放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「く)クロスミュージック」

カテゴリー「く)クロスミュージック」の記事をご覧いただけます。

2017年2月3日(金)クロスミュージック

こんにちは!
「クロスミュージック」アシスタントの多胡梢です。

2月3日(金)の放送はお聴きいただけましたか??

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「あの頃ロードショー」
1970年公開の恋愛映画
“ある愛の詩”について語りました。

原題は”ラブストーリー”というだけあって、とにかく純愛!
どんな困難にも立ち向かい乗り越えていくというストーリーに、
若い頃はシラけて見ていたという奥井さん。
でも今は見方が変わったといいます(^ω^)

『普通の映画ならここで男が裏切る!』
と、考えられるシーンがあるのですが、
この映画では、二人の愛が揺るぎなく、
決してお互いを裏切ることがないのです!

そんな二人だからこそ、ラストが心にグッとくるのかもしれませんね。

あと、日本でも有名なBGMが流れます!
劇中曲も本当にオススメですよ!

愛とはなんぞや??を考えされられる映画です(´-`)

この映画のサウンドトラックからテーマソングをお送りしました。
♫ Love Story / フランシス・レイ

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「マイミュージック・リコメンド」
世良公則さんを中心としたロックバンド
ツイスト“を紹介しました!

ロックを日本でメジャーに押し上げた最初のロックバンドと言われていて、
先週紹介したCharさん、原田真二さんとともに
「ロック御三家」と呼ばれていたんです(^人^)

世良公則さんのカッコ可愛いルックスがアイドル的な人気になったとか!
しかし、その可愛いらしいルックスとは裏腹に
とっても男っぽいカッコいい声・歌い方・パフォーマンス!!
このギャップにメロメロな女性も多かったのではないでしょうか??

奥井さんはテレビで観たその姿を思い出しながら
「とにかくカッコよかってん!!」と力説していました(^^)

♫ 宿無し / ツイスト
♫ 銃爪(ひきがね) / ツイスト
♫ 燃えろいい女 / ツイスト

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「奥井隆一の一曲歌っていいですか?」
Mr.Children“名もなき詩”を歌いました♪

Mr.Childrenは老若男女誰にでも愛されているバンドですよね。
シングルは36曲出しているそうなんですが…。そう、36曲。
…でもほとんどの曲を知ってる!っと思った人多いですよね??

実はシングル5枚目以降は、ほとんどがチャート1位をとっているんですって!
それってかなりすごいことですよねぇ(°Д°)

奥井さんの名もなき詩は皆さんどうでしたか??
素敵でしたよね♪

xm170203-2-300×225.jpg

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「懐ドラ・アカデミー」
1962年~1986年まで放送されていた教育ドラマ
“明るいなかま”について勉強しました(^^)

奥井さんが小学校5・6年生の頃に学校の道徳の授業で見ていたドラマ。
この時代、ほとんどの学校で道徳の時間はこのドラマを見ていたそうですよ!

ドラマの中の小学校で、いじめ等の様々な問題が出てきて、
子供たちだけで解決していく、という内容でした。

ですので、当時の道徳の時間は、ドラマを観終えてから
「クラスで問題が起こったときはどうする??」と
クラス全員で議論し合っていたそうです。

奥井さん曰く、盛り上がったテーマだと
給食の時間にまで議論が続けられたこともあったそうです。

小学生にとって身近な問題をとりあげて、
クラスの皆と良し悪しを考えていけるのはすごく良いことですよね。
今でもこんなドラマがあればイイのになと思いました(*´-`)

”明るいなかま”のOP曲をお送りしました。
♫ 明るいなかま / 中山千夏&東京放送児童合唱団

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【奥井隆一の言い忘れたこと言ってもいいですか?】
言いたいことがありすぎて番組内で言い切れなかった奥井さんのお話を紹介します。

皆さんいつもブログを観てくださってありがとうございます。
パーソナリティの奥井隆一です。

[あの頃ロードショー]
映画「ある愛の詩」から

この作品は、エリック・シーガルによる同名の小説が原作ですが、
実はまだ未完だった小説を原作として映画の製作が始まり、
小説と映画が同時進行で作られていたんです。

なんと先に映画が完成し、映画の脚本を基に小説が完成された部分もあるんだとか。
でも、先に発表されたのは小説であり、その数週間後に映画が公開されたんです。
変わった発表の仕方ですよね。

この映画は1971年の興行成績第1位の大ヒットを記録しています。
しかし、なぜこんな時代錯誤の純愛ものがヒットしているのだろうと
ずっと不思議に思っていたんですが、後々調べてみると
その当時アメリカ自体がベトナム戦争で疲れ切っていて、
国全体がこのような純愛ドラマを求めていたからだそうです。

要は、改めて思う事として、やっぱり愛こそがすべてってことなんですよね。
めでたしめでたし。

以上、一人で納得している奥井さんによるこぼれ話でした。

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【今週のクロスミュージック・セレクション】
M1 - Jeremy / Pearl Jam
M2 - Love Story / フランシス・レイ
M3 - 宿無し / ツイスト
M4 - 銃爪(ひきがね) / ツイスト
M5 - 燃えろいい女 / ツイスト
M6 - 恋におちたら / サニー・デイ・サービス
M7 - Let It Be / THE BEATLES
M8 - HEY!YOU! / Bachman Turner Overdrive
M9 - 明るいなかま / 中山千夏&東京放送児童合唱団
M10- Teo Torriate / QUEEN

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

今日のメッセージテーマは”節分の思い出”、
リスナーの皆さんからたくさんの思い出お送りいただきました。
ありがとうございました!

中でも奥井さんの節分の思い出には
少しトラウマが入っていましたね。

「思いっきり豆を投げつけられた思いでしかないわ!」

という事で、トラウマを再び感じてもらうことにしました。

xm170203-4-300×225.jpg
奥「も、もう豆、投げんといてぇ・・・。。。」

鬼の仮面すらかぶっていない奥井さんですが、
しっかりと鬼の役目果たしてくれました。

おかげで今年はいいことありそうです。

xm170203-3-300×225.jpg
※またいらんこと言って多胡さんを怒らせたみたいです。
  多胡さん!!角が!隠しきれてませんよ!!



『クロスミュージック』
毎週金曜日午後1時~3時ON-AIR中♪
奥井隆一・多胡梢

投稿日:2017年2月8日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, く)クロスミュージック | コメントする

2017年1月27日(金)クロスミュージック

こんにちは!
「クロスミュージック」アシスタントの多胡梢です。

1月27日(金)の放送はお聴きいただけましたか??

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「あの頃ロードショー」
1996年公開のコーエン兄弟製作の映画
ファーゴ“について語りました!

久しぶりのサスペンス映画!
しかし奥井さんはこの映画にはサスペンスの要素より、
人間ドラマが強く描かれていると話していました。

この作品の中には一見意味のないシーンがたくさん登場します。
後でこのシーンがもしかして…!!と思いますが、
ストーリーには全く繋がりません。

じゃあ、なんであのシーンがあったの??
と思いますが実はとっても必要なシーンなんです。

サスペンス映画は、事件ばかりピックアップしてしまいがちですが、
意味のないシーンを入れることで日常的な空間や、
登場人物たちの人間性が生まれるということなんです。
そういったところからこの作品は、
他のサスペンス作品よりもよりリアルに感じる作品になっているんですね。

奥井さんはコーエン兄弟の作品が好きなんだとか。
他の作品も見てみたくなりました♪

この映画のサントラから、メインテーマをお送りしました。
♫ ファーゴ・ノース・ダコタ / カーター・バーウェル

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「マイミュージック・リコメンド」
今回は”Char“を紹介しました♪
7歳からクラシックピアノを習っていたCharは、
ベンチャーズに影響されて8歳からギターを習い始めたそうです!
今ならこの年齢からギターを始めるのも普通かもしれませんが、
やはり当時にしては珍しかったのではないでしょうか??

また、小学校5年生の時に高校生とバンドを組んで
みごとコンテストで入賞をしたそうです!
さらに、中学生の時にはすでにスタジオでのプロ活動をしていたとか。

…とにかくすごい才能の持ち主なんですね。
Charのギター演奏はとにかくカッコいいんです!!
是非聞いてみてくださいね!

♫ Smoky / Char
♫ 気絶するほど悩ましい / Char
♫ All Around Me / Char

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

今回は奥井隆一の一曲歌っていいですか?はお休み。
この日FM千里に職場体験で来てくれました
吹田市立南千里中学校
安藤愛さんと、曽根珠幸さんがゲストに登場♪

xm170127-5-300×225.jpg

二人は部活動が一緒でクラスは違うんですが、
普段からすごく仲良しだということです♪

xm170127-2-300×225.jpg

そんな今時の中学生の二人が吹田市でよく行くところは??
と聞くと、やはりエキスポシティということでした♪
可愛いお洋服や雑貨屋を巡るのが好きなんですって!(^ω^)

xm170127-4-300×225.jpg

FM千里での職場体験については、
「あいさつの大切さがよくわかった!」と言ってくれましたが、
お二人とも既にあいさつ完璧でしたよ♪♪

ラジオ局に興味があって来てくれたという二人!
これからも勉強も遊びも楽しんで頑張ってくださいね♪♪

xm170127-6-300×225.jpg

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「懐ドラ・アカデミー」
先週に引き続き、世にも奇妙な物語シリーズ
今回は“ズンドコベロンチョ”について勉強しました!

タイトルから笑ってしまいそうですよね(笑)
先週紹介したハイヌーンがコメディ作では1位と2位を争うとお話しましたが、
そのもうひとつの作品がこのズンドコベロンチョなんです!

とにかくなんでも知っているというエリートサラリーマンが、
ズンドコベロンチョという世間の誰もが知っていて
自分だけ知らないという奇妙な響きのワードに巡り会います。
ズンドコベロンチョとは一体なんなのか??
・・・というのを真面目に描いたお話です。

知らない言葉が出てきたとき、
思わず知ったかぶりをすることってありますよね。
「それが行きすぎると困ったことになるよ。」
と教えてくれている作品かもしれませんね(^^)

今大河ドラマで再ブレイク中の草刈正雄さんの
とってもダンディな演技も観どころですよ!!

コメディドラマにふさわしくない?BGMをお送りしました。
♫ SAY IT / John Coltrane

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【奥井隆一の言い忘れたこと言ってもいいですか?】
言いたいことがありすぎて番組内で言い切れなかった奥井さんのお話を紹介します。

皆さんいつもブログを観てくださってありがとうございます。
パーソナリティの奥井隆一です。

[あの頃ロードショー]
映画「ファーゴ」から

映画の始めに「これは実話である」(原文:THIS IS A TRUE STORY.)
という一文が映りますが、実際に映画のような誘拐事件が起きた事実はなく、
物語は完全なフィクション。実は演出の一つなんです。
でも、信じ込ませるほどリアルに作り込まれているんですよ!

そして、本編中に何回か大きなインディアン僧が映ると思いますが、
それはポール・バニアン像という名前の実際にある像で、
アメリカでのホラ話の象徴とも言われているものなんですって。
そういったところでメッセージを伝えるのがオシャレですよね~。

あと、この映画はかなりの映画賞を受賞していますが、
その中でもとっても面白い受賞?ランクイン?があります。

アカデミー主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドさん演じる
主人公マージ・ガンダーソンが
2003年にアメリカ映画協会が選んだ
「アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100」にて
ヒーロー部門第33位にランクインしたんですよ。

因みに、
26位はスーパーマン、46位がバットマン、48位がターミネーター
なんと、バットマン、ターミネーターよりランキング上なんですね!!
そんなヒーローの役、してみたいなぁー

以上、クロスミュージックが選ぶヒーロー部門第1位の奥井さんによるこぼれ話でした。

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【今週のクロスミュージック・セレクション】
M1 - Not Alone / Bernard Butler
M2 - ファーゴ・ノース・ダコタ / カーター・バーウェル
M3 - Smoky / Char
M4 - 気絶するほど悩ましい / Char
M5 - All Around Me / Char
M6 - Do It To Me / Lionel Richie
M7 - Bad Day / Daniel Powter(安藤さんリクエスト)
M8 - E.E.O! / 藤田ニコル(曽根さんリクエスト)
M9 - She’s A Lady / Tom Johns
M10- SAY IT / John Coltrane
M11- 愛していたい / HEART

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

今日はなんだかおとなしい奥井さん。
この一週間で辛いことがあったそうです。

xm170127-8-300×225.jpg
「・・・辛いこといっぱいやけど、一緒にがんばろな!!」

・・・こんな困った顔してるのこりん、いままで見たことないです。
何があったか知らないけれど、奥井さん元気出して!!



『クロスミュージック』
毎週金曜日午後1時~3時ON-AIR中♪
奥井隆一・多胡梢

投稿日:2017年2月8日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, く)クロスミュージック | コメントする

2017年1月20日(金)クロスミュージック

こんにちは!
「クロスミュージック」アシスタントの多胡梢です。

1月20日(金)の放送はお聴きいただけましたか??

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「あの頃ロードショー」
1990年に公開されたファンタジー映画
“シザーハンズ”について語りました。

今ではよく見るティム・バートンとジョニー・デップのコラボですが、
この作品が最初のタッグなんですよね!

とても若いジョニー・デップが演じるのは
人造人間のエドワード・シザーハンズ。
黒い衣装に青白い顔。
無表情の中にある押し殺した
優しい感情が垣間見えてすごくいいですよね。

そんな白黒のエドワードに対して、
町の風景や人々はとってもカラフル。
人々の対立等を色で表現しているんですよね!

コメディであり、ラブストーリーのファンタジー。
笑えるところ、悲しくなるところがたくさんあります。
今一度観てみるのもいいのでは??

この映画のサウンドトラックから代表曲をお送りしました。
♫ Ice Dance / Danny Elfman

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「マイミュージック・リコメンド」
約5年ぶりに来日公演を行った
ブライアン・アダムス“について紹介しました♪

この放送の3日後に、来日公演を行ったブライアン・アダムス。
「仕事で行けない…!」と嘆いていた奥井さん。
ホントに音楽が大好きなんですね(^ω^)

奥井さんが言うにはブライアン・アダムスの曲は本当に全部イイ曲‼
じっくり全部聴いてほしい!とも言ってましたね(*^^*)

彼の歌声が奥井さんにとって「理想の声質」なんだとか。
「ブライアン・アダムスになりたい!」と言ってました(笑)

海外のアーティストの方はバンドメンバーが
よく変わるイメージなんですが、
ブライアン・アダムスは長いキャリアの中で、
レコーディングやツアーのバンドメンバーを
ほとんど変更していないんですって。

それだけ音楽性や気の合う仲間と一緒に音楽ができて、
だからこそイイ曲が生まれるんですよね(*´-`)

ブライアン・アダムス、オススメですよ!

♫ Somebody / ブライアン・アダムス
♫ Heaven / ブライアン・アダムス
♫ I Do It For You / ブライアン・アダムス

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「奥井隆一の一曲歌っていいですか?」
近藤真彦さんの”ハイティーン・ブギ“を歌ってもらいました。
V6以来のアイドル曲でしたね!(笑)

当時のアイドルの曲は、作詞作曲がすごい!
ということで、実はこの曲…
作詞は元はっぴぃえんどの松本隆さん。
一度マイミュージックリコメンドでも紹介した、売れっ子作詞家ですよね!
そして作曲は山下達郎さんなんです!

このタッグ…ホントにびっくりしました!(°Д°)
奥井さんもノリノリで歌ってましたよ♪

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「懐ドラ・アカデミー」
今回はいつもとちょっと違います!
世にも奇妙な物語より”ハイヌーン“について勉強しました!
1992年に放送された世にも奇妙な物語の中の1話です。

一人の奇妙な男が次々と食事を注文していき、淡々と食べる。
それが20分続くストーリーなんです。
この作品は世にも奇妙な物語のコメディ作の中でも
1位、2位を争うほどの人気作で、今でも人気が衰えていません。

淡々と食べるだけかと思いきや、
この謎の男の豪快な食べっぷりのおかげで
その姿を観た人々に心情変化が・・・。
そんなプチ人間ドラマも含まれています(^ω^)
にやにやと笑えるコメディ作でした♪

劇中ずっと流れているBGMの曲をお送りしました。
♫ Take Five / デイブ・ブルーベック

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【奥井隆一の言い忘れたこと言ってもいいですか?】
言いたいことがありすぎて番組内で言い切れなかった奥井さんのお話を紹介します。

皆さんいつもブログを観てくださってありがとうございます。
パーソナリティの奥井隆一です。

[あの頃ロードショー]
映画「シザーハンズ」から

実は、エドワード役にはトム・クルーズが候補に挙がっていたそうですが、
彼が要求したハッピーエンドをティム・バートンが却下したため
トム・クルーズは降板したんだそうです。

この映画でトム・クルーズが主演をしていたら
ここまでジョニー・デップはスターにならなかったかもしれませんよね。
だってこの当時のジョニー・デップは、
まだまだ素人同然の役者だったと言われていたんだから。

でも監督のティム・バートンは彼の
それでも自分の枠を突き破ろうとする意欲に惚れ込んで
彼を主役に抜擢したそうです。

のちにティム・バートンは、
「映画監督とはそんな役者と仕事をしたい職業なのだ」
と語っています。

そして2人は良きパートナーとなり、
その後、現在までに8作も一緒に作品を世に出しています。

羨ましいですね。僕もそんな監督に出逢いたいものです…。

以上、夢見る奥井さんによるこぼれ話でした。

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【今週のクロスミュージック・セレクション】
M1 - 世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
M2 - Ice Dance / Danny Elfman
M3 - Somebody / ブライアン・アダムス
M4 - Heaven / ブライアン・アダムス
M5 - I Do It For You / ブライアン・アダムス
M6 - Soul Dracula / Hot Blood
M7 - 愛の自爆装置 / CHARA
M8 - Super Trouper / ABBA
M9 - 私はここにいる / 岡村孝子
M10- Take Five / デイブ・ブルーベック
M11- 永遠の愛の炎 / チープトリック

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

ついに、破られました。
本人は認めていませんが、
クロスミュージック39回目にして、金曜日に雨が降りました!!
はい、晴れ男伝説終了です。

そんな話をしていたら
「いや、僕の晴れ男は自分専用やからね
といい始める始末。なんじゃこりゃ。

番組終了後、少しの間雨が止んだため、
“僕が”濡れなければ晴れ男のまま!!」
といい大慌てで帰る準備をする偽晴れ男。
xm170120-2-300×225.jpg

xm170120-4-300×225.jpg

xm170120-5-300×225.jpg
晴れ男(偽)「ほら、ほらほら今は晴れてるやろ??

・・・・・・。

捨て台詞を吐いて、逃げるように帰っていきました。
・・・以上、晴れ男終了の報告でした。

xm170120-1-300×225.jpg
※晴れてるときはこんなに元気なんですけどねー



『クロスミュージック』
毎週金曜日午後1時~3時ON-AIR中♪
奥井隆一・多胡梢

投稿日:2017年2月8日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, く)クロスミュージック | コメントする

2017年1月13日(金)クロスミュージック

こんにちは!
「クロスミュージック」アシスタントの多胡梢です。

1月13日(金)の放送はお聴きいただけましたか??

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「あの頃ロードショー」
今回は久しぶりの邦画!”Love Letter“について語りました!

中山美穂さんが一人二役を演じています。

かつて亡くなった婚約者が住んでいた住所に手紙を出す女性、博子。
そんな「返ってくるはずのない」手紙の返事が届いたところから
どんどん話は進んでいきます…。

この中で中学生時代の恋愛が描かれていますが、
なんだかもう、すっごく懐かしいんです…!!
わざと素っ気なくしちゃうとか、本当は両思いとか…。
昔を懐かしめる。そんな内容にもなっているかもしれませんね♪

この映画の主題歌をお送りしました。
♫ A Winter Story / REMEDIOS

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「マイミュージック・リコメンド」
1985年に結成されたアメリカのロックバンド
Guns N’ Roses“を紹介しました♪

ちょうど来日する!!ということでお送りしましたよ~!

「憎たらしい程愛される」が代名詞のバンド。
その理由は、普通アーティストやタレントにとって
警戒したいのがゴシップネタですよね。
一度ゴシップを撮られると、人気が下がってしまいます。

・・・ですが、このバンドはゴシップを逆手にとって人気になりました。
素行の悪さも人気の秘密。という他じゃ考えられないスタイル。
…人気って色んなものがあるんですねぇ。

Guns N’ Rosesのボーカリスト「アクセルローズ」は、
声に特徴があるのがポイント!
高音がとってもカッコいいんですよね♪

今回の来日をきっかけに、
また色んなところでガンズの音楽が聴こえるようになりました!
是非じっくり聞いてみてくださいね(*^^*)

♫ Welcome To The Jungle / Guns N’ Roses
♫ Sweet Child Of Mine / Guns N’ Roses
♫ Don’t Cry / Guns N’ Roses

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「奥井隆一の一曲歌っていいですか?」
シャ乱Qの”空を見なよ“を歌いました♪

皆さん、ホコ天ってご存じですよね?
東京の原宿等で行われている歩行者天国!
その歩行者天国の大阪城公園前バージョンが、
シロ天(大阪城の城ですね!)。

このシロ天では昔多くのバンドがストリートライブを行える場所だったそう。
このなかでも一番の出世頭はシャ乱Qだったんですって(^ω^)!
やはりお客さんの数も圧倒的に多かったそうですよ~。

今回歌ってもらった”空を見なよ”もすごく素敵な歌詞。
多くのファンを魅了しますよね♪

xm170113-3-300×225.jpg

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「懐ドラ・アカデミー」
言わずと知れた名作”北の国から“についてお勉強しました!

奥さんの浮気がきっかけで、旦那さんが子供を連れて
田舎に帰るというところから始まるこのドラマ。
奥井さんが今回ピックアップしたのは、
都会から田舎へ行く子供の気持ち。

昔の奥井少年も都会から田舎へ引っ越しをしたそうで、
それがきっかけで良いことも悪いこともあったんだとか。

でも、大人になった今
「都会より田舎で子育てをするのが一番いいんじゃないか??」
と考えるようになったそうです。

名作ドラマには名シーンがたくさんあり、今回もその話を聞いていると…

え??

泣いてる?!

涙こそ流さなかったものの、
声も瞳も潤んでいた奥井さんでした。(笑)

思い出して泣けるくらいの名シーンが詰まってますよね!
また改めて見直すのもオススメします♪

このドラマといえば!!な曲をお送りしました。
♫ 北の国から~遥かなる大地より~ / さだまさし

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【奥井隆一の言い忘れたこと言ってもいいですか?】
言いたいことがありすぎて番組内で言い切れなかった奥井さんのお話を紹介します。

皆さんいつもブログを観てくださってありがとうございます。
パーソナリティの奥井隆一です。

[懐ドラ・アカデミー]
ドラマ「北の国から」から

放送中にも言ったと思いますが、
僕が見たドラマで記憶する限りではこの作品は、
テレビを見て初めて大泣きした思い出があります。

ある番組で岩城滉一さんが、
このドラマに出演が決まり初顔合わせの本読み中に
他のキャストの本読みを聞いていて
しゃくり上げるほど泣いてしまい台本を読むこともできず、
皆さんに迷惑をかけた経験があることを話していそうです。

それ以来、仕事に対する姿勢や人に対する思いやりが
確実に変わったほどの影響を受けたんだそうですよ0。

人は生まれて死ぬまでの間に
いろんな経験をして成長するのでありますが、
その通過点としてはこのドラマは人生学の
かなりの要素が詰まっている作品だと僕は勝手に自負してます!

全作品DVDなどで見ることができるので、是非とも見てほしいですね。

以上、本番では泣かないでほしいなぁ 奥井さんによるこぼれ話でした。

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【今週のクロスミュージック・セレクション】
M1 - Cry Baby / Stay Cats
M2 - A Winter Story / REMEDIOS
M3 - Welcome To The Jungle / Guns N’ Roses
M4 - Sweet Child Of Mine / Guns N’ Roses
M5 - Don’t Cry / Guns N’ Roses
M6 - 進めなまけもの! / 斉藤和義
M7 - 冬が始まるよ / 槇原敬之
M8 - 帰れない二人 / 井上陽水
M9 - 北の国から~遥かなる大地より~ / さだまさし
M10-  Comming Home / Cinderella

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

1月14、15日の二日間、
世の受験生のみなさんは「センター試験」という
それはもう重要な重要な試験を受けます。

そんな大切な時期に、クロスミュージックは通常営業
「受験の思い出」をテーマとし、リスナーの皆さんの
一生懸命勉強したあの日の事や、
悔しかったあの日の事など、思い出の数々を
たくさんメッセージ頂きました!!

そんな中で、話題にあがった
奥井少年による言い訳

勉強の仕方が分からなかった

・・・ということで、勉強の仕方を知ってるという
多胡さんに勉強を少し教わりました。

もちろん、奥井少年は例の眼鏡をかけています。

xm170113-7-300×225.jpg
多「ここをこうして・・・」
奥「ほう、ほうほう・・・。」

・・・絶対聞いてませんね。これ

xm170113-4-300×225.jpg
晴「ほら、僕がお願いしたから晴れた!!みてみて!!」
多「・・・・・・・・・・・。」



『クロスミュージック』
毎週金曜日午後1時~3時ON-AIR中♪
奥井隆一・多胡梢

投稿日:2017年1月27日(金曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, く)クロスミュージック | コメントする

2017年1月6日(金)クロスミュージック

こんにちは!
「クロスミュージック」アシスタントの多胡梢です。

1月6日(金)の放送はお聴きいただけましたか??

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「あの頃ロードショー」
1960年のアメリカ映画”アパートの鍵貸します

出世のために、せっせと自分の部屋を貸して
上司の浮気の手助けをする男が主人公です。
コメディ映画で、とにかく笑い、そしてラストは心温まるストーリーなんです。

今から50年以上も前の作品なのに、
男の口説き文句や恋愛観は今と昔も変わらないんだな。と思いました。
そしてヒロインのシャーリーマクレーンのキュートなこと!!(^ω^)
まだ観ていない方は是非!

この映画でよく流れる曲をお送りしました。
♫ Theme From The Apartment / Arthur Ferrante

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「マイミュージック・リコメンド」
オーストラリア出身のバンド”Air Supply“を紹介しました♪

ハイトーンボイスで優しいメロディが特徴のAir Supply。
聞いているだけで少し心が優しくなれる気がします。

実はエア・サプライは夏の恋愛を歌った曲が多いのですが、
優しいバラードの曲調や、冬にエア・サプライを知ったということもあり、
奥井さんにとっては「なんとなく冬のイメージ」なんだそうです。(*^^*)

「心が疲れた時に聞きたくなる!」と奥井さん。
皆さんも心の癒しが欲しいときに聞いてみてくださいね♪

♫ Just As I Am / Air Supply
♫ 渚の誓い / Air Supply
♫ Lost In Love / Air Supply

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「奥井隆一の一曲歌っていいですか?」
スターダストレビューの”今夜だけきっと“を歌いました~♪

歌の始まりから、かなり高いキーですよね!
やはりプロの方はその声を保つために日頃から病院でケアをしているのだとか。
奥井さんも今年は声のケアをしていく!!と言ってましたね(^ω^)
ケアをして、また素敵な歌声を披露してもらいましょうね( ´,_ゝ`)

knt170106-1-300×225.jpg

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

「懐ドラ・アカデミー」
恋愛ドラマ”この世の果て“について勉強しました!

鈴木保奈美さん、三上博史さんが主演のドラマ。
他にも様々なメインキャストがいますが、
メインキャスト全員が孤独で、悲しい過去や心の傷を抱えているという設定なんです。

とにかく濃厚な人間ドラマが描かれています。

極限の恋愛。ここまで人を愛せるのか?守ることができるのか?
衝撃のラストが待っています…!

残念ながらDVDは発売されていないのですが、VHSならあるということ。
ご興味のある方は探してみては?(^^)

このドラマの主題歌で大ヒットした曲をお送りしました。
♫ OH MY LITTLE GIRL / 尾崎豊

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【奥井隆一の言い忘れたこと言ってもいいですか?】
言いたいことがありすぎて番組内で言い切れなかった奥井さんのお話を紹介します。

皆さんいつもブログを観てくださってありがとうございます。
パーソナリティの奥井隆一です。

[あの頃ロードショー]
映画「アパートの鍵貸します」から

監督のビリーワイルダーはもともと脚本家としてデビューしたので、
彼の作品のほとんどが脚本も手掛けています。

そして、彼の作品は名作が多くアカデミー賞ノミネート回数がなんと!12回!
受賞が4回もあるんです!!
凄くない!!?

あと、彼の映画の顔となるジャック・レモンを初めて起用したのは、
マリリンモンローとダブル主演の1959年『お熱いのがお好き』からで、
この映画から4作品タッグを組んでいずれもヒットしている。

この『お熱いのがお好き』と今回紹介した『アパートの鍵貸します』と
コメディー映画史に残る作品を続けざまに監督し、
特に『アパートの鍵貸します』ではアカデミー作品賞、
アカデミー監督賞、アカデミー脚本賞を受賞しました。
1本の映画でひとりの人物が3つのオスカーを受賞したのは、この時が唯一!!

また『お熱いのがお好き』は2000年にアメリカ映画協会の
笑える映画ベスト100の第1位に選ばれたといいます!!

近いうちにお許しが出たらこの『お熱いのがお好き』も紹介したいですね♪

以上、「目標はアカデミー賞!!」な奥井さんによるこぼれ話でした。

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

【今週のクロスミュージック・セレクション】
M1 - 笑顔の未来へ / エレファント・カシマシ
M2 - Theme From The Apartment / Arthur Ferrante
M3 - Just As I Am / Air Supply
M4 - 渚の誓い / Air Supply
M5 - Lost In Love / Air Supply
M6 - New Year’s Day / U2
M7 - A HAPPY NEW YEAR / 松任谷由実
M8 - 氷の世界 / ちあきなおみ
M9 - OH MY LITTLE GIRL / 尾崎豊
M10-  Close / Soul Asylam

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

2017年最初のクロスミュージックという事なので、
いつも聴いてくださるみなさんにビシッとご挨拶を・・・。

knt170106-5-300×225.jpg
「2017年もクロスミュージックを・・・」

knt170106-6-300×225.jpg
「・・・どうぞよろしくお願いいたします!!」

・・・決まりました。
注)あまり頭頂部は見ないようにしてください。

2017年もぜひクロスミュージック聴いてくださいね!!

knt170106-4-300×225.jpg
※2017年、最初に主役は「のこりん」です!!
  ちょっと、奥井さん手が邪魔!!



『クロスミュージック』
毎週金曜日午後1時~3時ON-AIR中♪
奥井隆一・多胡梢

投稿日:2017年1月23日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, く)クロスミュージック | コメントする