放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「は)長谷川昇の乾杯!マイライフ」

カテゴリー「は)長谷川昇の乾杯!マイライフ」の記事をご覧いただけます。

2019年8月10日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】ピックアップアーティスト洋楽編

『 Santana Part2 』

今日の選曲は……
♫ (De Le)Yaleo
♫ Aya Aya Aye
♫ Jingo

kanpai20198105.jpg

ラテンを代表するバンド・Santanaの特集第二弾です!
1969年にカルロス・サンタナを中心に結成、伝説のライブイベントである
ウッドストックのステージで大注目されました。
ラテンサウンドにロックやブルースのエッセンスを加えた彼らのサウンドは
世界中にラテン音楽を届けるきっかけとなりました。

まずは、1999年リリースで全米NO1を獲得したアルバム「Super Natural」から
(Da Le)Yaleoでスタート゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
kanpai20198104.jpg

続いては、2002年リリースのアルバム「Shaman」より
Aya Aya Ayeをお送りしました。
kanpai20198107.jpg

1971年以降、数多く来日している彼らのライブを長谷川さんも
何度も見に行ったそうで、ライヴではパーカショニストが3人以上はいて
会場は毎回大盛り上がりですと話していました。
さて、コーナー締めの1曲は彼らのデビューアルバムから・・・。
今でもライブではオープニングやエンディングなど、必ずといっていいほど
演奏されるJingoをお届けしました☆
kanpai20198106.jpg

暑い時に聴くラテンのリズム!Santana特集第二弾はお楽しみ頂けましたか??
次回のMusic・Boxもお楽しみに(*^-゚)v 

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

今週は…
「 昔見た夏の怪談映画 」

夏につきものの「怪談話」~~~(m-_-)m
皆さんは「おばけ」と「幽霊」の違いは何かわかりますか??
長谷川さんの恩師・中村淳子先生によりますと
「幽霊は柳の木の下が似合う、いわゆる美人。おばけはそれ以外の方」だそう( ̄m ̄)

長谷川さんの少年時代、阪急三国駅前には映画館があったそう。
大映の映画館で、ガメラや大魔神などを上映していて、子供時代よく行ったという
長谷川さん。そこで上映されていたもののひとつに
「大映映画妖怪三部作」(妖怪百物語 妖怪大戦争 東海道お化け道中)がありました。
これを見に行くとまず、「夜中にトイレに行けなかった」という(。-∀-)

出てくる妖怪は良い妖怪ばかりだったそうですが、それでも長谷川少年にとっては
モノクロ映像の妖怪たちがとても鮮烈で、ものすごく怖かったそうです。
座敷童など、日本の妖怪はその地域や場所を守ってくれている事も多く
「あんまり怖がりすぎてもいけないんですが・・・」と言いつつ
懐かしの「妖怪三部作」を紹介しました。

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第2週は…[ カクテル ]

ご紹介したのは『 セレンティビティ & ベリーニ 』
セレンティビティは、ヘミング・ウェイが愛したカクテルです。
一般的にはカルバドスというりんごのブランデーに、ミントの葉、リンゴジュース、
クラッシュアイスで撹拌し、最後にシャンパンでアップすれば完成するカクテルです。

が、今回はカルバドスではなくコニャック(葡萄のブランデー)で作ったバージョンを☆
コニャックなので甘みが抑えられ、すっきりした飲み口に仕上がっているそうです。
kanpai20198101.jpg

もうひとつは、ベリーニです。
すりおろした桃の果実や、ネクターをイタリアのスパークリングワインである
スプマンテでアップして作るカクテルです。
が!長谷川さんが通うBarでは、生の桃の果実を少し押しつぶし、それを
シャンパンでアップするという超贅沢仕様のレシピとなっています(・0・。)
シャンパンならではの酸味と桃の甘みのバランスを楽しめるこの季節だけの贅沢です。
kanpai20198102.jpg

どちらもレシピはそれぞれのBarで若干異なりますが、スタンダードなカクテルなので
是非お試しください(*^-゚)v 

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
見える限りのところまで進むのだ。
到着すれば、更に遠くが見渡せる。

By トーマス・カーライル

**************************
【今週の1枚】
夏アイテムが大活躍☆
kanpai20198103.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 Baby I Love Your Way/Big Mountain
(夏らしいレゲエサウンドで明るくスタート!)
M5 I say a little prayer / Diana King
(ディオンヌ・ワーウィックの名曲をカバー、夏に似合うアレンジです。)
M6 Summer Breeze /The Isley Brothers
(クラシックソウルの名バラードで締めくくりました。)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年8月14日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年8月3日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 Music Box Special 】

『 ディスコ特集 Part2 』

今日の選曲は……
♫ Le Freak / Chik
♫ Dschinghis Khan / Dschinghis Khan
♫ Can’t Take My Eyes Off You / Boys Town Gang
♫ Super Freak / Rick James
♫ Give Me Up / Michael Fortunati

kanpai20198033.jpg

暑い時こそ体を動かそう!と、ディスコ特集を3年ぶりにお届けしました☆
今回は70年代後半から80年代前半のディスコナンバーを選曲、
ディスコといえば、近所にローラースケートを履いて踊る「ローラーディスコ」が
人気だったという話から、当時どんなローラースケートがあったかまで
熱く語る長谷川さん(。-∀-)懐かしエピソードとともに、
まずはChikのLe Freakでスタートしました!
kanpai20198021.jpg

続いて、ドイツのグループで1979年に発表のヒットナンバー
Dschinghis KhanでDschinghis Khanを♪└( ̄◇ ̄)┐♪└( ̄◇ ̄)┐♪
ついつい踊ってしまいたくなる1曲です。
kanpai20198034.jpg

そして、80年代のディスコサウンドに突入です。
1967年にフランキー・バリが発表した曲を、ディスコ調にカバーした
Boys Town GangでCan’t Take My Eyes Off Youを!

コーナー終盤、ごきげんなナンバーが続々と流れます(o^∇^o)ノ
続いては1981年発表のRick JamesでSuper Freak
MC Hammerが後にサンプリングした事でも有名ですね。

さて、最後は1986年発表のMichael Fortunatiのデビュー曲、
少しユーロビートよりのサウンドのGive Me Upで締めくくりました☆
kanpai20198032.jpg

2回目となったディスコ特集、どれも耳馴染みがあり思わず
身体を揺らしてしまった方も多かったのでは?!
次回のMusic・Boxもお楽しみに(*^-゚)v 

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第1週は…[ ウイスキー ]

ご紹介したのは『 Clynelish & Benromach 』
kanpai20198036.jpg

通常、蒸留所がウイスキーを製造し瓶詰し販売しますが
ウイスキーの中には、瓶詰めするメーカーが蒸留所から樽を買い
瓶詰めし、ラベルに蒸留所と瓶詰めしたメーカーの名前を記載することがあります。
さらにそれを買いとって、販売する会社が他にあったりと
蒸留所、瓶詰、販売元の3か所が全て別である場合もあります。

今回紹介したウイスキーも、製造しているのはClynelishなのですが
「ゴードン& マクファイル」 というボトラーが瓶詰めしていて、それを日本の団体
「ウイスキーフープ」が販売しているというもの(-”-;)
kanpai201980310.jpg

スコットランドでも上の地域でかなり寒い気候で造られるClynelishは
「口に入れると甘みをしっかり感じられる。その後、小麦のニュアンス、更に
海が近いせいか塩気も感じられて、旨みをしっかり感じられます。」
と長谷川さん。
熟成年数は19年、しっかり寝かせて旨みが凝縮した1本です。
kanpai20198039.jpg

もうひとつは、Benromachです。
こちらは先に紹介したClynelishのボトラーでもある「ゴードン& マクファイル」 が
なんとか「自分たちの蒸留所を持ちたい!」と長年の夢を叶え、1993年に獲得した
蒸留所で造られたスコッチウイスキーです。
kanpai20198037.jpg

熟成年数は9年ですが、味は非常にスモーキー。
スコットランドでスモーキーといえばアイラ島の泥炭で造るものが有名ですが
このBenromachはハイランドの泥炭を使用。スモーキーさの中にも
上品さが残る仕上がり
になっているそうです(・0・。)
kanpai20198038.jpg

今回、この2本を飲み比べる事で「Benromachの悲願であった蒸留所への
想いを感じてみてください」と、Barのマスターからオススメされた長谷川さん。

蒸留所に纏わる歴史やエピソードに触れると、更にお酒も味わい深くなります(*˘︶˘*).。.
バーテンダーの方と蒸留所やお酒の背景を話しながら飲んでみてはいかがでしょうか。

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
ステージに上がった時、自分が一番上手いと思え。
ステージを降りている時、自分は一番下手だと思え。

By エリック・クラプトン

**************************
【今週の1枚】
いよいよ迫ってきました長谷川さんが出演される
夏の終わりに・・・ 最高のアコースティックライブ」☆☆
出演は、長谷川昇、ミチル、谷輪雅泰、有田早希

kanpai20198035.jpg

開催日時:9月1日(日) 開場18時 スタート18時30分
会場:Music Bar S.O.Ra(なんばHatch 1階)

前売り:2500円 当日:3000円
お問い合わせ:06-6644-9292

【担当D選曲リスト】
M1 コノユビトマレ/スガシカオ(リズム感と明るい曲調でノレる1曲でスタート)
M7 ウイスキーがお好きでしょ/竹内まりや
(ウイスキー紹介前に大人な仕上がりのこの曲を・・・。)
M8 My Father’s Eyes/Eric Clapton
(イントロの雰囲気、それに続くメロディが夏の夕暮れにぴったりの1曲で締めくくりました)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年8月6日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年7月27日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】ピックアップアーティスト邦楽編

『 Class 』

今日の選曲は……
♫ 夏にかかるWedding Song 
♫ No!No!No!
♫ Mellow Prism
♫ 夏の日の1993

kanpai20197279.jpg

1993年、日浦孝則と津久井克行で結成されたClass。
プロデューサーには、「日本のサイモン&ガーファンクル」のようなイメージが
あったらしく、33歳の時にデュオでデビューします。
1996年に一旦解散、再結成するもその後解散ということで、
実際の活動期間は3年間ほどでした。

まずは、6枚目のシングル「夏にかかるWeddingsong」でスタートです!
kanpai20197275.jpg

スモーキーな歌声の津久井さん、明るい歌声の日浦さん。
全く違う声の特徴があり、それぞれ均等にパート割りして歌っています。
続いては、1995年の4枚目のアルバムから「No!No!No!」を(v^ー°) 
kanpai20197278.jpg

20年ほど前、アカペラグループのリーダーとして活動していた長谷川さんに
当時のプロデューサーが「これからはネオアコースティック・デュオの時代がくる。
例えば、Classのようなイメージ」と話したそう。
そこで1994年頃、なんばで行われたClassのライブを見に行ったという長谷川さん。
「女性ファンが多かった記憶があります。アコースティックの音がしっかり
響いて、2人の声のバランスが良かったのを覚えています」と・・・。

さて、番組では3曲目にはバラードをと1枚目のアルバムのタイトルチューン、
Mellow Prismをお送りしました☆
kanpai20197277.jpg

「最後はやっぱり、この曲をかけなければと思います!」と、
デビュー曲であり、大ヒットナンバーでもある「夏の日の1993」で締めくくりました。
夏のイメージも強いClass特集、いかがでしたか??
次回のMusic・Boxもお楽しみに(*^-゚)v 

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

今週は…
「 ほらほら探訪記 」

なんばに4月にOPENした『石見神楽なにわ館』をご紹介(v^ー°)
kanpai20197271.jpg

毎年6月に長谷川さんが出演される島根県で行われる蛍祭りに
神楽も出演していて、その迫力や素晴らしさを番組でも紹介していました。
そんな神楽の小屋がなんと!大阪はなんばに誕生しました。

石見神楽とは、島根県石見地方に伝わる神事の一つで
神話を題材に邦楽に合わせ、絢爛な衣装とともに舞を踊るものです。
kanpai201972713.jpg

そんな石見神楽に非常に感銘を受け、たくさんの人に知ってもらいたいと、
館長が常設で神楽を見ることが出来るなにわ館をOPENしました(・0・。)
もともとライヴハウスを運営している会社が手掛けている館は、音響や演出も
素晴らしく、臨場感があり本場さながらの石見神楽を見る事ができます。

現在の演目は3つで、1回の公演につき2演目披露されます。
長谷川さんが見たのは「おろち」と「えびす」、どちらも有名な演目です。
kanpai201972711.jpg

kanpai20197273.jpg

上演時間が本場より短めになっているため、演目の最初にスライドショーで
アニメによる演目の解説があり、初めて見る方にもわかりやすくなっているそうです。
「大阪では、女性の演者が多い事が島根との大きな違いですね。」と長谷川さん。
舞台との距離も非常に近く、迫力のある神楽を体感できる新しいスポットの
『石見神楽なにわ館』のほらほら探訪記をお送りしました~(^^)/
kanpai20197272.jpg

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第4週は…[ 日本酒 ]

ご紹介したのは『 香川県丸尾本店 「 悦凱陣 むろか生」 』
「よろこび がいじん」と読むお酒で、阿州山田錦というお米を使い
精米度70%と低精米のお酒です。
kanpai201972710.jpg

金毘羅さんの近くにある酒蔵で非常に歴史が古く、高杉晋作や
桂小五郎が潜伏していたとも言われる酒蔵だそう・・・(・0・。)

さて、気になるお味は「非常に口当たりが滑らかで、お米のふくよかさが
強く感じられるお酒です。しっかりお米の旨みがあるので焼き鳥と合わせると
とても美味しいと思います」と、長谷川さん。
kanpai20197276.jpg

今回ご紹介したのは限定酒になりますが、香川県丸尾本店で製造されるお酒は
どれもとても丁寧な仕事でそれぞれの美味しさを感じられるとのこと。
是非、みかけた時にはお試しください(*^-゚)v 

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
運は、運ぶと書きよるね。
行動しないと運はついてこないというわけです。

By 藤本義一

**************************
【今週の1枚】
午後4時から5時までONAIRの「東哲平のMONO MUSIC QUEST」の
エンディングで、DJ東哲平さんとクロストーク!
kanpai201972716.jpg

夏にお勧めのお酒の話で盛り上がりました(^ー^* )
kanpai201972715.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 Man&Woman/My Little Lover
(涼しげなボーカルが魅力の1曲からスタート)
M6 Summer Candles /杏里
(夏の夕暮れにぴったりのバラードで締めくくりました。)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年7月30日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年7月20日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】

『 夏の海をイメージする曲  』

今日の選曲は……
♫ 二人の夏 / 愛奴
♫ 悲しみのJody(She Was Crying) / 山下達郎
♫ サマー・ワインに酔いしれて / 堀内孝雄

kanpai201972014.jpg

この季節にぴったりの「夏の海」をイメージする曲特集を他では聴けない
長谷川さんの選曲でお送りしました♪
まずは「愛奴(AIDO)」というバンドの登場です。広島で結成、吉田拓郎さんのツアーの
バックバンドを経て、1975年にデビューしました。
kanpai201972010.jpg

実はこのバンドのドラムは浜田省吾さん、デビューから約5か月で自身の腕に
限界を感じて脱退してしまいますが、鮮明なデビュー曲はその後も浜省の
アルバムに収録されたりしています。
歌の後半には若かりし頃の浜省の声もコーラスで入っている二人の夏をお届けしました。
kanpai201972013.jpg

変わっては、「夏だ!海だ!達郎だ!!」と言われていた時代もある山下達郎です。
1983年6月リリースのアルバムのA面1曲目に収録されている悲しみのJodyを!
リリース翌年には映画のサントラになり、その際歌詞が英語バージョンになりましたが
今回は日本語バージョンでお送りしました(*˘︶˘*).。.:*♡ 
全編にわたりファルセットで、もうこれぞまさに「達郎サウンド」全開の1曲です!
kanpai201972011.jpg

最後は、この番組でははずせないアリスから堀内孝雄の登場です。
べーやんソロ作品としては6枚目となるアルバムに収録の1曲で
サマー・ワインに酔いしれて。「とても優しくロマンチックな歌詞なんです」と長谷川さん。
kanpai201972012.jpg

他では聴くことのない当番組ならではの夏の海選曲特集、いかがでしたか??
次回のMusic・Boxもお楽しみに(*^-゚)v 

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

今週は…
「 書籍紹介 」

先週のエンディングで訃報を受けて竹村健一さんの話をされた長谷川さん。
今週のベスト・マイ・ライフでは、その時にも少し紹介した本の紹介です。

『竹村健一 著   これでいいのか災害大国』
kanpai201972015.jpg

1998年に書かれた本ですが、ここ数年の震災、気象の変化などを考えると
改めてしっかり知っておかなければならない内容となっています。
この中で紹介されているもののひとつが、「日本の治水対策」。
島国であり、地理的な地形から日本は水害と隣合せであること。治水対策に
毎年2~3兆円の費用がかかりますが、これだけのお金をかけて対策をしないと
国土が水に浸かり、国民の財産の70%が損失となる大災害に
見舞われる可能性があるそうです。

また、「天災は忘れた頃にやってくる」と昔は言われましたが、
今や「天災は忘れる暇なくやってくる」時代。
山岳地帯を有する、火山がある、地震の地盤がある、地盤がゆるい等、
日本は災害に見舞われるリスクがとても高い国土です。
そういった危険をまず知る事が大切だと、竹村さんは本の中に書いています。

改めて読み返した長谷川さんが「今に時代にこそ読むべき本だと思います」と
「これでいいのか災害大国」を紹介しました。

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第3週は…[ ワイン ]

ご紹介したのは『 ドメーヌ ジ ロレンス /
 クレマン ド リムー 「レ グレムノス」 』

kanpai20197204.jpg

クレマン」とは、シャンパーニュ地方以外で生産されるスパークリング
ワインの中で、とりわけ品質の高い物
なんです。
シャルドネ60%、シュナン30%、モーザック5%、ピノノワール5%で造られた
夏にぴったりのスパークリングワインです☆
kanpai20197207.jpg

kanpai20197205.jpg

ワイナリーがあるフランス・リムー地区は、世界で初めて発泡性ワインが誕生した地。
今回紹介したワインは、冷涼な気候で育った葡萄は全て手摘みされ、
区画・品種ごとに分けて発酵。
圧搾機でゆっくり抽出した一番搾りだけを使う贅沢な造りで、最低1年以上は
瓶内熟成をするという手間がかけられた1本です。

爽やかな酸とフレッシュさを保ったワインはハチミツ漬けのレモンのような香りで
少し脂っこい料理との相性も抜群だということで
kanpai20197202.jpg
(天使のえび 熱々アヒージョ)

kanpai20197201.jpg
(鹿児島産もち豚ロースのポワレ)

フランスの法律で、葡萄の手摘みや搾汁制限、瓶内熟成義務など
詳しく製法が定められているため、品質の高さはお墨付きという「クレマン」、
ぜひスパークリングワインを楽しむ時のキーワードにチェックしてみてください(*^-゚)v 

今月もワイン情報は、地下鉄本町駅22番出口下車すぐのWINE PLANET
オーナーでソムリエの西堀豊マスターにご提供いただきました。
西堀マスター、ありがとうございました!

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
人は海のようなものである。ある時は穏やかで友好的、ある時はしけて
悪意に満ちている。ここで知っておかなければならないのは、人間もほとんどが
水で構成されているということです。

By アインシュタイン

**************************
【今週の1枚】
夏らしい素材と色のハットで登場の長谷川さん。
kanpai201972016.jpg

少しでも質感が伝わるかと、寄って撮ってみました。
kanpai201972017.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 恋するカレン/大滝詠一(夏の海特集に向けて架け橋となる1曲でスタート)
M5 マシュ・ケ・ナダ/セルジオ・メンデス&ブラジル66
(夏が似合うごきげんなナンバーをクッションに・・・)
M6 Cherish/Kool & The Gang(夏らしい名バラードで締めくくりました。)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年7月23日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年7月13日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box Special! 】ピックアップアーティスト邦楽編

『  伊藤 蘭 』

今日の選曲は……
♫ Wink Wink
♫ Walking In The Cherry
♫ Let’s ・ 微 ・ Smilin’
♫ その気にさせないで(Live) / キャンディーズ
♫ あかり

kanpai20197138.jpg

キャンディーズの蘭ちゃんが今年5月、41年ぶり
ソロデビューしました (v^ー°) そこで今週はソロデビューアルバムを中心に
スペシャルでお送りしました☆

1955年1月13日東京生まれ、14歳で芸能界入りし、1973年にみきちゃん、
すーちゃんとともに、キャンディーズでデビュー。
5枚目のシングル「年下の男の子」で、蘭ちゃんがセンターポジションになりました。
1978年、23歳の時に「普通の女の子に戻りたい」と、後楽園球場で
ファイナルコンサートをし、キャンディーズは解散๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

ファンにとって待望のソロデビューとなった伊藤蘭さん、まずは
5月に発売されたソロアルバムの1曲目、Wink Winkをお届けしました。
kanpai20197135.jpg

Wink Winkの他にも何曲かは蘭さんが作詞を手掛けています。
キャンディーズの3人は全員が作詞作曲をしていたそうですよ(・0・。)
続いては、ソロコンサートでオープニングに歌われたWalking In The Cherryを!

話題は、NHKホール大阪で行われたソロライブに・・・。
長谷川さんによりますと、客席を見渡すとほぼ60越えのおじさまばかりという( ̄m ̄)
黄色のドレスに身を包んだ蘭ちゃんが登場すると、ものすごい歓声があがったそうです。
ソロアルバムは全曲演奏されましたが、そんな中でもとっても可愛かったと紹介したのが
Let’s ・ 微 ・ Smilin’です。「ステージで蘭ちゃんが傘を持ってくるくる回りながら
歌っていたのが印象的でした」、と長谷川さん。
kanpai20197136.jpg

ライブの途中、蘭ちゃんが朗読を始めます。
「あの頃の私」「これからの私」と語りが進み、その語りが終わった瞬間!!
「春一番」のイントロが流れ、会場は大歓声に包まれました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
春一番、年下の男の子、その気にさせないで、ハートのエースが出てこないと
4曲のキャンディーズのヒットナンバーを歌った蘭ちゃん。その中で、長谷川さんが一番
キャンディーズの音楽的センスが光ると感じていたという1曲、その気にさせないで
長谷川さんのレコードコレクションから、後楽園ファイナルライブ音源でお送りしました。

締めくくりには、ライブのアンコールで歌われ、長谷川さんがこのアルバムの中でも
とても好きな曲ですと、あかりをお届けしました。
kanpai20197137.jpg

41年ぶりの歌手活動ですが、「声は昔と全く変わっていなかった」と長谷川さん。
伊藤蘭さんの想いがこもったアルバムを想いを込めてお届けしたMusic・Box、
いかがでしたか??来週もお楽しみに(*^-゚)v

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第2週は…[ カクテル ]

ご紹介したのは『 チェリーブロッサム 』

長谷川さん行きつけのBarのさくらんぼを使ったオリジナルカクテルです。
kanpai20197131.jpg

さくらんぼ5粒をショートカクテルグラスに入れ、冷蔵庫で冷やします。
ブランデー15ml、チェリーリキュール10ml、コアントロー、シロップをシェイカーに入れ
しっかりシェイキングし、冷やしておいたグラスに注げば完成です☆

今回は、紅秀峰という品種のさくらんぼで作っていただきました。
kanpai20197132.jpg

マスターはさくらんぼの甘みに合わせて、シロップやお酒の量を微調整されるそう。
一般的なチェリーブロッサムは果実を入れませんが、このBarではさくらんぼの
旬の時期だけ楽しめる果実をいれたレシピで提供しています。
甘めの女性にオススメのカクテルをご紹介しました(*˘︶˘*).。.:*

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
何かを楽しみに待つということが、その嬉しい事の半分にあたる。
By 赤毛のアン

**************************
【今週の1枚】
スコッチウイスキーのシーバスリーガルのノベルティグッズ・ポロシャツをGETした
長谷川さん。襟元の赤の刺し色や刺繍がとてもお洒落です(^^)
kanpai201971310.jpg

kanpai20197139.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 Down Town/SUGAR BABE
(夏の夕方に爽やかな風を運ぶ1曲でスタート)
M8 接吻 Kiss/ハナレグミ
(カクテルにちなんで甘い1曲、ハナレグミならではのアレンジが光るカバーで・・・)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年7月16日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする