放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2010年 2/28(日)小高麻友美のミュージックストーリーズ

『スプーン休め!』

美味し過ぎるカッブリング!
アイスクリームと塩昆布!

善哉に塩昆布と同じで、この組み合わせも絶対アリ。

箸休めならぬ、スプーン休めだ!

泣いた後は、甘いもの食べて、また笑顔がいいね。

『大感動!あの頃涙したアニメソングSP』の後に、
ピッタリでしょう。

ホッとするね!


musicstory02261.jpg


小高麻友美さんのブログ

オフィシャルブログ『女優☆小高麻友美のゴーイングマイウェイ

『小高麻友美のミュージックストーリーズ』
日曜日 13:30~14:00

投稿日:2010/02/28/14/27/PM(14:27)

カテゴリー:終)小高麻友美ミュージックストーリーズ, ほ)放送局日記 | フィード:RSS 2.0 | コメント | トラックバック

“2010年 2/28(日)小高麻友美のミュージックストーリーズ”へのコメント

コメント投稿日:2010/02/28(14:54)
古賀真一 のコメント:

今の40代、50代、60代には
アニメの中に、心の教育をしてくれる
大事な要素があったような・・・

でも当時は、そんなことに気がつきもしません。

それはそうです、
自由奔放に、おおらかにのびのびと
育つ環境が沢山ある世代。

「みなしごハッチ」
「フランダースの犬」
「アルプスの少女 ハイジ」
「母を訪ねて・・・・」
「魔法使いサリー」

もうすぐ時間よ!

子供達が今日は、もう宿題も終わった安心感で
アニメが始まる時間に正座をしてテレビの前に。

こんな家庭がいくつもあったでしょうね。

昔のアニメが未だに、忘れられないで
映画への実写化、CMソングへの起用などがされるのは・・・・・

そこに人間が忘れてはいけない
次世代への子供達へのメッセージがあるから?

当時を生きていない、今の子供達にも
それを伝える手段があることが救いですね。

心と心のつなぎ方が分からないで
悩み苦しんでいるデジタル世代。

答えは「汗」「土」「空」「海」「山」「川」
そう、自然にあるのかもしれませんね?

実家に置いてある昔の写真を見たら、
想いだすかも。

昔を生きたリスナーの魂と、アニメソングにある優しい魂。
この2つを引き寄せ、つないでくれた
黄金ナレーターの女優・小高麻友美さん

今日も大切な、
心休まる「時間」。心踊る「思い出」。心熱くなる「感動」。
を与えていただき、感謝。

このエントリーへコメントする