放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「み)Music Jack」

カテゴリー「み)Music Jack」の記事をご覧いただけます。

2017年2月17日(金) Music Jack

毎年恒例になりました。
春の沖縄!

11日から行ってきたんですが、まぁ寒い!!
最高気温は12℃くらい。
冷たい風が強いので体感は間違いなく
10℃を下回っておりました。

結局大阪を発つときと同じ服装で、
気候的には全く沖縄を感じられない初日。。
それでも顔は日焼けするので不思議です。
アンビリーバボー。

で、地理的な話なんですが、
僕が行くのは阪神のキャンプ地、宜野座村

那覇市から結構遠くて、車で1時間くらいの場所にあります。
関西で例えると、大体千里中央から明石くらいの距離。
でも土地勘がないと距離感がつかめない。

僕が行く前に、知り合いの雑誌記者から電話がありまして。
彼は初めての沖縄、
1ヶ月まるまる何球団かを取材するそうなんですが、
ペーパードライバーということもあって
レンタカーを借りてないとのこと。

なんと那覇を拠点にレンタサイクルでキャンプ行脚!
おかげで宜野座までたどり着けずじまい。。
本人はざっくりした地図だけを見て、
宜野座まで行けると踏んでいたようです。

北海道でもそうですが、
本州以外の土地って
なぜか距離を短く考えてしまいがちですよね笑

旅行の際はご注意を。
計画がご破算になっちゃいますよ~



Artist News
 ♪ HelloAdele

12日、第59回グラミー賞が開かれました。
主要3部門はアデル!!
それだけ復活のインパクトは強かったということですね~

授賞式では各アーティストのパフォーマンス、
そしてジョージ・マイケルやプリンスなどの
追悼コーナーも話題に上ったんですが
個人的に注目したのは、司会のジェームズ・コーデン

コメディアン、俳優のジェームズ。
中でも彼がホスト役を務めるテレビ番組の1コーナー
カープール・カラオケ」は日本でも人気。
僕も大好きなコーナーです。

セレブをゲストに呼んでドライブ。
カラオケで歌う
という見ているだけで楽しくなるカープール・カラオケ。
ブルーノ・マーズやレディー・ガガなどのアーティストはもちろん、
当時のミシェル・オバマ大統領夫人も登場したことがあるんです!

是非YouTube 等でチェックしてみてください♪

で、グラミーの授賞式でも
このカープール・カラオケを披露!
ダンボールで作った車とともに
客席のジェニファー・ロペスの横に着席。

キース・アーバンやジョン・レジェンド、
ビヨンセとジェイ・Zの愛娘
ブルー・アイヴィーちゃんまで駆け寄り一緒にカラオケ!

超豪華なカラオケ…
授賞式ならではの名場面となりました。
うらやましい!

ジェームズはオープニングでも
階段から足を踏みはずすパフォーマンスや
ラップを披露するなど、最初から最後まで盛り上げました!!



Friday Masateru’s Selection
 ♪ AngelRod Stewart

2月17日は「天使の囁き記念日」だそうです。
1978年のこの日、北海道幌加内町で
氷点下41.2℃という最低気温を記録。
ダイヤモンドダストも観測されたということで、
この記念日が作られました。
なんともおしゃれな名前です。

で、天使というタイトル、
囁くような歌声がとてもとてもすてきな
ロッド・スチュワートの「エンジェル」をセレクト。
ジミヘンのカバーです。

この曲は72年のアルバム「ネヴァー・ア・ダル・モーメント」に収録。
決して派手なアルバムではなく、
代表曲が収録されているわけではないんですが、
聴けば聴くほど味が出る。

カバーのセンスも素晴らしく、
ロッドのハスキーなボーカルが沁みます。
全編を通して、ロッドのリラックスした余裕が感じられます。
あまり力を入れなくても聴かせてくれるんですよね~。
天性の才能みたいなものを感じます。

ロッドのバンド、Facesはブルース寄りのロックンロール、
全体の迫力を感じるアルバムが多いんですが、
ロッドのソロの方は歌を聴かせてくれます。
中でもこの「ネヴァー・ア・ダル・モーメント」は顕著です。
あまり目立たないアルバムですが必聴の価値ありです。

BYむらっちゃん


***********************************************

沖縄ですと?!キャンプですと?!!
日本列島駆け巡って活躍中の村田匡輝氏とは逆に、
近頃関西から出ていないことに気づいた私(笑)。

久々に東京でピアノを弾いてきます☆
新幹線楽しみ!
ホテル楽しみ!
まるで小学生!!!(^^)!w

さてさて、今週の話題といえば、
やはりこれ!
年間通して最も大きい音楽授賞式☆
グラミー賞の発表がありました!

もう、アデルの一人勝ち?!
と言ってもよいのではないでしょうか。
アデル祭りでしたね。

アデルを最初に聴いた時の感情を
今でも忘れられません。

深く、濃く、伸びて響いて、
舞うような素晴らしい歌声。
彼女の音楽性や感性が
多くの人を魅了したことがよくわかります。

もし皆様の側にアデルをまだ知らない方がいらっしゃれば、
聴かなきゃ損!」と教えてあげてください。



Playback Grammy☆
1989年最優秀アルバム賞の
ジョージマイケルフェイス」。

見た目やパフォーマンスからは想像できないですが、
昔とても内気な子供だったそうです。

ジョージマイケルといえば
81年に結成した「ワム!」が印象的ですよね。
かなりのヒットを飛ばすもソロ願望が強くなり解散。

その翌年にこのアルバムをリリースとなりました。
ノッリノリのキレッキレの独特のリズム感!
高い声でライブの魅力が映像からも伝わります。

個人的には、中でもモンキーがお気に入り。
MVで見るとさらに楽しいです☆


クローズアップフランス☆
Troc(トロック)=物々交換

いわゆる、消費を減らすプロジェクトの一つで、
みんなでシェアして無駄を失くそう!
というもの。

使用しなくなった本や洋服やおもちゃ、
さらには「食品」まで!
というのだから驚きです。

マンションの住民同士で共通の冷蔵庫を設置し、
旅行に出る前に買ってしまった食品や、
買いすぎてしまった食材、
また菜園で大量に採れた野菜など、
個人では消費しきれない時に、
周りの人に手伝ってもらおう!
というものです。

つまり「おすそわけ」ですね。

また、読み終わった新聞や雑誌を廻したりするのですが、
当初は売り上げが落ちるのでは?
と言われていましたが、逆に宣伝効果となり、
定期購読するきっかけになったりもするそうです。

今まさに問題視されている「ムダ対策!
これは信頼関係のある住民同士ならば
良い企画なのかもしれません。

By.しらかわ


img_3315-225×300.jpg

Music Jackの前の番組を担当してらっしゃる
寺谷一紀さんが、番組エンディングで
青汁」の話をされていました。

そのとき、ふとスタジオの外で
待機していたむらっちゃんを見て
「青汁を鍋にして食べてみてもいいかも。
 次の番組の村田さんは食べそうやね。」
と(笑)

確かに、全身緑色のむらっちゃん。
瞳に優しいearthカラーですwww


さて、先週の紗恵子さんのブログ、
メガネをかけると某大臣に似ている・・・という話。

img_3317-225×300.jpg

どなたかは、表記しませんが・・・似てますね :mrgreen:


img_3319-300×225.jpg



番組ではメッセージ・リクエストをお待ちしています。

FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

番組の様子をUsteramでも配信しています。
Music Jack Usteam


『Music Jack』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティ・村田匡輝
アシスタント・白川紗恵子

投稿日:2017年2月21日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, み)Music Jack | コメントする

2017年2月10日(金) Music Jack

だいたいランチを簡単に済ますことの多い僕です。
週に一度はカップ麺を食べます。

でも週一だと、近所の店にある好みの味は
食べ尽くした感がどうしてもある。
なにかいいアレンジはないか
とネットで調べたところ、
なにやら美味しそうな方法が載っていました!

カップラーメンが油そば風に!

油そば。
まぜそばとか汁なしそばとも言われますが、
スープがない、ちょっと味が濃いめのラーメンです。

かやくだけを入れ、お湯を注いだ後、
数分待ってフタに穴を開けて湯切り。
お湯を少しだけ残すのがポイントです。
粉末スープや液体スープは半分以下。
最後に卵を落として混ぜるだけ。

激ウマ!
とまではいかないものの、
味は濃厚でこれはこれでありでした。
いろいろな種類で試してみる価値はありそうです。
ずぼらなあなた、ぜひお試しあれ~


Artist News
 ♪ Born This WayLady Gaga

現地時間5日に行われた、スーパーボウル
今年のハーフタイムショーにはレディー・ガガが登場、
迫力のパフォーマンスを披露しました。

登場シーンに惹きつけられました!
夜空に浮かぶ数百個の星のような物体。
赤や青に色を変えて飛び交い、
最後にアメリカ国旗の形に整列。
そこで歌われるGod Bless Americaはトリハダもんです。

この正体はドローン。
300機も飛んでいたようです。
ただ実はこのシーンは前もって撮影された映像だったとのこと。
雨や風などの天候を考慮しないといけませんからね~。
それにしても見事!
今後もライブでドローンを使ったパフォーマンスが増えるかもしれませんね。


Friday Masateru’s Selection
 ♪ Don’t Tell Me You Love MeNight Ranger

久しぶりに80sのアメリカンハードロックが聴きたい!
ということでナイトレンジャーをセレクト。

ツインギターを全面に押し出し、キーボードが音に厚みを持たせた
アメリカンロックの正統派バンド。
リードボーカルを置かず、
ベースとドラムが曲によって歌うという変則スタイルも特徴です。

一番の魅力は
何も考えずに聴ける」というところでしょうかね。

ツインギターのソロもすごい。
楽器のことを何も知らなくてもわかりやすく爽快です。
メロディーもポップで、楽しそうにプレイしてる様子も伝わってきます。

デビューアルバムは「Dawn Patrol
これが邦題になると「緊急指令ナイトレンジャー
なぜでしょう笑
戦隊モノのニオイが笑

今年3月にはニューアルバム「Don’t Let Up」をリリース!
往年のナイトレンジャー節全開です。
要チェック!

BYむらっちゃん


***********************************************


最近、就寝前のスマホ断食など、
ブルーライト対策をはじめた私。
ついにブルーライトカット眼鏡もゲット! 
と、かけ続けたところ一週間。
皆から(話題の)○○○防衛大臣みたい
と言われてしまいましたw(´・c_・`)

答えは次週。。。!?


Playback Grammy☆

1989年アルバム賞のノミネート、
スティングの「Nothing like the Sun」でした。
このアルバムには、二つの哀しい出来事が背景にあるようで、
彼の母親の病気や、内戦での犠牲者たちの悲しい状況を歌っています。

スティングというと、
ジャズの要素が濃く、かといってこのアルバムにあるような
ハードな曲があったりと、いろんな魅力が溢れています。

そしてなんといっても、サウンドの高音域の美しさ!
クラシック界とも深い繋がりがあるように、
繊細な作品が多々あります。

強拍が後にくる感じが、
ドキドキ、ハラハラ感を一層高めてくれます。

クローズアップフランスでは、
Rajeunir若返り
フランスの美容法をご紹介しました。

ここ数年、「アンチエイジング」や
」や「しみこむ
という言葉に弱いことに気づきました(笑)。

フランスでは、タラソテラピーが浸透していて、
医療の一種とも言われています。
タラソテラピーとは、海水や海藻など、
海の恵みを生かして心身ともに健康になること。

人の血漿に含まれるミネラルの成分には、
海水のミネラル組成とよく似ていることがわかっています。

海底泥や海藻の体へのパックといった治療法は、
医師の処方のもと行われているのだとか。

美容のため?としか思われないかもしれませんが、
フランスでは元々保険が適用されるなど、
しっかりとした医療に位置付けられています。

海にぷかーっと浮く自分。
想像しただけで幸せです。

By.しらかわ


img_3238-300×225.jpg



番組ではメッセージ・リクエストをお待ちしています。

FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

番組の様子をUsteramでも配信しています。
Music Jack Usteam


『Music Jack』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティ・村田匡輝
アシスタント・白川紗恵子

投稿日:2017年2月16日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, み)Music Jack | コメントする

2017年2月3日(金) Music Jack

あけましておめでとうございます!
2月1日、プロ野球に携わる人たちの間でこんな挨拶が交わされます。
球春到来。キャンプインはお正月のようなものです。

ファンは
「誰がレギュラーを掴むんだろう」
「新戦力は活躍しそうかな」
「今年はどんな野球をするんだろう」
そんな期待がつまった1ヶ月です。

そして阪神タイガースはどうなるんでしょうかね〜⁉︎
糸井、福留以外のポジション争い。
キャンベル、メンデス等の新戦力。
去年の序盤のように走りまくってかき回すのか。

新聞等の報道を見る限り、僕の率直な感想は
選手が目立ってる!

思えば去年のキャンプは、金本監督就任1年目。
コーチ陣も刷新されて若返りました。
運動会のようなリレーがメニューに組まれたりと、
監督の指導法や言動に注目が集まりました。

今年は2年目。そのあたりは少し落ち着いたのではないでしょうか。
僕もキャンプが始まってからは生活習慣が少し変わります。
身が引き締まる!2017年シーズン。
今年もよろしくお願い致します。


Playback Grammy
 ♪ Man In The MirrorMicheal Jackson

今月は1989年のグラミー!
最優秀レコードにノミネートされた
マイケル・ジャクソンの「マン・イン・ザ・ミラー
をピックアップしました。

ThrillerやBadなどに比べるとメッセージ性が強い曲ですね。
マイケル自身が作った曲ではないんですが、
まずは自分から変えていくことが、世界を変えることに繋がる
という非常にわかりやすいメッセージが込められています。

歌詞を紐解くのもいいんですが、
ショートフィルム(MV)を観るとメッセージがダイレクトに伝わってきます。

エンターテインメント性は全くなし。
当時の世界問題や、その解決に腐心した人物、
人間愛を象徴する赤ちゃんの映像などが次々映し出されます。
これは是非観てもらいたい。
マイケルの想いが溢れています。

何故ノミネートで終わってしまったのか、
ちょっと疑問符がつくくらい、後世に残したい曲ではないでしょうか。

Friday Masateru’s Selection
 ♪ JambalayaHank Williams

カントリーの巨人とかロックの父と呼ばれる
ハンク・ウィリアムスをセレクト!

実は去年の10月に、
伝記映画「アイ・ソー・ザ・ライト」が公開されていたんですね〜。
全然知らなかった!笑

23年に生まれ、深酒がたたって
53年に29歳の若さで亡くなっています。

40年代、それまでの伝統的なカントリー音楽に、
ポップスとブルースの要素を取り入れ、
より親しみやすくしたカントリーの開拓者。

音楽はそこからロックンロールが生まれていき、
エルヴィスやチャック・ベリーがシーンに出ていくのですが、
ハンクはロックの開花を見届けることなくこの世を去りました。

その死から半世紀以上経った今でも、
多くのアーティストが彼をリスペクトし、歌い継がれています。
ベスト盤やトリビュート盤も多くリリースされましたが、
そこにクレジットされたアーティストの名前を見るだけでも
その偉大さがわかります。

BYむらっちゃん

*********************************

この日は2月3日節分!
帰宅後、太くて長い巻物を無言で食べましたよ。

そして、「回収が大変&踏んでしまったら食べられない!」
という理由で「撒く」というより
置く」豆まき(豆置き?)が行われる我が家。
ちゃっかり回収後食べられるのも利点ですw


今週のアーティストニュース☆

ブルーノ・マーズが自分自身の血筋も含めて、
メッセージを残しました。

某雑誌のインタビューで、
「今アメリカで揺れている差別や移民問題」に触れて、
自身の考えを伝えたブルーノ・マーズ。

彼自身、本名を使用していないことを周囲から
「プエルトリコ系だということを隠すためか?」
などと言われた経験を語りました。

ブルーノという名前は彼の父がつけてくれたのだそうで、
マーズの意味は超人的
というところから気に入っているそうです。

また、ブラックミュージックが生み出したものを
自分も含めて皆が好み、
また自分が生み出した音楽を皆に聞いてもらえて幸せ。
お互いに生み出したものを
共有しあって生きているのが現実なのではないか?
ということを伝えました。



クローズアップフランス☆

先週に続いて芸術特集
Operaオペラの楽しみ方
についてご紹介しました。

もともと、オペラが趣味!
だなんてことは全くなく(笑)、さっぱりわからない派の私でしたが、
声楽家の友人のおかげでピンときたものがあるんです。

それは、映画のようにネタバレを避けるのではなく、
あえてストーリーを読み込んでから行くと、
とても面白いということ。

物語を文字だけで読むと、やがてそこに映像が欲しくなります。
その映像を求めに観劇に行くのです。

想像通りのところや、越えるところ、
全く違うところ等々、観る楽しみ方は様々!

オペラを避けていた方も、
ぜひ自分の好きなストーリーを探して、
公演に行かれてみてはいかがでしょうか。

By.しらかわ


img_3160-300×225.jpg



番組ではメッセージ・リクエストをお待ちしています。

FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

番組の様子をUsteramでも配信しています。
Music Jack Usteam


『Music Jack』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティ・村田匡輝
アシスタント・白川紗恵子

投稿日:2017年2月7日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, み)Music Jack | コメントする

2017年1月27日(金) Music Jack

先日、東京は浅草へ行ってきました。
そうです。
雷門や人形焼で有名な浅草です。

ゆっくり回るのは初めてだったんですが、
ゆっくりできないほどの人、人、人‼︎

平日にも関わらずたくさんの人で賑わっていました。
さすが東京の観光スポット。

浅草寺の参道にはお店もずらり。
人形焼も食べました。
できたてはフワフワで美味しかった。

歩いていると気付くんですが、
おもちゃ屋さんが結構多いんですね!
今の戦隊ヒーローの武器から、
昔からある懐かしのぬいぐるみまで。多種多様です。

人形焼に大人が食いつき、
おもちゃに子どもが食いつく。
門から境内までがメインのようでした笑

Artist News
 ♪ Don’t Look Back In AngerOasis

オアシス、最後の日本でのライブが映画上映。
3月4日に公開されます。

2009年のフジロック。
7月24日のグリーンステージで
ヘッドライナーを務めたオアシス。
雨の中のライブでした。

セットリストはほぼベスト。
雨が上がってDon’t Look Back In Anger
アコースティックで披露。サビは大合唱。

興奮と感動に包まれたライブから約1ヶ月後、
ノエルが脱退を表明。
文字通り伝説のライブとなりました。
スクリーンを通しても感動が蘇ること間違いなし。
要チェックです。

Friday Masateru’s Selection
 ♪ I Can See Clearly NowJimmy Cliff

来年に迫った平昌オリンピック
今回はボブスレー ジャマイカ代表にスポットを当ててみました。

ジミー・クリフの「アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ」は
93年の映画「クール・ランニング」の主題歌です。

カルガリーオリンピックに初出場した
ボブスレージャマイカ代表の物語を基にした内容。
南国のチームが雪と氷の競技に挑む困難と苦悩を、
おもしろおかしく感動的に描いています。

雪景色と相反して、流れる曲はレゲエ。
挑戦がいかに難しいことなのか、目と耳に訴えてきます。
来年も出場が叶うのか。
もちろん注目ですが、雪国ではない地域が出場していたら
その背景が気になりますね〜
今から楽しみです。

BYむらっちゃん

******************************************

異常なほどの肌の乾燥!
人生で未だに「あぶら取り紙」を使うタイミングがわからず、
ニキビ一粒もできたことのない
超乾燥肌な私が真冬に乾燥するのは当然のこと。

しかーーーし!
それにしても何だかおかしい。
何かがおかしいぞ。

そう思った矢先、目のかゆみを感じ、
ついにこの時期がやってきたのだということに気づきました。

そう、人より早めの花粉症(笑)。

そういえば毎年2月はじめから1ヶ月ほど、
花粉症により肌も乾燥していたことを思い出しました。
だからスーパーのヨーグルト棚に
花粉症によく効くあの子」が並び始めたのですね^^;

美しい桜を見る前に、
寒さよりも辛い、かゆーい時期を越えなければなりません。。

今週のPlayback Grammyは、
ジャニス・ジョップリンの「ミーアンドボビーマギー」でした。

苦労も多い人生を過ごしたであろう彼女の歌は、
サウンドに連れていかれることなく、
しっかりと独立した力強いヴォーカルが印象的でした。

歌詞に注目してみると、
本当の自由というものは失うものが何もないこと
という言葉がぐっと残ります。

本当の意味での自由とは何なのか。
失いたくないものとは何なのかを考えさせられました。

曲調はとても豊かで平和な空気を感じ、
幸せな気持ちにさせてくれる、
そんな心地よいナンバーです。

クローズアップフランスでは、
Tachism点描画法
Tachiste点描画家 をピックアップしました。

文字の通り、線で表すのではなく、点で表す画法。
印象派の次代に光を表すのに
最も適していると考えられ、
フランス人画家のジョルジュ・スーラが確立した表現法です。
新印象派とも言われています。

例えば、紫で表現するにしても、
絵の具で塗った紫だと、色を重ねるに連れて
どんどん濃くなり暗くなるのが普通。

しかし、点描では、
赤の点と青の点とうまい具合に並べ、
視覚で混合し全体で色を把握することができ、
色も混ざらず鮮やかに出るのです。

近くで見ると、
こんな色が?!と思うような想像つかない色も使用されているのですが
(例えば人間の肌に水色や緑)、離れて見ると、
とてもバランスがよく立体的に見えるのがとても不思議です。

こういった背景を知った上で、
美術館に点描画を観に行ったらおもしろいだろうなあと感じました。

By.しらかわ


さて、来月2がつの「Playback Grammy」は
1989年」です。

img_3094-300×225.jpg

80年代最後のGrammy、お楽しみに☆



番組ではメッセージ・リクエストをお待ちしています。

FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

番組の様子をUsteramでも配信しています。
Music Jack Usteam


『Music Jack』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティ・村田匡輝
アシスタント・白川紗恵子

投稿日:2017年2月2日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, み)Music Jack | コメントする

2017年1月20日(金) Music Jack

いやぁ、映画って本当にいいもんですね~

子どもの頃によく聞いたこのセリフ。
子どもの頃によく見ていたのは、
やっぱりディズニーとジブリ。

ところが当時世界観がよくわからず、
未だにしっかり内容を理解できていないのが、
風の谷のナウシカ。

先日、今度こそ目に焼き付けようと観てみたんですが、
開始30分で眠りに…
ちゃんと把握していたんですよ⁉︎

でもお腹いっぱいで。。
そう、晩御飯がこれだったんです。

img_1568-300×225.jpg

オムそばならぬ王蟲そば

写真を撮ることに夢中になって、
すっかり冷めちゃったんですが笑
かなりのボリュームで満腹満腹。

今回も風の谷のナウシカチャレンジは
失敗に終わりましたとさ。。

Playback Grammy
Theme From Shaft/Isaac Hayes

72年の最優秀レコードにノミネートされたのは、
アイザック・ヘイズの「黒いジャガーのテーマ

映画「黒いジャガー」の主題歌です。
黒人がヒーローを演じるこの映画は、
ブラックシネマというカテゴリを作りました。

他にも72年に「ブラック・ライダー」などが公開されましたが、
そのうち黒人がヒーローを演じることは珍しくなくなり、
カテゴリ自体がなくなりました。

黒いジャガーの原題はShaft
今ならこの邦題は完全にアウトですね~

歌はほぼ鼻歌と呟き。
ところがオーケストラのビートや旋律がとてもダンサブル!
80年代のディスコブームを予感させるようなナンバーです。

サントラ自体も、オリジナルアルバムとして聴き込めるくらいかっこいい。
映画を見ていなくても
これだけで充分楽しめるのではないでしょうか。

Friday Masateru’s Selection
 ♪ Without You/El Presidente

トランプ大統領の就任式が20日に行われるということで、
大統領バンドをセレクト。
エル・プレジデンテです。

2005年にデビュー。
当時もよくラジオで流れていました。
Without Youに代表されるように、
ダンサブルなグルーヴとキャッチーなメロディーが特徴的。

と思いきや、アルバム1枚を通して聴いてみると、
ロックにヒップホップにファンクなど、
様々な音楽が詰まっています。
いわゆるジャンルレスです。

フロントマンのダンテ・ギッツィーは、
パフォーマンスや曲作り、衣装など、
プリンスに影響を受けたそうです。

他にもアバやドクター・ドレーなど、
様々な曲を聴き漁る幼少時代。

兄はアイアン・メイデン、AC/DCをよく聴き、
姉はアース・ウィンド&ファイアを好んでいたようで、
この環境がジャンルレスに活きていたのかもしれません。

エル・プレジデンテ自体も、男女5人組。
スコットランド、アイルランド、シンガポールと国籍も様々。
バラエティーが豊かです。
2007年に解散してしまいましたが、
未だに目と耳に焼きついています。

BYむらっちゃん

***************************************


ここ最近で一番の冷え込みですね。
生きてきてはじめて
頭が寒い!!」と感じました。

正直日本の冬は暖かいとすら感じていた私。
しかーし、これはうかうかしていられません!

今週のアーティストニュース☆

米の大学で、あるアーティストに注目した
新しいコースができたというニュースでした。

そのアーティストとは、カニエ・ウェスト
今やミュージシャンとしてだけではなく、
ファッションなど様々な話題で注目されているカニエさん。

教授もしっかり在籍している新クラス、
そしてそんな彼をどのように研究・ピックアップしていくのか、
授業が気になるところです。
論文の提出もあるのかしら?

余計なお世話かもしれませんが、
履歴書に「〇〇学部〇〇学科 カニエ コース卒業・・・」

果たして就職試験で
どんなイメージを持たれるのかも想像してしまいます。。



クローズアップフランスでは、
フランス生まれの認知症治療、
ユマニチュードをご紹介しました。

ユマニチュードは、
ケアする人とは何者か
という哲学に基づく、認知症ケアの手法。

体育学を専攻するフランス人、
イブ・ジネストさんによって作り上げられました。

ただ治療という言葉で納めるのではなく、
心のケアに注目した治療法。

見る・話しかける・触れる・立つ
という4つの方法が柱となっています。

介護するにも、ただ腕を「つかむ」のではなく「触れる」。
声をかけるのではなく「同じ目線に腰を屈めて会話をする」ことが重要だ
と、ジネストさんは言います。

彼はもともと様々な介護者の話を聞いているうちに、
体だけを使った介護に問題があることに気づいたのだとか。

言語が違っても通じるものは
同じだということが日本でも証明されました。

ユマニチュードの効果は、働く人にも表れていて、
離職者がぐんっと減ったことも事実なのです。
まさに魔法の治療法ですよね。


By.しらかわ


img_2996-300×225.jpg



番組ではメッセージ・リクエストをお待ちしています。

FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

番組の様子をUsteramでも配信しています。
Music Jack Usteam


『Music Jack』
金曜日16:00~18:00放送中!
パーソナリティ・村田匡輝
アシスタント・白川紗恵子

投稿日:2017年1月27日(金曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, み)Music Jack | コメントする