放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「ふ)FRIDAY JAMS」

カテゴリー「ふ)FRIDAY JAMS」の記事をご覧いただけます。

2018年8月10日(金) FRIDAY JAMS

お盆です。学校は夏休み中、会社も連休になって、家族で帰省
もしくは旅行に出かける人が多いのかと思いきや…現実はそうでもない模様です。

エアトリという会社が「お盆の過ごし方」調査を行いました。
「お盆休み期間は最大何連休?」という質問に対し、
最も多かった回答がなんと「連休はない(26.2%)」でした!
4人に1人以上の人が連休は取らずに働いているようです。

一方で2番目に多かった回答が「8連休以上(21.8%)」
連休がない人と長期休暇がとれる人で大きく
分かれていることがわかります。なかなかシビアな現実。

「お盆は何をして過ごしますか?」という質問には
「自宅でゆっくりして休む(38.0%)」が1位。
このあたりも連休ない人と長期休暇がとれる人とでの影響が
出ているのかもしれません。

土用の丑の日、そしてこのお盆と、夏の日本の文化が
少しずつ薄れてきているような気もします。
お盆本来の意味を忘れずに過ごすこと。
火を絶やさないことが大切なのかもしれません。

【Mスポ!】
幻の甲子園というのをご存知でしょうか?

100回目を迎えた夏の高校野球。戦時中、
1941年〜45年の中断を乗り越えて今があります。
ところが、1942年に全国大会が開催されていました。
「戦意高揚」を目的とし野球をさせようと、国(文部省)の主催で
「全国中学錬成野球大会」が甲子園で開催されました。
戦意高揚、錬成という言葉通り、非常に軍事色が強い大会でした。
スコアボードには「勝って兜の緒を締めよ 戦い抜こう大東亜戦」という
スローガンが掲げられたりユニフォームのロゴもローマ字から漢字に変更。
そして「バッターは球を避けてはいけない」「球が当たっても
死球にならない」「選手交代は認めない」などという今では
考えられない特別ルールも存在しました。

今の主催の朝日新聞が「大会の回数継承」と「優勝旗使用」を
文部省側に申し入れたものの却下されたため、現在でもこの大会の記録は
認められておらず、幻の甲子園と言われています。

今、甲子園駅と阪神梅田駅には100回目の高校野球を記念した
朝日新聞の広告が張り出されています。
歴代の優勝校が記されたペナントが年表のように描かれているんですが、
戦争による中断期間は空白になっています。
広告の下には「甲子園のない夏なんて二度と来てほしくない」と記されています。
今を生きる我々は何ができるのか。高校野球を見ながら毎年考えさせられます。

BY村田匡輝

******************************************************
お盆休みは例年通り大渋滞、混雑、長蛇の列・・・と倒れそうな言葉が並びます。
そんな私は通常通り(よりちょっと怠けた)お仕事して、冷凍庫の
アイスキャンディーかじって、自宅周辺のみで生きています♪
毎年これが一番の贅沢・・・!

さて、いつも思うのですが、真夏の満員電車はつらい。その理由に
皆汗をたくさんかいて「汗臭くなる」から。この時期汗をかかない人は
少ないでしょうし仕方ないのですが、そもそも汗や体臭が「きつくなる
」食べ物と「消す」食べ物があることをご存じでしょうか。よく言われている
キムチや餃子などに入るニンニクは代表的ですが、他に揚げ物や
脂っこいものは、脂肪が体内で酸化しやすく、この酸化脂質が臭いの原因に。
肉類を食べるときには、野菜も一緒にとることで緩和されます。
また、糖質ダイエットのしすぎも禁物。エネルギーを合成する際に体内に
蓄積している脂肪を肝臓で分解するそうですが、その際に発生する
ケトン体がケトン臭というツンと鼻につくニオイの原因になるそうです。
ダイエットも方法を選ばないといけません。

逆に、体臭に効く食品はどうでしょうか。ファイトケミカルを含む
「カラフルな野菜」がオススメ。トマトやパプリカ、ホウレンソウなど。
またビタミンCが豊富なキウイ・オレンジ・いちごもいいようです。
忙しくて摂れないよー!という方は、野菜ジュースでもいいですよ。
最近、コンビニやスーパーでスムージーなどいろんな種類がありますよね。
他には、食物繊維や納豆などの発酵食品も体臭にGOOD!
積極的に摂って、お花畑のような香りをまきながら歩きたいものです!照

食べ物の話が続きますが、今週のパノラマでは「フランス料理」を
取り上げました。今月はじめにお亡くなりになられた、フレンチの神様
“ジョエル・ロブション氏”。15歳で料理の道を目指し、29歳でパリの
有名ホテルの総料理長に就任。36歳の若さで独立!とスペシャルな
経歴をもつキュイジニエ。フランス語を勉強した方なら、
よく教材に出てくる人としても有名ではないでしょうか。ロブションさんと言えば、
洋食に合う醤油を開発したり、日本食材をよく使ったり、日本とフランスの料理を
うまく合わせたメニューでも知られています。ミシュラン11年連続三ツ星を
獲得したロブション氏。ぜひ、これからも名前を覚えていてください。

By.しらかわ

*******************************************************
今年もいい色に焼けましたな村田さんと、今年も紫外線を完全ブロックの白川さん。
fj20188101.jpg

『FRIDAY JAMS』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティー・村田匡輝・白川紗恵子

投稿日:2018年8月15日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY JAMS | コメントする

2018年8月4日(金) FRIDAY JAMS

猛暑、いや酷暑の中、人だけではなくミミズたちも大慌ての様子?!
地面が熱すぎるせいで地上へ這いあがり、何かを求めて(きっと)
でもアスファルトでダウン!!山の側の道路には
大量のミミズさんたちが目立ちます。
トラウマになって、その道を未だに通ることができません。
このような暑さがいつまで続くのかと心配なります。5年後、10年後、
50年後・・・例えばもっと先の2100年はどうでしょうか。

環境省は「もしこのまま地球温暖化が進んだ場合」の天気予報を発表しました。
札幌でも41度とか、大阪や京都は44度・・・見るだけでゾッとします。
あくまで「対策をしなかった場合=しっかり考えましょうね」という
警告なので、少しでも良い方向にもっていけば防げる可能性があります。
まだまだ先のような、わりと目の前の話。しっかり考えて生活したいものです。

さて、観光シーズン真っ只中のフランス・パリですが、大規模ストライキが
起こっているようです。それもエッフェル塔!!観光シーズンに
なんということだ!!ここまで大きいストライキはさておき、もう少し
こじんまりしたストライキはたびたびと怒ります。例えば、私の留学中は
「電力会社EDF」とか「郵便局La Poste」とか、日常で止まっては
困るものがストライキに。もしもに備えてキャンドルは欠かせません。
そして電車やバスはしょっちゅう。数本に1本しか来なかったり、
全く動いていない線があったりと、その時期毎日チェックが
欠かせなかったのを思い出します。
「絶対!」という用事さえなければ、まあ歩いたり休んだりと
のんびり過ごせるのですが、「受験」とか「大事なイベント」などがあるときは
大変!ストライキなんてすっかり忘れて過ごせる日本は本当に便利です。

もしいつかフランスに旅行に出かけよう!という方は、
ロウソクとライターを現地で調達することお忘れなく!

By.しらかわ

******************************************************
熱中症の予防に「塩キウイ」はいかがでしょうか。
まだまだ暑い日は続きます。熱中症予防には水分補給に加えて
塩分補給もということは知られるようになってきました。
しかし、実はそれだけでは不十分だそうです。
本当に必要なのは「塩、糖、カリウム、マグネシウム、カルシウム」の
5つの栄養素。これ、点滴と同じ成分なんですって。水分と同時に
補給することで、体のシステムが正常に働くようになるとのこと。

点滴と同じ成分を含むのが、ドラッグストアなどで市販されている経口補水液。
それよりももっと美味しく手軽に熱中症予防できるのが「塩キウイ」
キウイには適度な糖、カリウム、マグネシウム、カルシウムが
バランスよく含まれています。それに塩を加えるだけ。「食べる点滴」です。

キウイ1つに対して、塩はひとつまみ。水は100ml〜150ml。
保存袋に入れてすり潰すようにもむだけで、キウイスムージーの
出来上がりです。水を炭酸水にしても美味しそうですね。お試しあれ!

【Mスポ!】
女子ソフトボールの世界選手権が開催されています!
2008年北京オリンピックの金メダルから10年が経ちました。
2020年東京オリンピックで正式競技に復帰したソフトボール。
今回の世界選手権は前哨戦という位置づけになります。

今回の中心選手は北京でも主力だった、大エース上野由岐子投手と
女イチローの異名を持つ山田恵里選手。ただ上野選手は36歳、
山田選手は34歳とベテラン。年齢的にも次世代の選手の活躍は欠かせません。
Mスポでは2人の選手をピックアップしました。

まずはソフトボール界の二刀流、藤田倭選手。2016年シーズンには
最多勝、本塁打王と打点王の3冠。投打の3冠は史上初でした。
今大会もDP(指名選手)としてスタメンに名を連ね、途中からマウンドに
上がるという活躍を見せてくれています。

そしてもう1人、長崎望未選手。昨年は.426の打率を残した
天才バッターです。宇津木監督は「ソフトボールは経験のスポーツで、
精神的にも肉体的にも28歳前後が一番いい」と話します。
長崎選手は現在26歳。東京オリンピックの時は28歳です。
中軸として日本を背負うことが期待されています。
もちろん、キュートなルックスにも大注目です。

BY村田匡輝
******************************************************
今週は「植物」でリンクしたコーディネートのお二人でした。
fj20188032.jpg

fj20188031.jpg

『FRIDAY JAMS』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティー・村田匡輝・白川紗恵子

投稿日:2018年8月7日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY JAMS | コメントする

2018年7月27日(金) FRIDAY JAMS

地震に始まり、大雨や台風・・・自然の力は本当にこわいものです。
今後も注意が必要ですね。
さて、この暑さに嫌気がさしてきますが、せっかくなら
夏の良さも満喫しないともったいない!!
夏のごほうびと言えば夜空を華やかにしてくれる「花火」も
その中の一つに入るのではないでしょうか?
花火には「和火」と「洋火」の2種類があるようです。見たままですが、
和風か洋風か。和火とは江戸時代に日本で手に入る材料で
作られていた花火。当時の花火は硝石・硫黄・木炭で、色は赤橙色。
この頃の浮世絵を見るとすべてこの色の花火が描かれています。
今では原料が手に入らないので外国から輸入して作っているとのこと。
一方、洋火とは明治維新後に外国から輸入された発光剤や彩色光剤を
使用して作られたカラフルな花火。私たちが今よく目にするのはこ
ちらかもしれません。今ではレモンイエローやミントグリーンなどパステルカラーが
人気です。どちらも良さがあり、両方あるからいいのかも!8月4日からは
連日全国のどこかで開催される花火大会。今年は花火をじーっくり見たいと思います。

さてW杯優勝の余韻に浸っているフランスで、ヒヤッとさせてくれる
ニュースがありました。アーティストが集うモンマルトルの丘で、
高さ35メートルの綱渡りが行われたのです。一体誰が?と思うと、
綱渡りアーティストと名乗る34歳の女性(色んな職業の方がおられるのですね)!
しかも命綱なし!8歳の時から練習し、1年間この日のために練習を
重ねてきました。バランスを取るために平行に棒を持ち、バック(というか下)で
室内楽の演奏が響く中、見事成功させました。見ている人はさぞかし
ハラハラドキドキが止まらなかったのではないでしょうか。
考えただけでもゾッとする時間となりました。
ある意味、夏にぴったりなイベントだったのかも?しれません。。

By.しらかわ

************************************************
災害レベルの猛暑。帰りがけにコンビニに寄って
ついついアイスを買ってしまう毎日です。さぞやアイスメーカー各社は
大変なんだろうなと思いきや、意外と安定供給が続いているようです。

ここ10年ほどの売れ筋はクリーム系が氷菓系をリード。
氷菓系と違って通年型商品のため、備蓄計画も余裕を持って立てられるとのこと。
SNSなどの影響で期間限定のものは品切れになることもありましたが、
ライン増強や生産量アップによって、主力商品は欠かすことはありませんでした。

一方で氷菓系はてんやわんや。カップのかき氷は大手メーカーの
ほとんどが撤退。一部の商品に注文が殺到したことによって
出荷停止に追い込まれています。
得意先に偏りなく公平に出荷できる数を確保するまでは再開が難しいようです。

夏はどうしても氷菓系が食べたくなりませんか?
氷菓系ファンにとっては厳しい夏になりそうです…。

【Mスポ!】
夏の高校野球は100回目!
記念大会ということで、普段よりも7校多い56校が甲子園に出場します。

この全国大会に「予選」はありません。地方大会はれっきとした独立した大会です。
甲子園に出場することが全てではなく、1校1校の目標があります。
1勝すること。1点を取ること。9回まで試合をすること。まず出場すること。
今年の参加校数は3781校。それぞれの想いを感じたいものです。

今年は記録的猛暑。暑さ対策が各大会で行われました。
水分補給の時間を設けたり、スタンドへのテント設置を許可したり、
試合開始時間を変更したり。京都大会では19時1分開始、
22時37分終了という試合もありました。高校生の大会ですから
深夜に及んだ場合はどう対応するかなど、まだ明確なルールはありません。

水を飲むな!と言われた時代もありましたが、節目の100回大会を機に
高校野球が変わっていくのかもしれません。

BY村田匡輝

************************************************
来週のGourmet&Tripのコーナーで取り上げる国のくじ。
さて、どこの国を紹介するのでしょうか?お楽しみに☆
fj20187271.jpg

『FRIDAY JAMS』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティー・村田匡輝・白川紗恵子

投稿日:2018年7月31日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY JAMS | コメントする

2018年7月20日(金) FRIDAY JAMS

ワールドカップも一瞬で終わり、なんだか寂しくなりました。
フランスのここ最近のニュースと言えば、なんといってもW杯優勝!
それも20年ぶり2回目!!
優勝した日、凱旋門から延びるシャンゼリゼ大通りには、
ぎゅうぎゅうになるほどの人が集まり大興奮だったようです。
ルーブル美術館では、モナ・リザがレ・ブルーの代表ユニフォームを
着て祝福・・・とこちらはSNS。前回優勝した際のキャプテンは、
今回優勝した監督でもあるデシャン氏。なんとめでたい方でしょうか。
そして、フランス代表と言えば、移民の選手たちの活躍が目立ちます。
フランス国内で肩身の狭い思いをしている人たちからも、
大きな意味のある優勝となりました。とにかくおめでとう!!Felicitation!!

さて今回Groumet&Tripで取り上げた国は、
この時期ぴったり「モルディブ共和国!」
新婚旅行の人気エリアでもあるようです。小さな小さな島(環礁)からなる
この国では、島一つ一つに役割が分かれています。例えば、
缶詰工場のための島、ゴミの島、空港の島、学校の島、漁業の島・・・。
もっと言えば、島があまりにも小さいので、一つの島にいくつもの役割は無理なのです。

さて、まだまだ猛暑が続くようです。人だけではなく、
犬の散歩で熱中症になるわんちゃんもいるほど。
水分をしっかりとって、お気をつけください。

By.しらかわ

********************************************************
7月20日は土用の丑の日でしたね。
ウナギでなくとも「う」のつくもので元気になりましょうと。うどん、うずら、ウインナー…
いろいろ探してみますが、ツイッターなどで話題になっていたのが「ウナギのたれご飯」

土用のたれめしという名前で、関東近郊の大学の生協で販売されていました。
その名の通りご飯にたれがかかっているだけ。
昨年はウナギを食べようキャンペーンをしていたそうなんですが、絶滅危惧種の
ウナギを大学の生協で売るのはどうなのかという意見があり、
今年のたれめし販売に繋がったようです。

味の方はというと…いないはずのウナギを感じてしまうほど、
うな重の雰囲気があると好評だそうです。ふわふわ感が物足りないならば、
白身魚や玉子焼きを足してみるのも一つの手。
ウナギが高騰する中、このような代用品が市民権を得る時は
そう遠くないのかもしれません。

【Mスポ!】
「真夏の大花火大会」という見出しが躍ったのは、野球ではなくサッカーでした。
W杯の中断期間を経て、18日から再開されたJリーグ。
横浜F・マリノスがベガルタ仙台に8-2で大勝しました。

16節を終えて、5勝5分6敗で10位のマリノス。
チーム31得点はリーグトップ。
26失点はワースト3位という極端な数字が残っています。

今シーズンから就任したポステコグルー監督が目指すのは、
アタッキングフットボール。攻撃的なスタイルです。
その中で開幕から注目されたのはFWではなく、ゴールキーパーの飯倉選手。
エリアの外でプレーする時間が非常に長いんです。
ボールを持った選手が相手ゴール前まで侵入した時、飯倉選手は
センターライン付近まで出てきます。
最近ではそこまで極端ではなくなりましたが、1試合の走行距離は
7キロ以上を記録するなど、GKとは思えない運動量で攻撃の起点となっています。

Jリーグでは異例の超攻撃的サッカー。まだ発展途上で10位に位置していますが、
完成された時を想像するとワクワクします。
中断期間を経てのリーグ後半戦。F・マリノスから目が離せません。

BY村田匡輝

********************************************************
次回の放送は7月最終週、あっという間に7月が終わりそうです。
fj2018720.jpg

『FRIDAY JAMS』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティー・村田匡輝・白川紗恵子

投稿日:2018年7月24日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY JAMS | コメントする

2018年7月13日(金) FRIDAY JAMS

土用の丑の日を前に、成田空港ではウナギの輸入がピークを迎えています。
東京税関成田支署によると、1月〜5月のウナギ輸入量は、
前の年に比べると62%増。輸入金額はなんと113%増です。

輸入に頼らざるを得ない現状。ニホンウナギの稚魚も不漁…
なんとかウナギを守ろうと奮闘されています。
内水面漁業の業界団体が、産卵のために海に向かう
「下りウナギ」の保護に取り組む計画を進めたり
採捕制限やウナギのすみかを作ったり

また、日本養鰻漁業協同組合連合会は
ウナギを2倍の大きさに育て、その半分を
うな重1人前とする方法を編み出しました。
通常はうな重1人前につきウナギ1匹ですが、昔から続く伝統を
崩してでも背に腹はかえられない現状ということでしょうか。

お店やスーパーのウナギの値段は確かに高くなってきていますが、
日本の食文化を守ろうとする皆様の地道な努力のもと成り立っている。
これを忘れてはいけないなと思います。

【Mスポ!】
プロ野球はシーズン折り返し。オールスターゲームの季節です!
人気選手たちの夢の豪華共演にワクワクしてしまいます!

試合も十分魅力的ですが、スタンドの様子も普段と全く違いますよね。
ひいきチームのユニフォームを着て、敵味方関係なく応援歌を熱唱。
チャンスの時のスタンド全方向から聞こえてくる声援は
鳥肌モノなんだろうなぁと…毎年テレビの前で悶々としています。

大変なのはスタジアムアナウンサー。
両チーム1人1人の登場曲を流し、打順、守備位置、名前、
そして所属球団名をアナウンス。
ピッチャーもどんどん出てくる上、守備の交代もオープン戦並みに頻繁。
普段の倍ほどの仕事量であることは想像できます。
イニング間のインターバルもイベントがあったり、普段よりも尺が
長いそうです。プレーがかかるまで待ったり、審判の方との連携も大変。

子供の頃はスター選手のプレーに一喜一憂していましたが、
歳を重ねるごとに視点が変わってきていることを実感した夏の夜でした。

BY村田匡輝

****************************************************
大雨、大荒れの天気の後は猛暑!心も身体も休ませてはくれません。
避難所での生活を送っていらっしゃる方を思うと胸が痛みます。

さて7月も半ば!これからしばらく暑い日が続きますが、炎天下に
停めておいた車の中に戻ったとき、苦しいぐらいに暑い!どこを触っても熱い!!
外気35度の気温に4時間停めておいた車内は57度位まで
上がると言われています。ダッシュボードは最高79度とも!
車内を冷房で冷やしてもなかなか下がらない理由に、シートやハンドル自体が
温まっていることも挙げられます。

少しでも早く冷やすなら、車に乗り込む前に、(安全を確認した上で)
扉を開けて1分程換気できれば理想とのこと。そして乗り込んだら、
空気の循環上、窓を対角線上に開けて1分走るとよいそうですよ。
(例えば右運転席と左後部座席とか。)冷房をかけていると思いますので
窓は1分経ったら閉めてくださいね。
しばらく工夫をして暑い夏を乗り越えましょう!

さて、今月からバカンスに入ったフランスですが、観光や芸術、
グルメだけが得意分野ではありません。実は認知症治療が
かなり進んでいる国なのです。有名な治療法といえば「ユマニチュード」。
目線を合わせて、優しく話しかける、手を引っ張るのではなく、
手を添えてあげる、、、など、いくつかのポイントをおさえるだけで、
これまでどの治療も効果がなかった人にも、効いたという驚きの結果が出ました。
そして今回、フランス南部に「認知症患者さんの治療のための村」が
造られることに。7ヘクタールもある土地に、美容院やスーパーなどを設け、
病院とは違う柵のない場所で社会と触れ合いながら過ごしてもらうというもの。
介助する方も白衣ではなく私服。
自然に治療できる環境が広がれば素晴らしいことですよね。

By.しらかわ

『FRIDAY JAMS』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティー・村田匡輝・白川紗恵子

投稿日:2018年7月14日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY JAMS | コメントする