放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

2019年2月のアーカイブ

2019年2月の記事をご覧いただけます。

【2019年2月28日(木)午後8時から番組変更のお知らせ】

2月28日(木)午後8時から3月1日(金)午前7時まで
番組を変更してお送りします。

なお、午前7時からの「Music cafe」からは
通常どおり放送します。

千里ニュータウンFM放送株式会社

投稿日:2019年2月28日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)お知らせ | コメントする

2019年2月25日(月) 北千里アワー

みなさん、こんにちは!
加田智志です。
今週の月曜日は藤木さんに変わり、私がお届けしました。

段々と暖かい日が増えてきました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
僕は春が近くなってきた事を感じられて嬉しい限りです。

今日は、「幻の地震」とも言われる『スロースリップ』を紹介しました。
50日間継続して発生していても、
誰1人気づくことがなかったというスロースリップ。
このスロースリップはその名の通りゆっくりと断層がすべっていく為、
地震計が反応する様な揺れを起こさないのです。
世界各地で起こっているのですが、
揺れを感じないのなら私たちの生活には影響がない様に思います。
しかし、実は以前起きた大地震の前に
スロースリップが起きていた事がわかっているのです。
まだ全容が解明されていないので、
この関係性ははっきりしていないそうです。
でも、もしスロースリップが大地震の前に起きるという事が証明されたのなら、
これから起きる大地震の発生を予知できるかもしれません。
そうなれば災害の対策も行えますし、
被害も抑えられるのではないでしょうか?
研究が進み、全てが解明される日を心待ちにしたいと思います。

そして、カルトークでは『飯塚高史』選手について話しました。
2月21日に引退試合を行い“怨念坊主”として
33年の現役生活を終えた飯塚選手。
正統派ベビーフェイスから極悪ヒールと
ここまで選手が変貌遂げた例が他にどれだけあったでしょうか?
ベビーフェイスだった最終時期に
“友情タッグ”を結成していた天山広吉選手のもう一度、
元の飯塚選手に戻そうという粘り強い熱意、
観衆の大飯塚コールの中で天山選手に手を差し出すのですが、
直後に噛み付き攻撃。
最後の最後まで無言でヒール道を貫き通しました。
あっぱれの一言です。とてもいいものを観ました。
リングの上で見せた封印されていたはずの往年の技、
ビクトル式ヒザ十字固め、魔性のスリーパーが
飯塚選手から声援をくれたファンへの贈り物だったのかもしれません。
まだまだ観客席、リング上で暴れまわる姿を観たかったです。
本当におつかれさまでした!!

それでは今週はこの辺で!
また来週!!



『北千里アワー』
毎週月曜日~木曜日午後4時~6時オンエア

投稿日:2019年2月28日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, き)北千里アワー | コメントする

2019年2月27日(水)SENRI・STREET

千里ストリート 水曜日担当の さとうのりこ です。

メイシアターで開催された、「伝統文化で国際交流」に行って来ました。
ss20192274.jpeg

日本で生まれ育った私でも、初めて体験するものばかりで、
貴重な一日となりました。外国の方々も楽しんでいる様子が伺えました。
ss20192273.jpeg

第5回 「デュオまつり」に行ってきました。
ss20192275.jpeg

吹田市男女共同参画センターで活動、活躍されている個人、
グループの発表や展示、ショップがあり、賑わっていました。
楽しかったです。
ss20192271.jpeg

万博記念公園の梅林をボランティアガイドさんの解説付きで巡る
梅ガイド」に参加しました。とても綺麗でした。
万博記念公園の梅の木は、140品種 680本もあります。
貴重な品種も目にすることができました。
ss20192272.jpg

枝垂れ梅はこれから咲きます。是非、梅林に行かれてみて下さい。

『SENRI・STREET』
月曜〜木曜日13:00~14:00放送中!

投稿日:2019年2月27日(水曜日)
カテゴリー:せ)SENRI・STREET, ほ)放送局日記 | コメントする

2019年2月21日(木) 北千里アワー

こんにちは!
北千里アワー木曜日を担当しています、高山香純です!

今週の「やってんねん関大!おおさかまち探し」のコーナーは、
文学部1年生植田莉子さんにお越しいただきました!

kitasenri0221.JPG

今回植田さんは吹田市垂水町にある垂水神社に取材に行ってきてくれました!

なんと弥生時代には存在していたという垂水神社。
神社の本殿や境内には居住跡が発見されており、
2000年前から人の暮らす場所だったことがわかっています。
(ちなみにこの居住跡を見つけたのは関大の関係者だそう)
そんな垂水神社は、水との関係がとても深い神社です。
弥生時代よりももっと前からこの土地には水が流れていたとされています。
江戸時代には垂水の水は清冷甘味、諸病を治すと言われていました。
今はアスファルトの影響もあり水量は減ってしまいましたが、
それでも滝の水は流れ続けています。

垂水という土地の名前も、水が垂れるというところからきています。
垂水町を含め、この近辺は昔は垂水村と呼ばれていました。
関大のある吹田市山手町も明治43年頃までは垂水村だったそうです。
人口が増えるにつれて名前を変えていったようです。

この垂水神社にとって重要なものが水以外にもあります。
それは、「鎮守の森」と呼ばれる森です。
この森は長年守られてきていたのですが、
平成23年に不動産会社が民間が保有していた森の一部を買い取り
マンション建設の計画を立てました。
そこでなんとしてでも美しい森を後世に伝えたい宮司さんは反対し、
「垂水の森を守る会」が結成されました。
反対運動は3年間に及び、1300人余りの署名や資金が集まりました。
最終的に、垂水神社が業者から森を買い取るという形で決着しました。

現在は神社に「垂水の子孫たちへ」という石碑が立てられています。
鎮守の森を守り抜いた「垂水の奇跡」について書かれていて、
400年続く大阪城の石垣と同じ、岡山県北木島の笠岡諸島の黒御影で作られています。
後世に伝える、ということへの願いの強さを感じることができます。

取材した植田さんも、宮司さんの
森を守っていきたいという思いはかなり強く感じたそうです。

植田さんありがとうございました!

それでは、今回はこの辺で。
高山香純でした!!



『北千里アワー』
毎週月曜日~木曜日午後4時~6時オンエア

投稿日:2019年2月27日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, き)北千里アワー | コメントする

【2019年2月27日(水)午後8時から番組変更のお知らせ】

2月27日(水)午後8時から28日(木)午前7時まで
番組を変更してお送りします。

なお、午前7時からの「Music cafe」からは
通常どおり放送します。

千里ニュータウンFM放送株式会社

投稿日:2019年2月27日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)お知らせ | コメントする