみなさんはゲストとしてこのイベントに参加されていました。

img_3527.jpg

先日、22日(土)に吹田のメイシアターで開催されたもので
4回目となるイベントです。

番組では、human noteの楽曲
「You are My Joy」と「おかえり」の2曲お届けしましたが
当日はどの楽曲を披露されたのでしょうか?
見に行ってきたよという人がいましたら、
また感想など教えてくださいね♪

img_3526.jpg

【P.S.】

以前、番組内でご紹介した
日本特別上映会が開催された実話に基づく韓国映画「もうひとつの約束」。

見に行った人からメッセージをいただきました。
上映会には大変多くの方がいらしてて、
立ち見の方もいたそうですよ!私も機会があれば見てみたいなと思います。

『情報ステーション・水曜日』
毎週月曜日~木曜日午後4時~6時ON-AIR中♪
(北千里サテライトスタジオ)

投稿日:2014/11/29/15/42/PM(15:42)

カテゴリー:ほ)放送局日記, き)北千里アワー | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

このエントリーへコメントする