放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「終)長谷川昇の乾杯!マイライフ」

カテゴリー「終)長谷川昇の乾杯!マイライフ」の記事をご覧いただけます。

2019年12月28日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、
NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第4週は…[ 日本酒 ]

ご紹介したのは『 長野県 舞姫酒造
「翠露 純米吟醸 からくち 赤ラベル」 』

長野県の上諏訪には酒蔵がずらりと並んでいるのですが、舞姫酒造も
その一つで、創業1894年。
飲み口は、キリッとした辛口なんですが喉ごしは非常に柔らかく
ふわっと華やかなお米の香りがするお酒だそう(*˘︶˘*).。.:*♡ 
kanpai201912281.jpg

諏訪湖が近くにあり、美味しい水と美味しいお米から造られます。
限定の赤ラベルは燗でも冷でも常温でも、どれでもオススメなので
お料理やその時の気分に合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか??

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
全てがあなたにとって向かい風のように見える時、思い出してほしい。
飛行機は追い風ではなく、向かい風によって飛び立つのだということを。

By ヘンリー・フォード

**************************
【 今週のMusic Box Special!! 】

『 スタジオソロライブ! 』

セットリスト
♫ Timeless
♫ 君がいない
♫ 孤独の記憶
♫ カリフォルニアにあこがれて
♫ 生きているということは

最終回の今回は、スタジオで初のソロライブをお届けしました!
たくさんの方にスタジオ前にお越しいただき、本当にありがとうございました☆
まず、オープニングはライブでよく演奏するオリジナルの「Timeless」でスタート(^^)/
kanpai201912284.jpg

長谷川さんの曲は4曲、FM千里のPower Playになりました。
長谷川さんの恩師でいらっしゃいます中村淳子先生が作詞された
「心の旅」と「限りをつくして」、そして、長谷川さんのオリジナル曲
「君がいない」、「孤独の記憶」です。
ライブではオリジナル曲を続けて演奏しました!

スタジオ前に何度か取材を一緒に行った馬場章夫さん、土曜日の仲良し組の
DJ・東哲平さんも駆けつけてくださいましたよ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
kanpai201912285.jpg

15歳の頃から音楽を始めた長谷川さん、自分の音楽ライフを振り返り
「ジャズやブルース、ロックと様々な音楽ジャンルのあるアメリカに憧れて
とても影響を受けてきました」と。
そんな長谷川さんが出会ったのが、サイモン&ガーファンクルのアメリカという曲で
サビに「みんなアメリカを探し求めに行くんだ」とあったのが印象的だったそう。
続いてお送りした曲は、そんな「アメリカに対する憧れ」を歌ったものでした。
田舎町で成長した少年が、冨と成功を掴むため都会に行くんだという内容を
歌った堀内孝雄さんの「カリフォルニアにあこがれて」です。
実はこの曲をライブで披露するのは、初めてでした( *• ̀ω•́ )b
長谷川さんの魂のこもった「カリフォルニアにあこがれて」は、いかがでしたでしょうか??
kanpai201912283.jpg

番組中、たくさんメッセージを頂き本当にありがとうございました!
リスナーさん、映画の森の林ひろ子さんからもメッセージが届き
この笑顔です(v^ー°)
kanpai201912286.jpg

最後は、恩師の中村淳子先生から「歌詞がとても良い曲なんだよ」と
教えて頂いた曲で締めくくりました。
「この曲は歌詞も素晴らしいし、昇さんの声にすごく合っているから
是非歌ってみたらいいのでは・・・」という淳子先生からの言葉を受けて
今では長谷川さんのレパートリーの一つとなっています。
「これからもこの曲の歌詞の気持ちを忘れずに生きていけるように」との想いも込めて
最後に「生きているということは」をお送りしました。

**************************
【担当D選曲リスト】
M1 Give Me Love/Rod Stewart
(抜群の色気でシャウトする勢いのある1曲でスタートしました)
M2 Bad Lands/Bruce Springsteen
(スタジオライブ前には長谷川さんの敬愛するBossの曲を!)

急なお知らせとなりましたが、『長谷川昇の乾杯マイライフ』は本日の放送が
最終回となりました。5年と3ヶ月、音楽に、お酒に、時にはほらほら探訪と、
パーソナリティーの長谷川さんが本当にいいと思うものだけを紹介してきました。
リスナーの皆さんからは、いつも温かいメッセージを頂き感謝しています。

聴いて下さった皆さん、ゲストにお越しくださった方々、
そしてお酒情報を提供してくださった匿名希望のBarのマスター、本町駅すぐにある
WINE PLANETのオーナー・西堀豊さん、
お世話になった土曜日パーソナリティーの馬場章夫さん、林ひろ子さん、東哲平さん、
皆さん、本当にありがとうございました。

kanpai201912287.JPG

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年12月28日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, 終)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年12月21日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box Special!! 】

『 浜田省吾 Part5 』

今日の選曲は……
♫ 終わりなき疾走
♫ 独立記念日
♫ マイホームタウン
♫ 愛しい人へ
♫ ラストショー 

kanpai2019122110.jpg

浜田省吾さんは、2017年から改めて自分の軌跡を振り返る
「Welcome back to the・・・」というファン限定のライヴを開催していて
先日その第三弾となる80年代をフューチャーしたライヴを見てきた長谷川さん。
浜省にとって80年代は非常に密度の濃い時代であるので、今回はPart1として
1980年リリース『Home Bound』、1981年リリース『愛の世代の前に』、そして
1982年リリース『Promised Land』の3枚のアルバム
から構成したツアーになっています。
kanpai2019122116.jpg

ということで、「世界で最も浜田省吾を熱く語るパーソナリティー」である長谷川さんも
今回のツアーで特集されているこの3枚のアルバムからとっておきの曲をご紹介☆
Home Boundをリリースした時の浜省は27歳、長谷川少年は15歳。
15歳の少年にとって衝撃的だったこの3枚のアルバムは、それこそ擦り切れるほど
聞いた長谷川さんが大好きな大好きな想いの強いものです。

『Home Bound』は、浜省が「二度目のデビューアルバム」と話す1枚。
それまでリリースした5枚のアルバムから全く違う音楽性に変わった1枚で
ロックの方向性にぐっと舵を取ったそんなアルバムです( *• ̀ω•́ )b
まずは、長谷川少年が「まさに俺の事を歌った曲だ!」と感じた「終わりなき疾走」、
そして『愛の世代の前に』から「独立記念日」を2曲続けてお送りしました!
kanpai201912217.jpg

kanpai201912218.jpg

変わってはアルバム『Promised Land』から「マイ ホームタウン」を。
kanpai201912219.jpg

ロック色の強くなったアルバム3部作ですが、中にはきらりと光る名バラードがあります。
その中でも、特に長谷川さんがオススメだという「愛しい人へ」をお送りしました(*˘︶˘*)

最後は、「特にこの曲の間奏のアコースティックギターのフレーズが大好きで
よくカバーしました。」と紹介した、「ラストショー」です。
kanpai2019122112.jpg

今回紹介したアルバム3部作は、長谷川さんが15~18才の頃に本当によく聴いた
作品たち。「全部の曲をかけたい・・・」という想いの中、渾身の5曲をセレクトしました!

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第3週は…[ ワイン ]

ご紹介したのは『 カナール デュシェーヌ キュヴェ レオニー ブリュット 』
kanpai201912214.jpg

クリスマスのこのシーズンはなんといっても、シャンパーニュです(^ー^* )
このシャンパーニュには素敵なエピソードがあるんです。
1868年、明治の頃、樽職人だったヴィクトル・カナールと葡萄栽培農家の娘、
レオニー・デュシェーヌの結婚から歴史がスタートします。
名前には両家の名前をそれぞれ取り「カナール・デュシェーヌ」と名付けられ
マリッジ シャンパーニュ」として多くのフランス国民に親しまれています(*˘︶˘*)。.♡ 

世界50ヶ国以上で愛されているこのカナール・デュシェーヌ、日本では
2017年6月からANAのビジネスクラスで提供されている1本でもあります。
kanpai201912211.jpg

品質を高く評価され、ロシア皇帝ニコライ2世の御用達となり
ロマノフ王朝の双頭の鷲と冠をエンブレムに採用することが許可されているほか
ナポレオンの騎兵隊がシャンパーニュのコルクをボトルの口ごと剣で開け、
勝利を祝った伝統儀式「サーブラージュ」を後世に伝えたいと剣(サーブル)も
ラベルに描かれています。
kanpai201912215.jpg

さて気になる味はといいいますと・・・
西堀マスターコメント「第一アロマとしてレモンなどの柑橘類、青りんごなどの
爽やかで瑞々しい香りが溢れてきます。次にトーストやクルミの様なしっかりとした
熟成香が追って現れ、複雑で奥深い味わいが広がります。前菜から肉料理まで
様々な料理と好相性のボリューム感にあふれた辛口シャンパーニュです」とのこと。

長谷川さんがこのシャンパーニュを飲んでいると、西堀マスターが粋な
チェイサーを用意してくださいました。それがこちら↓
kanpai201912212.jpg

フランスのコニャック最高峰のポール・ジローによるノンアルコールの
スパークリングジュースです。「まるでハチミツを飲んでるかのような味」と
長谷川さん。かなり入手困難ではありますが、是非機会があれば飲んでみて下さい☆

今月もワイン情報は、地下鉄本町駅22番出口降りてすぐのWINE PLANET
オーナーでソムリエの西堀豊マスターに提供して頂きました!
西堀マスター、ありがとうございました(^^)/

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
一歩踏み出せるなら、もう一歩踏み出せる。
By トッド・スキナー

**************************
【今週の一枚】
浜省の真似をする長谷川さん。
kanpai2019122115.jpg

ポイントは口元だそうですよ (。-∀-)
kanpai2019122113.jpg

来週が最終回となります、是非スタジオライブをお楽しみ下さい。
kanpai2019122114.jpg

**************************
【担当D選曲リスト】
M1 My Life/Billy Joel
(キーボードの打ち込みが楽しいごきげんな1曲でスタート☆)
M7 Have Yourself A Merry Little Christmas/The O’Jays
(シャンパーニュに合わせて、クリスマスソングで締めくくりました!)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年12月24日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, 終)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年12月14日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box Special!! 】

『 The Stylistics 』

今日の選曲は……
♫ Stop Look Listen (Live ver)
♫ The Miracle
♫ Can’t Give You Anything(But My Love) 

kanpai201912144.jpg

クリスマスシーズン、1年に1度のお楽しみとなっているのが
StylisticsのJapan Christmas Tourです☆
そして今年もStylisticsのメンバーと交流があるお二人をゲストにお迎えしました!
臼井喜生さんと川口由倫さん。もちろん今年も一緒にライブに行ってきました(v^ー°) 
kanpai201912147.jpg

お二人が着ているのは昨年50周年記念で製作された超レアな
スタッフ用ジャンパー★なかなか手に入れる事のできない貴重なグッズで
刺繍でメンバーがデザインされています。ライヴ会場で着ているのをステージ上の
メンバーが見つけて思わずツッコんでいました(。-∀-)
kanpai201912145.jpg

kanpai201912146.jpg

臼井さんと川口さんはStylisticsのメンバーであるエアリオン・ラブと数十年来の
友人です。そもそも仲良くなったきっかけは、臼井さんはライブ会場で
サインに応じてくれていたエアリオンに、お酒の勢いも手伝って「飲みにいかないか」と
誘ったという・・・、そしてその誘いにまさかのOKの返事。w(゚o゚*)w
それ以来、アメリカのエアリオンの家に遊びに行ったりと交流を深められたそうです。
kanpai201912148.jpg

川口さんも臼井さんと同じく、名古屋のライブハウスでサインをもらったのを
きっかけにエアリオンと仲良くなり、3年前に久しぶりに名古屋でライブがあった時には
エアリオンがステージに川口さんを上げてStylisticsの曲を一緒に歌いましたヾ(。>﹏<。)ノ゙
ちなみに「自分でもその時どんな風に歌ったか、記憶が定かではないです」と・・・(。-∀-)
kanpai201912149.jpg

そんなお二人に改めてStylisticsの魅力を伺いました。
川口さんは「毎年クリスマスのこの時期、ライブを見ながらこの1年間
どう過ごしてきたかの振り返りと『心の栄養補給』をします。
1年間のがんばりを癒してくれる、癒しの音楽こそがStylisticsの曲なんです。
」と。
そんな川口さんが選曲したStop Look Listen をライブバージョンでお送りしました。
kanpai201912142.jpg

臼井さんは、「アップテンポな曲もいいですが、バラード調の曲は特に女性ファンが
うっとりするほど素敵なんです。カップルでも楽しめるのがいいですね
」と。
続いては臼井さんの選曲でThe Miracleを・・・。
kanpai201912141.jpg

放送前日の金曜日にクリスマスライブを見に行ってきた長谷川さん、臼井さん、
川口さん。ライブでは、エアリオンがステージ上から臼井さんと川口さんに
「35年来の友人が名古屋から来てくれたよ」と、2人を紹介。2人が立ち上がり
スタッフジャンパーを着ていたのを見て、他のメンバーまでも大喜びだったという・・・。
今回はメンバーそれぞれのソロによるクリスマスソングや最近は演奏していなかった曲等
これまでとは違ったSET LISTになっていました。

さて、番組ではお2人の協力のもと今年もエアリオンにインタビューできました!
ステージの感想やお気に入りの曲、来年の目標、そしてFM千里のリスナーに向けて
とっておきのメッセージを頂き、オンエア+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 

最後はアンコールでも毎年大盛り上がりの1曲、ライブではイントロが流れた瞬間
会場が総立ちになるCan’t Give You Anything(But My Love)をお送りしました。
kanpai201912143.jpg

今年もとにかく楽しかった!というライブの模様やStylisticsの魅力に迫った
Music・Box Special!!いかがでしたか??
臼井さん、川口さん、ありがとうございました(^^)/
kanpai2019121410.jpg

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第2週は…[ カクテル ]

ご紹介したのは『 イチゴモーレンジ 』です。
旬の苺とスコッチウイスキー・グレンモーレンジを使ったカクテルです。
kanpai2019121411.jpg

レシピはグレンモーレンジ30ml、レモンジュース15ml、シロップ10ml、
そこに苺を5個ほど入れて、シェイカーで振れば完成です☆
今回は『あまおう』を使用。甘さと酸味のバランスがお酒に合わせるのに一番
オススメの品種なんだそうですよφ(.. )

ウイスキーを含んだイチゴの甘酸っぱさがクセになるとっても美味しいカクテルです。
赤色が印象的なのでクリスマスにもぴったりな1杯をご紹介しました(*˘︶˘*).。.:*♡

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
さよならを言うのがこんなにもつらい相手を持っているなんて
僕はなんて幸せなんだろう。

By くまのプーさん

**************************
【担当D選曲リスト】
M1 すてきなホリディ/竹内まりや(王道のクリスマスソングでスタート☆)
M5 It must be love/Alton McClain&Distiny(ディスコヒットをクッションに!)
M6 Always/Janet Key with Nat Augustin
(レゲエテイストのごきげんな1曲で締めくくりました。)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年12月17日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, 終)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年12月7日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 】

『 長谷川が選ぶクリスマスソング特集 2019 』

今日の選曲は……
♫ Please Come Home For Christmas / EAGLES
♫ Have Yourself A Merry Little Christmas / 山下達郎
♫ Midnight Flight ~ひとりぼっちのクリスマスイブ~ / 浜田省吾
♫ Christmas Time / Bryan Adams

kanpai201912079.jpg

クリスマスソング特集といっても、この番組ならではの選曲です!
まずはEAGLESからスタート☆
1978年にシングルカットでリリースした曲で、ブルースシンガーの
チャールズ・ブラウンが歌っていた曲のカバーになります。
「ドン・ヘンリーのかすれた声が、このブルージーな曲にぴったりはまるんです」と
お送りしたのが.:*゚..:。:.Please Come Home For Christmas.:*゚:.。:.
kanpai2019120713.jpg

続いては長谷川さんが「クリスマスソングの中で本当に大好きな曲」と話す1曲、
ヴェンチュラ・ハイウェイとStylisticsが歌っているバージョンを以前、番組で紹介しました。
さて、今回はそんな1曲を山下達郎が歌っています(*˘︶˘*).。.:*♡
1993年にリリースのアルバム「Season’s Greeting」という冬やクリスマスの曲を集めた
1枚に収録されています。達郎さん自身も大好きな1曲だそうで、歌詞も一部を変更して
いつもの歌い慣れている歌詞で歌われていますよ。
山下達郎で、゚・*:.。 Have Yourself A Merry Little Christmas 。.:*・゚
kanpai2019120710.jpg

ライナーノーツには達郎サンタの姿も ( ̄m ̄)
kanpai201912077.jpg

3曲目も長谷川さんの大好きなアーティスト、浜田省吾さんのクリスマスソングです。
1983年にリリースされたミニアルバムにはアップテンポで収録されていた曲なんですが
1989年にリリースされバラードアルバムではこの曲をバラードにアレンジ。
「バラードにすることで歌詞の世界により一層、ぐっと惹きこまれる
素晴らしいアレンジです」と゚.+°Midnight Flight ~ひとりぼっちのクリスマスイブ~ ゚+.゚をお送りしました。
kanpai2019120711.jpg

さてさて、締めくくりはBryan Adamsが歌うクリスマスソングです。
ファンクラブ用に作られたようなんですが、日本ではシングルカットして
リリースされました。今や懐かしい8㎝シングル・・・( ̄▽ ̄;) 
kanpai201912078.jpg

「クリスマスにはきっと何かいいことがあるよと歌っている
この感じが好きなんです」とお届けしたのは
、☆゚+.Christmas Time゚+.☆でした!
kanpai2019120712.jpg

今週のMusic・Boxはいかがでしたか??次回もお楽しみに(*^-゚)v

**************************

【 ベスト・マイ・ライフ 】

今週は…
「書籍紹介」

クリスマスソング特集に合わせ、長谷川さんが何度読んでも涙してしまうという
特別な1冊「サンタクロースっているんでしょうか。」をご紹介。
kanpai201912075.jpg

この本は120年前に大手新聞社のニューヨーク・サン社に寄せられた社説を
翻訳したものです。コメントや解説はほとんどありません。

本の中では、バージニアに住む8つの女の子からの「お友達がサンタクロースは
いないって言います。記者さん、サンタクロースは本当にいるんでしょうか」という投書に
社説で記者の方が応えています。その社説では、「お金や物など、物質的なものしか
見えない、信じられないというのは心がとっても寂しい事なのです。
あなたは目に見えない大切なものをたくさん感じているのではないですか」と始まり、
「サンタクロースを見た人がいないからといって、それが
サンタクロースがいない証明にはなりません。
サンタクロースはちゃんといますよ。」と締めくくられているそうです。

この本の存在を知ったのは、実は1981年2月のアリスのコンサート。
チンペイさんが話していたのを聞いて本屋に走ったそうです。
チンペイさんはこの本の紹介の後、昴を歌ったそうなのですが、昴の歌詞は
「目を閉じて何も見えず・・・」から始まります。
「大切なものは目を閉じたら見えるもの。なのに、今の自分は目を閉じても
何も見えないほど心が貧しくなっている」という意味を込めて、この歌詞があると
後にチンペイさんが話していたそうで、紹介した本との繋がりを
長谷川さんは知る事になりました。

「サンタクロースっているんでしょうか」、是非一度手に取って
ゆっくり読んでみてはいかがでしょうか。長谷川さんお勧めの1冊です☆

**************************
【 今夜おすすめのお酒情報 】

お酒をこよなく愛する長谷川さんが週替わりで
お酒に纏わるウンチクを傾けながら、
グラスも思わず傾けたくなるコーナーです♪

第1週は…[ ウイスキー ]

ご紹介したのは『 アラン1995コレクション 』です。

スコットランドにあるアラン島の蒸留所「アラン」のシングルカスクで
アルコール度数は52.9度。
kanpai201912071.jpg

1995年6月29日14時29分、アランの蒸留機から一滴のお酒が落ちたのが
蒸留所のスタートで、今回紹介したボトルには創業当時の1995年の原酒が入っていて
2019年5月9日にボトリングされたクレジットがラベルに記載されています。
kanpai201912073.jpg

23年物のスコッチウイスキー・・・、旨みが半端ないそうで
最初にまずハチミツのような甘さが口の中に一気に広がる。
二口目は、全く違った味わいで渋みをしっかり感じる。
そして、飲み進めていくと甘みと渋みの素晴らしいバランスを感じる。
長年熟成されたウイスキーならではの香り、旨みを存分に味わえる1本です
」とのこと。
kanpai2019112072.jpg

作り手のプライドまで感じるような正統派の素晴らしいウイスキーです、
Barで見かけられた時には是非お試しください。

**************************

{今週のお酒と楽しむ名言・格言エトセトラ}
クリスマスはこの世界に魔法の杖を振る。ほら、すべてがより優しく、
より美しい。

By ノーマン・ヴィンセント・ピール

**************************
【今週の1枚】
来週はサテライトスタジオから生放送です!
kanpai2019120714.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 Can’t Take My Eyes Off Of You/Sheena Easton
(クリスマスソングに向けてキラッキラな1曲でスタート☆)
M5 Rockin’ Robin/Michael Jackson
(子供時代のマイケルの可愛い歌声をクッションに・・・。)
M6 Only Love/ナナ・ムスクーリ
(包容力のある歌声で歌い上げるバラードでしっとりと締めくくりました。)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年12月7日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, 終)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする

2019年11月30日(土)長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ

長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』、
お聴きいただけましたでしょうか?
会社の代表取締役の他、

NPO代表、そして……
ロックバンドのヴォーカルとしても活躍の長谷川さんが
音楽」、「暮らし」、「アフターナイト(お酒) 」情報をコンセプトに
お送りする1時間です♪ 

【 今週のMusic Box 5週目Spcial!! 】

『 歌は酒につれ・・・ 酒は歌につれ・・・ 』

今日の選曲は……
♫ すごい男の唄 / 柳ジョージ
♫ 野風僧 / 河島英吾
♫ DINER / 小山卓治
♫ Tequila Sunrise / The Eagles
♫ For Once In My Life / Frank Sinatra
♫ Tom Traubert’s Blues / Tom Waits

kanpai201911308.jpg

今週は5週目特別企画として、歌とお酒のコラボレーションをお送りしました!
題して「 歌は酒につれ・・・ 酒は歌につれ・・・」(*˘︶˘*).。.:*♡
お酒の種類もたくさんありますし、それに纏わる歌もたくさんあるわけで
選曲に悩みつつも長谷川さんが6曲セレクトしました☆

1曲目は『ビール』から・・・♡(。→ˇ艸←)
ビール関連の曲を考えた時、長谷川さんの頭に真っ先に浮かんだのは
柳ジョージの「すごい男の唄」。
kanpai2019113014.jpg

実はこの曲、柳さんの音源としては発表されずアルバム等にも収録されていません。
この曲が収録されたのは作曲家・服部克久さんの作品集で、長谷川さんは
この曲を聴きたいがために買ったという・・・(。-∀-)
kanpai201911307.jpg

2曲目は『焼酎』です。
kanpai2019113016.jpg

「焼酎といえば河島英吾さんです」と、選んだのは河島英吾で「野風僧」。
この曲の歌詞の中では、焼酎の飲み方を紹介しています。
ちなみに、つまみはスルメかエイのひれ・・・なんていう歌詞も♪
kanpai201911306.jpg

3曲目は『ワイン』( ^^)Y☆Y(^^ )
kanpai20191192.jpg

ワインに合わせた1曲は、歌詞にワインという言葉は出てきません。
が、出てくる料理や曲の雰囲気で「きっとこの人はワインを飲んでいるんだろうな」と
感じさせるということからセレクトしたそうです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
お送りしたのは小山卓治で「DINER」。
kanpai201911305.jpg

ここまでビール、焼酎、ワインと来てそろそろBarへ・・・という頃合いです。
ここで、番組ではBarに纏わる書籍をご紹介☆
1冊目は切り絵作家・成田一徹さんが全国のBarを巡り制作された作品集です。
既に閉店してしまったBarもあり、お酒と一緒にページをくぐりたくなる
作品集には、250点の作品が集められています。
kanpai2019113012.jpg

もう1冊紹介したのは、「もうひとつのBar物語」。こちらでは5人の
バーテンダーがそれぞれお酒やBarでのエピソードを掲載しています。
kanpai2019113011.jpg

4曲目は『カクテル』です。
kanpai2019113015.jpg

カクテル×音楽のスタンダードといえばこちらではないでしょうか。
The Eaglesの「Tequila Sunrise」★
テキーラサンライズはロンググラスにテキーラ、オレンジジュース、グレナデンシロップを
入れて作るグラデーションが美しいカクテルです。
音源は、解散して14年ぶりに再結成した際の復活ライヴのもので
グレンフライのMCからスタートしました (*^-゚)v 
kanpai201911309.jpg

さぁ、お酒もすっかり進みましていよいよここからは『ウイスキー』へ・・・。
kanpai20191130151.jpg
(ジャックダニエル・シナトラ)

長谷川さんも大好きなアメリカンウイスキー、テネシー州で作られているのが
ジャック・ダニエルです。そのジャック・ダニエルをこよなく愛し、ステージでも必ず
持ち込んだのが、これまた長谷川さんの大好きなフランク・シナトラです。
ビッグバンドを率いての華やかな1曲、「For Once In My Life 」をお送りしました!
kanpai201911304.jpg

特別企画、締めの一杯は長谷川さんの大好きな『バーボンウイスキー』から・・・。
kanpai2019113018.jpg

お酒と切っても切れないアーティスト・Tom Waitsの登場ですd(>_< )
1976年に発売したこの曲は、シングルカットされていませんが
ロッド・スチュワートなど多くのミュージシャンにカバーされています。
そんな彼の代表曲である「Tom Traubert’s Blues 」をお送りしました。
kanpai201911303.jpg

5週目特別企画「歌は酒につれ・・・ 酒は歌につれ・・・」、いかがでしたか??
次回のMusic・Boxもお楽しみに(v^ー°) 

**************************
【今週の1枚】
今年も手帳の入れ替え期、突入ですε=ε=┏( >_<)┛ 
kanpai201911301.jpg

kanpai201911302.jpg

【担当D選曲リスト】
M1 Wild Child/Enya
(朝夕ピンと張りつめた冷たさを感じるようになったこの季節が似合う歌声でスタート。)
M8 When you wish upon a star/Tony Bennett with Jackie Evancho
(Tonny Bennettが歌うスタンダードナンバー、お酒と一緒に楽しめる
大人な1曲で締めくくりました。)

さて、次回はどんなアーティスト情報お酒が登場するでしょうか?!
お楽しみに~~( ´・ω・`)ノ~~☆彡

メッセージはこちらから
FAX  : 06-6832-8370
E-mail : nocorin@senri-fm.jp

『長谷川昇の乾杯!マイ・ライフ』
毎週土曜日 午後5時~6時ON-AIR中♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿日:2019年12月3日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, 終)長谷川昇の乾杯!マイライフ | コメントする