放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「は)長谷川昇の乾杯!マイライフ」

カテゴリー「は)長谷川昇の乾杯!マイライフ」の記事をご覧いただけます。

2019年4月20日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】ピックアップアーティスト洋楽編

『 The Rolling Stones Part2』

今日の選曲は……
♫ Miss You
♫ Sympathy For The Devil
♫ Brown Sugar

kanpai201942014.jpg

今週はベストマイライフと連動して、The Rolling Stones第二弾です!
何歳になっても「やんちゃ」なイメージが強いメンバーは、ミック・ジャガー(Vo)
キース・リチャーズ(G)、ロン・ウッド(G)、チャーリー・ワッツ(Ds)です。

彼らと切っても切り離せないのは「タバコ」( ̄▽ ̄;)
特にキース・リチャーズとロン・ウッドは煙草を吸いながらの演奏が定番。
東京ドームなど日本のコンサート会場はもちろん禁煙なのですが、
「禁煙なら演奏しない」との宣言に、ステージで彼らが煙草を吸い始めると
スタッフが灰皿を持って駆け付けるというエピソードがあります。

ミック・ジャガーとキース・リチャーズは御年75歳、チャーリー・ワッツは77歳。
1962年に結成、活動は52年になる彼らのライヴでの定番曲からスタート!
1978年リリースのMiss You
kanpai201942010.jpg

続いては1968年リリース、サンバのリズムを取り入れた1曲で
長谷川さんが大好きだというSympathy For The Devilをお送りしました。
kanpai2019420121.jpg

過去6回来日しているRolling Stones。大阪には2度しか来ていませんが
京セラドーム大阪で行われたその公演をどちらも見たという長谷川さん。
「生の演奏の迫力、ミック・ジャガーはステージの端から端まで走り、メンバーの
スタイルもしゅっとしていてかっこよかったです。」と話していました。

さて、そんなライヴでもいつも終りの頃に演奏される1971年発売の1曲、
キース・リチャーズのギターが冴えわたるBrown Sugarで締めくくりました(*^-゚)v 
kanpai201942013.jpg

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

今週は…「ほらほら探訪記」

東京で行われている【Exhibitionism ザ・ローリング・ストーンズ展】
行ってきた長谷川さんの取材ほらほらをお送りしました!
kanpai201942015.jpg

kanpai201942018.jpg

2016年4月のロンドンを皮切りに行われている展示会、アジアでは東京のみの開催で
500点以上のストーンズアイテムがメンバー自身のプロデュースで展示してあります。
会場内は、ストーンズファッションに身を包んだ60代の方が中心だったそう(。-∀-)

まずは、Rolling Stonesのイメージアイコンがデザインされたジャガーが(゜ロ゜)
kanpai201942019.jpg

昔の映像などが流れるスクリーンゾーンを経て、バンドの歴史を綴るゾーンへ。
そこにあった言葉で長谷川さんがとても気に入ったと紹介していたのが
キース・リチャーズのこちらの言葉↓d(>_< )
kanpai201942020.jpg

こちらはレコーディングスタジオの再現で、当時の楽器や卓が並んでいます。
今のデジタルと違うアナログさに感動したという長谷川さん。
kanpai201942023.jpg

更に興味深かったのがメンバー達の楽器展示です。
kanpai201942021.jpg

チャーリー・ワッツが初期に使っていたドラム。
非常にシンプルな構成で、彼が7Jazzドラマーであった事を実感します。
kanpai201942022.jpg

長谷川さんが大阪で見に行ったというBridges to Babylonの
ステージ模型もあり、見ているとライヴをとても懐かしく思い出したそう。
kanpai201942024.jpg

続いては衣装ゾーン、素材や縫製についても細かく説明したポップとともに・・・。
kanpai201942025.jpg

kanpai201942026.jpg

そして、まず見る事ができないバックステージの再現もありました!
kanpai2019420271.jpg

他にも3Dでライヴ映像が見られたり、レコードや歴史年表など、
Rolling Stonesの世界をたっぷり2時間以上かけて満喫した長谷川さん。
展示後にはミュージアムショップがあり、しっかりGetした戦利品たち(v^ー°) 
kanpai201942016.jpg

「機会があればもう一度見たいほど本当に素晴らしい展覧会でした」と
紹介したExhibitionism ザ・ローリング・ストーンズ展、ほらほら探訪を
お届けしました(^^)/

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第3週は…[ ワイン ]

ご紹介したのは『チレッリ チェラスオーロ ダブルッツオ 2016』
イタリア・アブルッツオ州(ブーツで言うとアキレス腱あたり)のロゼワインです。
kanpai20194201.jpg

通常赤ワインになることが多いブドウ品種のモンテプルチアーノ100%で、
濃く柔らかい味わいに仕上がります。
なんと、ここ数年白ワインよりもロゼワインの人気が上昇!品不足で
仕入るのも大変なほど生産地以外の場所では品薄状態が続いているそうです(・o+)
kanpai20194202.jpg

ワイン販売関係の仕事をしていたフランチェスコ・チレッリが山奥の土地を購入。
開墾し葡萄の植樹から始め、葡萄だけでなくオリーブや杏子、イチジクなども栽培。
更に、敷地内でガチョウを放し飼いにして、その糞を肥料にと
科学的な肥料を使わずにガチョウの糞や落ちたオリーブ、イチジク、そして自然に生える
下草が時間をかけて腐り、土に帰っていくという手法を取っています。

チェラスオーロとは「さくらんぼの」という意味で、文字通り少し濃いさくらんぼ色(^^)
kanpai20194204.jpg

いきいきとした酸味とフレッシュな果実味が特徴のロゼワインに合わせたのは
マスター特製の「苺のカプレーゼ」(*˘︶˘*).。.:*♡
kanpai20194205.jpg

そして、カチャトーラ・ロザート。(鶏肉と野菜のトマト煮コミのロゼver)
kanpai20194207.jpg

様々な料理と相性がいいロゼワイン、西堀マスタ―曰く
中華料理、特に酢豚とは相性がいいですよ」とのことφ(.. )
世界的なブームにもなっているロゼワイン、気兼ねなくがぶがぶ飲める
ボトルが多いのも魅力の一つです。特に今回ご紹介した1本は、後味に
ほのかに甘い香りがして「春」にぴったりだそうですよ(v^ー°)

今月もワインの情報は、地下鉄本町22出口降りてすぐのWINE PLANET
オーナーでソムリエの西堀豊さんに教えて頂きました。
西堀さん、ありがとうございました!

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}

目標を他人から与えられてはいけない。目標は常に自分の中から
生まれてくるべきなんだ。

By タイガー・ウッズ

【今週の一枚】
The Rolling Stones展でゲットしたTシャツ&トートバッグ☆
kanpai201942017.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 Dancing In The Moonlight/Toploader
(Rolling Stones特集へ向けて遊び心たっぷりの1曲でスタート)
M5 Get Back/The Beatles
(ロック繋がりでギターリフが印象的なヒットナンバーを挟みました)
M6 Go Breaking My Heart/Elton John&Kiki Dee
(疾走感のあるデュエット、気分が盛り上がる1曲で締めくくりました)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年4月22日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年4月13日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?

会社の代表取締役の他、
NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 ジャズおやじのMy Favorite Songs 】

今日の選曲は……
♫ Chicago/Stephane Grappelli
♫ Donna Lee / Jaco Pastorius
♫ You Don’t Know What Love Is / Eric Dolphy

kanpai20194136.jpg

ジャズ初心者の長谷川さんが、ジャズおやじこと上野隆男さんが
プレゼンするジャズの世界観と魅力に迫るコーナー第12 弾です。
今回のテーマは『トランペット、サックス、ピアノ以外がソロを取るジャズ』
kanpai201941371.jpg

まずは1971年演奏のStephane GrappelliのAfternoon In Paris
Stephane Grappelliのフランス育ちならではのエレガンスさが
プレーに反映されている1曲、ジャズでは珍しくヴァイオリンがソロを取っています。
kanpai20194134.jpg
【Jazzおやじコメント】パリ生まれであるジャズヴァイオリンの第一人者、
ステファン・グラッペリによるスウィングとエレガンスを兼ね備えた稀有なパフォーマンス。

続いては、天才ベーシストのJaco Pastoriusの登場です。
フュージョングループのWeather Reportで活躍した彼が
チャーリー・パーカーのビ・バップの難しい曲を軽々とエレキベースで演奏している
Donna Leeをおおくりしました。
kanpai20194135.jpg
【Jazzおやじコメント】ウェザーリポートで勇名を馳せた天才ベーシスト、
ジャコ・パストリアスによる初リーダー・アルバムから。ビ・バップの名曲を1曲目に
選んだことにジャズへの深い愛を感じる。難曲を軽々とかつモダンに料理してみせる
ジャコの超絶技巧にはただただ感服。

最後は、上野さんがジョン・コルトレーンの次に大好きだというEric Dolphy
「サックスが素晴らしく、バスクラリネットやフルートもふけるマルチ・プレイヤーで
前衛的な面もあり、かなりの鬼才です」と上野さん。
kanpai201941310.jpg

ちなみに、「彼のフルートを聴いてフルートを始めようと思った」という
上野さんのプレーヤーとしての原点でもある1曲のYou Don’t Know What Love Isを・・・。
kanpai20194133.jpg
【Jazzおやじコメント】アルトサックス、バスクラリネット、フルートを操る
マルチ・プレイヤーであるエリック・ドルフィーはアヴァンギャルドでありながら、完全な
フリー・ジャズともまた違う独自の道を歩んだ。これはヨーロッパで客死する直前、
フルートによって演奏したジャズ史上屈指の名ライヴ。

kanpai20194138.jpg
(11分を超える大作にじっと聴き入るお二方( ̄m ̄))

「ヴァイオリン、ベース、フルートとそれぞれの楽器が奏でるソロは
楽器の特色もしっかり出ていて、それぞれいいですね」と長谷川さん。
今回はJazzでは珍しい楽器がソロを取っている楽曲をセレクトしてお送りした
「ジャズおやじのMy Favorite Songs」、いかがでしたか??次回もお楽しみに(*^-゚)v 
kanpai2019413111.jpg

**************************

【 今夜おすすめのお酒情報 】

嗜む程度…??????( ‘ω’)?
…かどうかは定かでない(笑)

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第2週は…[ カクテル ]

ご紹介したのは『令和』
いつもカクテル情報を提供していただいているとあるBarのオリジナルカクテルです。

ドイツの薔薇のリキュールを20ml、ドライシェリー45mlをしっかりシェイクして
完成するカクテルはうっすらピンク色でとてもきれいな仕上がり(*˘︶˘*).。.:*♡ 
kanpai20194131.jpg

さて、令和という名前のカクテルになぜ薔薇のリキュールが使われているかと言うと
令和が出てくる万葉集には「梅」が出てくるのですが、梅はカクテルには不向きで
梅の仲間である薔薇に注目。使用しているドイツのリキュールは、香料などではなく
純粋にものすごい量のバラをお酒に漬け込み造られたもの。

ドライシェリーが入っているので飲み口はスッキリ、薔薇の香りが華やかで
女性向きのカクテルに仕上がっています。
kanpai20194132.jpg

ちなみにシェリーはロンググラスなどでステアして作るカクテルでは重たく
うまく混ざらないことも多いのでしっかりシェイクして作るカクテルがオススメだそうφ(.. )
ちょっとしたカクテル豆知識も織り込みつつ、オリジナルカクテル『令和』を
ご紹介しました~ (v^ー°) 

**************************

{今日のお酒と楽しむ名言・迷言エトセトラ}

歳をとるのは当たり前。「抗う」よりも「受け入れる」。
By: ダフネ・セルフ

【担当D選曲リスト】
M1 Tracy/カフ・リンクス(春風が似合う軽やかPopsでスタート☆)
M5 Nothing’s Gonna Stop Us Now/Starship
(NO1ヒットのミドルテンポバラードで締めくくりました。)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年4月16日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年4月6日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】ピックアップアーティスト邦楽編

『 柳ジョージ Part2』

今日の選曲は……
♫ さらばミシシッピー
♫ For Your Love
♫ Harbour Freeway

kanpai20194067.jpg

2015年に続いて、4年ぶりの登場となった柳ジョージさん。
初めて柳さんの声を聞いた時に「あんな声になりたい」と強く思った長谷川さんは
枕につっぷして大声を出すなど、なんとか喉を潰そうと試みたそう。
あらゆる手を尽くしても、長谷川さんの強靭な喉は全くダメージを
受けなかったそうですが(-_-)そんな憧れの歌声をしっかり紹介しました!

まずは、「何よりもドラムとベースのテクニックが聴きごたえのある1曲です」と
柳ジョージ&レイニー・ウッドのさらばミシシッピーからスタートです。
kanpai20194064.jpg

1975年に結成し、81年に残念ながら解散した柳ジョージ&レイニー・ウッドは
まさに「大人の渋いロック」、派手な弾き方ではないけどテクニックが非常に難しい
ギターが入っていたりと、聴きごたえがある楽曲ばかりです。

さて、続いてはバラードです。「大人の男心を切々と、この声で歌っているのが
大好きなんです」と、For Your Loveをお送りしました(*˘︶˘*)
kanpai20194065.jpg

kanpai20194066.jpg

柳ジョージさんの曲で何曲も作詞をされているトシスミカワさん。
実はトシスミカワさんは、増田俊郎さんのペンネーム。
増田俊郎さんといえば、長谷川さんが大好きなアーティストでもあります。
好きなアーティストがタッグを組んだ楽曲は間違いないと、締めくくりには
作詞がトシスミカワさんのHarbour Freewayを・・・。
kanpai20194063.jpg

第二弾となった柳ジョージ特集、いかがでしたか??
次回のMusic・Boxもお楽しみに! (*^-゚)v

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

このコーナーは、バンドヴォーカルの顔と、また別の顔…
本業でもある、保険代理店経営、地域福祉医療協会大阪の代表の
長谷川さんが聞いて役立つ生活に密着した情報をお送りします。

今週は…「ほらほら探訪記」

山形県にあるBarのバーテンダーをクローズアップしたドキュメンタリー映画
『YUKIGUNI(雪国)』の上映後のトークショーの模様をご紹介☆

「スタンダードカクテルとBarの魅力」がテーマのトークショーでは、
渡辺智史監督がコーディネーターとなり、ゲストは北新地にあるBar UKの
マスター・荒川英二さんと当番組でウイスキー&カクテルの情報を提供して頂くなど
大変お世話になっているBar AUGUSTA マスターの品野清光さん。
kanpai201940611.jpg

映画では、92歳の現役バーテンダー・井山さんにスポットを当てています。
井山さんは1958年、雪国というオリジナルカクテルを考案。今や世界中で飲まれている
スタンダードカクテルになっています。

そんな「雪国」について、
「カクテルの原料となるお酒の種類が非常に少ない中、今や世界中で飲まれる
スタンダードカクテルとなったのは本当にすごい。ただ、僕は少し甘めに作っていたので
映画を見て少しレシピを変更しようと思いました」と、品野さん。

また、荒川さんは「スタンダードカクテルの多くは19世紀後半から1950年代あたりに
考案されています。それはジャズのスタンダードが生まれた時代と重なり、
ジャズとカクテルの関係性はとても興味深いんですよ」と。

会場には、井山さんのBarを訪れた切り絵作家の成田一徹さんの作品も
展示されていました。
kanpai20194069.jpg

kanpai201940613.jpg

成田一徹さんは、「Barは人なり」という言葉を残されています。
Barで過ごす時間そのものの大切さが伝わる言葉ですが、この言葉を体感できるような
井山さんとお客さんとの時間が作品でも描かれています。
kanpai20194068.jpg

オリジナルカクテルを生み出す難しさやお客さんとの距離感、
バーテンダーとしての心遣いなど、様々な話が飛び出したトークショーの模様を
お伝えしました!ちなみにこの日、Bar AUGUSTAでは
映画を見たお客さんからは「雪国」のオーダーが殺到したそうです( ̄m ̄)
kanpai201940612.jpg
(荒川マスター、品野マスター、渡辺監督)

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第1週は…[ ウイスキー ]

ご紹介したのは『モートラック 23年』

京都の酒屋・津之喜酒舗が選んだ蒸留所の樽からボトリングしたもので
ラベルには「京」の文字がデザインされています。
kanpai20194062.jpg

スコッチウイスキーの樽出しなので、アルコール度数も53度と高めです。
23年も熟成しているので美味しいに決まっていますが、どう美味しいかと言うと
最初、はちみつのようなとても甘い香りがする。ぐっと飲むと、口当たり、のど越し、
余韻とどんどん味の変化が楽しめる。
特に喉越しでは「美味しい独特の苦み」を感じる事ができます
」とのこと(・0・。)
kanpai20194061.jpg

はじめはストレートで、そしてほんの少し加水すると
香りが更に立ち、渋みも早い段階で感じられるようになったそう。
普段スコッチウイスキーはあまり飲まないという長谷川さんが
「このウイスキーは当たりで、本当に美味しい」と紹介したモートラック23年は
ラベルの京の文字が目印です。Barで見かけられた時には是非お試し下さい(^^)

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}

世界は苦しいことでいっぱいだけれども、それに打ち勝つことでも
溢れている。

By ヘレン・ケラー

【今週の一枚】
新年度がスタート、「気合い入れて春からも頑張ります!」の1枚☆
kanpai201940610.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 Jack&Diane/JohnCougar Mellencamp
(イントロのギターリフがなんともかっこいい1曲で男らしくスタート。)
M5 That Lady/The Isley Brothers
(ほどよいリズム感で身体を揺らしたくなる1曲をクッションに・・・)
M6 Next To Me/Emeli Sande
(畳み掛けるようなサビが印象的な1曲で力強く締めくくりました)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年4月9日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年3月30日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 年度末スペシャル!! 】

『 原曲と作者の聴き比べ 』

今日の選曲は……
♫ ロックンロール・ウィドウ/山口百恵
♫ ロックンロール・ウィドウ/宇崎竜童
♫ 愛して/和田アキ子
♫ 愛を眠らせて/浜田省吾
♫ ガラスの花/高田みづえ
♫ ガラスの花/谷村新司

kanpai20193307.jpg

今週は年度末スペシャル!で、「作曲者がセルフカバーと
提供した楽曲とでは、どんな違いがあるのか聴き比べてみよう!
」をテーマに
3曲、6人のアーティストの曲をお送りしました~(^^)/

もともと歌い手と作詞家・作曲家は別にいて、それぞれがプロの仕事をして
すばらしい楽曲が生まれるというのが日本の音楽界でした。
その後、シンガーソングライターが登場するようになり、自分で作詞作曲し歌うという
スタイルが定着し、シンガーソングライターが増えました。

今回は、楽曲提供する側のシンガーソングライターと提供された側の歌手が歌う
同じ曲を2曲続けてお届けする形で紹介しました☆
まずは、山口百恵さんです。谷村新司さん、さだまさしさんも楽曲を
提供されていますが、今回取り上げたのは宇崎竜童さんと阿木燿子さん夫妻による
大ヒットナンバーの「ロックンロール・ウィドウ」!
それまでの百恵ちゃんのイメージと全く違うロックナンバーですd(>_< )
kanpai20193301.jpg

さて、続いては作曲家の宇崎竜童さんがセルフカバーされている
バージョンを!2002年にリリースのアルバム「SMOKE&BOURBON」から
更にロック色が強く、男らしいアレンジで仕上がった「ロックンロール・ウィドウ」です。
kanpai20193302.jpg

変わっては、番組初登場の和田アキ子さん。
長谷川さんは、和田さんが出演していたドラマ「翔べ!必殺うらごろし」が
大好きだったそうで・・・( ̄▽ ̄;)
その番組のエンディングテーマになっていた「愛して」をお送りしました。
1978年12月に発表されたこの曲の作詞作曲は、若かりし頃の浜田省吾さん!!(゚ロ゚屮)屮
当時はまだヒット曲が出る前の浜田省吾さんは、和田アキ子さんと同じ事務所で
その縁で楽曲提供となったそうです。
kanpai20193303.jpg

さて、ここからは「世界で最も熱く浜省を語るパーソナリティー」の長谷川さんが
浜省の楽曲を丁寧にご紹介・・・v( ̄∇ ̄) 
和田アキ子さんが歌う「愛して」を浜田省吾さんは、1979年に「愛を眠らせて」という
タイトルでリリースしています。
その際、作詞を担当したのは浜省自身ではなく三浦徳子さんに依頼しているんです。
なぜ、そんな事になったかというと・・・
この時期、浜田省吾さんは大スランプでほとんど歌詞が書けなかったという・・・(ノ_< ;) 
スランプを脱出した後は「やっぱり自分で書いた歌詞じゃないと想いが入らない」と
たくさんの曲を生み出しています。浜省の暗黒時代に触れた1曲をお届けしました。
kanpai20193304.jpg

終盤は、こちらも当番組初登場!高田みづえさんです。
12枚目に発表されたシングルレコード「ガラスの花」を買っていた長谷川さん。
大好きな谷村新司さんが作詞作曲しているんですから当然です!(・`ω´・)
ちなみに、谷村新司さんはコーラスでも参加されています☆
kanpai20193306.jpg

さて、締めくくりは11枚目のソロアルバム「抱擁-STAIN ROSE-」に収録されている
谷村新司さんが歌う「ガラスの花」です。
このアルバムには、「忘れていいの」「22歳」なども収録されています♪
「高田みづえさんが歌ってもチンペイさんの世界観は表現されますが、やっぱり
ご自身が歌われると一層深みが増すような感じがします」と長谷川さん。
kanpai20193305.jpg

今回は年度末スペシャルでお送りしましたMusic・Box、いかがでしたか?
次回のMusic・Boxもお楽しみに! (*^-゚)v

**************************
【今週の一枚】
なんとか顔を写したい担当ディレクターとの攻防が続いてます(-_-)
kanpai20193308.jpg
(持っているのは谷村新司さんのレコード「抱擁」)

【担当D選曲リスト】
M1 A woman needs love/Ray Parker Jr
(軽やかなメロディがこの季節にぴったりのディスコナンバーでスタート)
M8 Golden Lady/Stevie Wonder
(ミドルテンポで耳馴染みのあるナンバーで締めくくりました)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年4月2日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年3月23日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】

『相撲に関連のある歌 』

今日の選曲は……
♫ Tengoku Kara Kaminari/Israel Kamakawiwo’ole
♫ ハッキョイ!大相撲 ひよの山かぞえ歌/おやかたオールスターズ
♫ すもうとっりゃ裸で風邪ひかん!/おかげ様ブラザーズ

kanpai201932312.jpg

ベストマイライフの相撲春場所観戦ほらほら探訪と連動して、
今回は「相撲に関連のある歌」をピックアップ(v^ー°) 
まずは、よくラジオでも流れている1曲からスタート。ハワイ出身で活躍した
曙、武蔵丸、小錦の名前を歌詞に入れて、彼らの功績を称えています。
ハワイのシンガーソングライター・Israel Kamakawiwo’oleの
Tengoku Kara Kaminari。ウクレレの音色もなんともごきげんな1曲です☆
kanpai201932310.jpg

続いては日本相撲協会が子供たちにもっと相撲に関心を持ってもらおうと
つくったアニメのキャラクター「ハッキョイ大相撲 ひよの山」をテーマにした曲です。
こちらが公式キャラクターの「ひよの山」↓
kanpai201932316.jpg

歌っているのは、親方衆で元大関・琴風や千代大海、元関脇・水戸泉や寺尾など
11人のおやかたオールスターズによる数え歌です。
kanpai201932311.jpg

「とても明るくて楽しい曲なので、ぜひラジオで流したいと選びました」と長谷川さん。
「ひが~し~」と行司による呼び上げから始まる
ハッキョイ!大相撲 ひよの山かぞえ歌」をお送りしました(^^)/
kanpai201932391.jpg

最後は、関西を中心に活躍していたおかげ様ブラザーズの1曲です。
1986年にリリースされたレコードで、すもうとっりゃ裸で風邪ひかん!
kanpai20193238.jpg

個性的な「相撲に関連のある歌」を3曲お送りしましたがいかがでしたか??
次回のMusic・Boxもお楽しみに! (*^-゚)v

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

このコーナーは、バンドヴォーカルの顔と、また別の顔…
本業でもある、保険代理店経営、地域福祉医療協会大阪の代表の
長谷川さんが聞いて役立つ生活に密着した情報をお送りします。

今週は…「ほらほら探訪記」

エディオンアリーナ大阪で行われていた大相撲春場所観戦
40年ぶりに行ってきた長谷川さん。
以前の事務所が難波にあり、力士の皆さんを見かけたり、ノボリが立っているのを
目にしたそうですが、チケットが人気で入手困難のため見に行けなかったそうです。

40年ぶりの観戦に胸を躍らせながら、まずは会場へ入ります。
入り口付近はかなりの人が行列を作っているので何かと思えば、力士の
入り待ちで、みなさんカメラを構えて待っているそうです(・0・。)
kanpai20193237.jpg

会場には、好きな力士と合成写真が撮れる撮影スポットや
力士の等身大パネルや化粧まわしの展示、グッズ販売などがあり、
観戦以外でも楽しめるようにと工夫されています☆
kanpai20193236.jpg

「日本人でこれだけ大きい体格の人を間近で見る事は珍しく
特に子供たちにとっては憧れになりますね」と長谷川さん。
kanpai20193235.jpg

今回も地元力士は非常に人気があり、幕内の土俵入りの時に一番の
歓声があったのは豪栄道に、兵庫県出身の高景勝だったそう。
kanpai20193234.jpg

土俵の上には行司と力士しか上がりませんが、場内整備に、呼び出しなど
きびきびと動くたくさんの人が見えて、改めて春場所が無事に行えるよう
いろんな人の努力があるのだと実感されたという長谷川さん。
40年ぶりの大相撲春場所ほらほら探訪をお届けしました!
kanpai201932314.jpg

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第4週は…[ 日本酒 ]

ご紹介したのは『滋賀県 畑酒造 純米酒
19歳の酒 平成29年度』

このお酒は、酒屋、酒蔵、農家の方が19歳の子供たちを集め、1年間、
田植え、酒の仕込みからしぼりまで酒造りを経験してもらい、その子たちが
20歳になった時に自分たちが造ったお酒で祝うというプロジェクトです。
kanpai20193231.jpg

20歳のお祝いを自分たちで仕込んだお酒で祝うなんて
粋なプロジェクトですね!d(>_< )
1年単位で参加するメンバーも、お酒も変わります。瓶の裏には
参加したメンバーの名前と写真が載っています。
kanpai20193233.jpg

また、ラベルのデザインも参加メンバーの19歳の女の子が書いています。
kanpai20193232.jpg

長谷川さんは平成29年度のものを呑まれたそうで、純米酒らしいお米の
香りがしっかりと感じられ、料理とも一緒に美味しく頂ける味だったそう。
「なにより、若者たちと造り手たちの想いが込められたお酒なので、大切に
ゆっくり味わって飲みたいと思う、そんなお酒でした。」と紹介されました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}

辛抱。それしかなかった。
By 高安(今場所7日目のインタビューより)

【今週の一枚】
エンディングで紹介した長谷川さんお気に入りのスマホケースがこちら。
シーバスというウイスキーのノベルティグッズです(*˘︶˘*).。.:*♡ 
kanpai201932317.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 今ありて/谷村新司(放送日は高校野球の初日、当番組で
はずすわけにいかない谷村新司さんによる大会テーマ曲からスタート)
M5 未来へ/Kiroro(ベストマイライフの相撲の話を受けて
日々の稽古の積み重ねが明るい未来へ繋がるようにと選びました)
M6 夢より遠くへ/来生たかお(1時間をバランスよくまとめる1曲)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年3月26日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする