放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「お)沖縄へいこう」

カテゴリー「お)沖縄へいこう」の記事をご覧いただけます。

2019年5月18日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

沖縄気象台は16日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると
発表しました。平年より7日遅く、昨年より16日早い梅雨入りです。
昨年は梅雨入り発表後、天気の良い日が続き、
梅雨入りの日を修正するという事がありました。

来週の沖縄の天気を見ていると、後半は晴れの日が続くようです。
例年、梅雨明けは慰霊の日の6月23日頃。
さて、今年はどうなるでしょうか。







5月は今月の歌として、石垣島出身の姉妹ユニット
「ma-yun(まゆん)」の「ふくらしゃ」をお届けしています。

今週はふくらしゃと同じアルバム「翔」から
「ずっと咲いてて」も聞いて頂きました。

okinawa05181.jpg






今月は沖縄の地名についてお話しています。
那覇市にある山下町は、戦後、山下奉文陸軍大将を
彷彿させるような地名ということで琉球列島米国軍政府に却下され、
ペリー区と命名されました。
(1957年には元の山下町に戻っています)

ペリーという名前になったのは、
1853年に浦賀にやってきたペリー提督が
その前に琉球を訪れていたから。

100年後にあたる1953年には、
ペリー来琉100年記念切手も販売されました。

okinawa05182.jpg


1853年5月に琉球を訪れたペリー一行は、
1854年に日本と日米和親条約を締結したあと、
再び琉球王国を訪れ、同年7月11日に琉米修好条約を締結しました。
琉球王国はその後も他国と条約を結ぶことになり、
1855年11月24日にはフランスと琉仏修好条約を、
1859年7月6日にはオランダと琉蘭修好条約を締結しました。

その後、明治政府は1872年に琉球王国を中央政府の管轄の琉球藩とし、
1879年には沖縄県としました。これを琉球処分と言います。

琉球王国がなくなったので、3つの条約は失効したとされていますが、
薩摩藩の付庸国であり、清に朝貢する琉球王国が外国と結んだ条約に
そもそも有効性があるのかという議論もあるようです。

okinawa05184.jpg

okinawa05185.jpg

okinawa051831.jpg


これに関して政府は2006年に、日本国が主体となって結んだ条約ではないため
確定的なことは言えないとしています。






5月26日(日)に琉球新報ホールで
琉球音楽祭 第4弾「初夏のクラシック」が開催されます。

okinawa05186.jpg


このコンサートには4月に「今月の歌」としてお届けしていた
ヴォイス・アンサンブル・ユニット「おから」も出演します。
パーソナリティーの右見さんも聞きに行ってきますので、
詳しい事は6月の放送でお伝えします。






5月15日(水)から21日(火)まで阪神百貨店で
「めんそーれ沖縄 味と技展」が開催されています。
右見さんは初日に行ってきました。

阪神百貨店のリニューアルに伴い、
8階の催場も新しくなりました。
吹き抜けがあり、広々としています。

okinawa05187.jpg


たくさんのお店が出店していたので、
気になったものを紹介していきます。

まずは、「KAME ANDAGI」。
豊見城市の瀬長島にあるサーターアンダギー専門店です。
かぼちゃが使われているため、砂糖だけでなくかぼちゃの甘みもあり、
外はカリッとしていて中はふんわりしています。

okinawa05188.jpg

okinawa05189.jpg


次はイートインコーナーにある「麺処 てぃあんだー」。
那覇市天久にあるお店です。
澄んだスープで、これまでに食べた中で一番美味しいと
言ってもいいくらい美味しいそばでした。
物産展の期間中は、那覇市にあるお店を閉めて
来られているそうです。

okinawa051810.jpg

okinawa051811.jpg


同じくイートインコーナーにある「パブラウンジ エメラルド」。
名前にパブラウンジとついていますが、ステーキレストランです。
ここもたくさんの人が並んでいました。

okinawa051812.jpg

okinawa051813.jpg


その他、「具志堅商店」の黒糖アガラサーも人気があり、
たくさんの人が並んでいました。
黒糖アガラサーとは、黒糖入りの蒸しパンで、
会場では蒸したてのアガラサーを購入する事が出来ます。

okinawa051814.jpg


黒糖もたくさん販売されていました。
その中でも右見さんが一番美味しいと思っているのが波照間島産の黒糖。
黒糖好きの方、探してみて下さい。

okinawa051815.jpg


また、相変わらずの人気だったのが、「玩具ロードワークス」。
琉球張子など商品を購入した人に絵を描いてくれる事もあり、
たくさんの人が並んでいました。

okinawa051816.jpg


そして、会場にはミス沖縄のスピーナ瑛利香さんが
来られていました。

okinawa051817.jpg

この「めんそーれ沖縄 味と技展」は、5月21日(火)まで
開催されています。
沖縄ファンの方は、お出かけになってみてはいかがでしょうか。

また、6月12日~18日は梅田阪急で
「おいしいかわいい沖縄展」

6月19日~25日はあべのハルカス近鉄で
「めんそーれ!沖縄展」が開催されます。

詳しいことがわかったら、また番組でご紹介します。







〈今週の曲〉
M1 ずっと咲いてて /  まゆん アルバム「翔」より

M2 ふくらしゃ  /  まゆん アルバム「翔」より



番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2019年5月20日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2019年5月11日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

先週、沖縄ではそろそろ梅雨入りか?とお伝えしましたが、
今のところ、まだ発表されていません。
昨年は梅雨入り発表後に晴れの日が続いたため、
日にちを修正するという事がありました。

来週の天気予報を見てみると、2日ほど雨が降った後、
また晴れの日が続くようです。
今年の梅雨入りはしばらく先になりそうですね。


さて、今週の沖縄はいろいろな日がありました。
5月8日はゴーヤーの日。1997年に定められました。
語呂合わせだけでなく、
この頃からゴーヤーの生産量が増えることにちなんでいます。

5月10日は黒糖の日。2010年に制定されました。

そして、5月15日は本土復帰の日。
1972年5月15日に、沖縄の施政権がアメリカ合衆国から
日本に返還されました。
沖縄ファンの方はもちろんご存知だと思いますが、
そうでない方も知っておきたい日ですね。






5月は今月の歌として、石垣島出身の姉妹ユニット
「ma-yun(まゆん)」の「ふくらしゃ」をお届けしています。

今週はもう1曲、アルバム「謡」からてぃんさぐの花も聞いて頂きました。

okinawa05111.jpg






毎月第2週は、 毎週日曜日、琉球新報に掲載されている
作曲家・普久原恒勇さんのエッセー「ぼくの目ざわり耳ざわり」を
パーソナリティーの右見さんの朗読で紹介しています。

今週は第97話「魂が飛んだ」です。

okinawa05112.jpg



普久原さんが体験した「催眠術」について書かれています。
その中に、魂のことが書かれているのですが、
沖縄では「魂」を「まぶい」と読みます。
「魂」を使った表現も多く、危なかった時やびっくりした時には
「魂(まぶい)」を落とすところだった…と言います。

それくらい、「魂」という言葉や考え方が身近にあるようで、
マブイくんというキャラクターがプリントされた
Tシャツも販売されていて人気があります。

okinawa05114.jpg

okinawa05113.jpg



国際通りにお店があります。
その他、オンラインショップもあるようです。
気になった方は調べてみてください。







先週の放送で那覇市にある「ペリーもち屋」が閉店した事を
お伝えしました。
お店のある場所は那覇市山下町ですが、このあたりは「ペリー○○」という
「ペリー」がつくお店や病院がたくさんあります。

okinawa05115.jpg

okinawa05116.jpg

okinawa05117.jpg

okinawa05118.jpg

okinawa05119.jpg

okinawa051110.jpg



戦前は山下町という地名でしたが、
戦後、山下奉文陸軍大将を彷彿させるような地名ということで
琉球列島米国軍政府に却下され、ペリーと命名されました。
(1957年には元の山下町に戻っています)

山下奉文陸軍大将は英領マレーとシンガポールを攻略したことで
「マレーの虎」の異名で知られています。

okinawa051111.jpg



戦後、軍事裁判にかけられ、死刑判決を受けます。
そして、1946年2月23日に絞首刑に処せられました。

山下町から新たについた「ペリー区」という地名は、
江戸時代に艦隊を率いて鎖港をしていた日本へ来航した
あのペリー提督からきています。

中学の社会教科書にペリー艦隊の航路が
掲載されています。
(浦賀より先に琉球を訪れています)

okinawa051119.jpg



那覇市泊にある泊まり外人墓地内には、
ペリー提督上陸記念碑があります。
(1853年5月26日に那覇に入港しました)

okinawa051112.jpg



その後、上陸したペリー調査隊は5月30日~6月4日まで
現地調査を行いました。

okinawa051118.jpg



同行したウィルヘルム・ハイネがその時の様子を描いています。
これは、ペリーの旗立岩。
探検の途中にこの岩山の周辺で休憩し、その際に岩山の上に旗を立て、
祝砲を撃ったとされています。

okinawa051115.JPG



現在の旗立岩の写真。

okinawa051116.jpg



地図でいうとこのあたりです。

okinawa051117.jpg



現地調査の後、6月6日に首里城に入城しました。
ウィルヘルム・ハイネが描いた首里城入城と首里城より帰還の図が
残っています。

okinawa051113.jpg

okinawa051114.JPG



この後、一行は沖縄を出発し、7月8日に浦賀に入港。
翌年の1854年3月31日に日米和親条約、
7月11日に琉米修好条約を締結します。

琉球はその翌年、1855年11月24日に琉仏修好条約、
1859年7月6日には琉蘭修好条約を締結しました。

これらの条約は1879年に琉球王国が消滅したことにより
失効したとされています。






今週は国際通りの三越百貨店跡で、食をテーマにした商業施設
「琉球王国市場」を管理・運営していた会社が倒産したというニュースがありました。

okinawa051123.jpg



テナントの入居や集客が伸びなかったことや
改装工事費用や家賃の滞納などで、負債を抱えていたそうです。
今後は新たな運営会社との交渉を進められているため、
営業を停止することはないそうです。






今年も5月15日(水)から21日(火)まで阪神百貨店で
「めんそーれ沖縄 味と技展」が開催されます。

注目は、地元で人気のステーキレストラン
「パブラウンジ エメラルド」

okinawa051120.jpg



「麺処 てぃあんだー」

okinawa051121.jpg



「KAME ANDAGI」

okinawa051122.jpg



その他食べ物以外にも、雑貨や工芸品など
たくさんの物が並びます。

パーソナリティーの右見さんも出かける予定なので
詳しい情報は来週の番組でご紹介できると思います。







〈今週の曲〉
M1 てぃんさぐの花 /  まゆん アルバム「謡」より

M2 ふくらしゃ  /  まゆん アルバム「翔」より



番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2019年5月11日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2019年5月4日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

沖縄はそろそろ梅雨の季節です。
昨年は6月1日と遅かったのですが、
毎年だいたい5月9日頃に梅雨入りします。
天気予報を見てみると、沖縄は来週の中頃は雨の予報。
今年は例年通りの梅雨入りとなるでしょうか。


今日は5月最初の放送でした。
JTA日本トランスオーシャン航空のカレンダー・美ら島物語では
5月は久米島のミーフガーの写真が使われています。

okinawa050412.jpg


地図で見ると、この辺りにあります。

okinawa050413.jpg


ミーフガーは風と潮の浸食によってできた奇岩で、
子宝に恵まれない女性が岩を拝むと、ご利益があるという言い伝えがあります。
海の側ですが、穴のところまで歩いて近づけます。
久米島はCMなどでも使われるはての浜が有名ですが、
ミーフガーにも行ってみてはいかがでしょうか。






今週は、沖縄の作曲家・宮良長包(みやら ちょうほう)さんの代表曲
えんどうの花を大山百合香さんの歌で聞いて頂きました。
この曲はアルバム「美らラヴァーズ」に収録されています。

okinawa05041.jpg


曲のタイトル「えんどうの花」ですが、実際に見た事はありますか。
スタジオからも近い豊中市上新田に咲いていました。
(写真は4月14日に撮影したものです。)

okinawa05043.jpg


白いえんどうの花とキヌサヤ状態の豆ですが、
5月2日には立派なえんどうに成長していました。

okinawa05044.jpg


ちなみに、絹さや、グリンピース、えんどう豆は収穫時期が違うだけで同じ植物です。
1枚目の写真のような絹さやからグリンピース、えんどう豆へと成長します。
春野菜なのでスーパーにもたくさん並んでいます。
同じ植物だと思って見比べてみてください。


月が変わり、「今月の歌」も変わりました。
5月は石垣島出身の姉妹ユニット「ma-yun(まゆん)」の「ふくらしゃ」をお届けします。
この曲は2011年のアルバム「翔」に収録されています。

okinawa05042.jpg


タイトルの「ふくらしゃ」は沖縄の言葉で「誇らしい」という意味があります。
1ヶ月間お届けしますので、迫力のある歌声を楽しんで下さい。





毎月第1週は、2019年の沖縄タイムスオリジナルカレンダー
「琉球の偉人」に掲載されている偉人を紹介します。

第5回 5月の琉球の偉人は「蔡温(さいおん)(1682~1761)」。

okinawa05045.jpg


琉球王国の政治家です。
27歳の時に中国に渡り、実際の人々の生活に役立つ学問「実学」の大切さを知ります。
帰国後は政治家として農業政策や林業政策に取り組みました。

1970年には蔡温が図案となった切手が発行されました。

okinawa05046.jpg


また、2011年には蔡温の言葉という本が出版されました。

okinawa05047.jpg


どういう人物だったのかという事のほか、
国家経営の心得や家庭についてなど、
蔡温自ら書き残した著作を現代語訳しています。
本はインターネットでも購入できるようです。


那覇市首里赤平町には蔡温旧宅跡があります。
最寄り駅はゆいレール儀保駅です。

okinawa05048.jpg


現在は駐車場になっていますが、解説のパネルがあり、
当時の石垣もわずかに残されています。

okinawa05049.jpg

okinawa050410.jpg

okinawa050411.jpg






4月30日、那覇市山下町にある1955年創業の「ペリーもち屋」が、
惜しまれつつ64年の歴史に幕を下ろしました。

okinawa050418.jpg


沖縄タイムスによると、100人の行列ができるほど多くのお客さんが詰め掛け、
最後のおもちを味わったそうです。

okinawa050419.jpg

okinawa050420.jpg


店名の「ペリー」ですが、これはこの地区の名前に関連しています。
詳しくは来週の放送でお伝えします。



毎月、ブルーシールアイスクリームの限定フレーバーを紹介しています。
5月のフレーバーは「ミックスベリーグルト」。

okinawa050417.jpg


ヨーグルト風アイスに4種の果肉入りベリーソースが入っています。
だんだんと暑くなる季節にぴったりですね。






今年も5月15日(水)から21日(火)まで阪神百貨店で
「めんそーれ沖縄 味と技展」が開催されます。

okinawa050414.jpg

okinawa050415.jpg

okinawa050416.jpg


食べ物、洋服、雑貨など様々なものが集まります。
阪神百貨店のホームページで拡大したチラシを見る事ができます。
大阪で沖縄を楽しめるいい機会です。
お出かけになってみてはいかがでしょうか。


以前にパーソナリティーの右見さんが、沖縄へ行った時に
琉球ゴールデンキングスのブルゾンを着て歩いていると、
たくさんの方に声をかけてもらったというお話をしました。
その時に着ていたブルゾンがこれです!

okinawa050421.jpg

okinawa050422.jpg


シンプルでいいですよね。
Bリーグは今、チャンピオンシップ準決勝が行われていて、
琉球ゴールデンキングスは今日、アルバルク東京と対戦しました。
残念ながら敗れてしまいましたが、明日午後1時5分から第2戦が行われます。
ぜひ勝ってほしいです!

琉球ゴールデンキングスはホームゲームが行われる際、
ヘッドコーチやスタッフは、チーム特製のかりゆしウェアを着ています。
それを作っているのはかりゆしウェアブランド「MAJUN」です。

今回の阪神百貨店で開催される「めんそーれ沖縄 味と技展」にも出店されます。
どんなかりゆしが販売されるのでしょうか。







〈今週の曲〉
M1 えんどうの花 /  大山百合香 アルバム「美らラヴァーズ」より

M2 ふくらしゃ  /  まゆん アルバム「翔」より



番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2019年5月4日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2019年4月27日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

4月はクラシック、オペラで活動する男性歌手3人と、
女性の伴奏ピアニストによるヴォイス・アンサンブル・ユニット「おから」を
紹介しています。

おからは、昨年11月にセカンドアルバム「きらず」をリリースしました。
このアルバムは、普久原恒勇さんの曲 普久原メロディーで構成されています。

okinawa04271.jpg


今週はこのアルバムからカチャーシーの定番曲「豊年音頭」と
「芭蕉布」を聞いて頂きました。

アルバムのジャケットには、おからのメンバーと普久原恒勇さんが
並んでいる写真が使われています。
また、沖縄市胡屋南にある普久原恒勇さんのご自宅の
写真も使われています。

okinawa04275.jpg

okinawa04273.jpg

okinawa04274.jpg


今月はおからの曲をお届けして来ましたが、いかがでしたか。
来週からは違うアーティストの曲をお届けします。
どうぞ、お楽しみに。






先週、西武門「にしんじょう」と言う少し難しい読み方をする
地名をご紹介しました。
沖縄では門を「じょう」と読む事があります。

西武門以外に「じょう」と読む場所に
沖縄そば下門(しむじょう)があります。

okinawa04277.jpg


場所は那覇市首里末吉町です。

okinawa04276.jpg


最寄り駅はゆいレールの市立病院前で、
駅から歩いて10分くらいのところにあります。

ここは「新垣家住宅」として登録有形文化財に指定されていますが、
現在は沖縄そばの店「下門(しむじょう)」になっていて、
沖縄そばを食べることができます。
(下門は屋号です)

お店に入るまでに約150年前に作られた石垣や、
ひんぷんと呼ばれる門と母屋との間に設けられる目隠しなどがあります。

okinawa042711.jpg

okinawa04278.jpg

okinawa04279.jpg

okinawa042710.jpg


ホームページによると、売り切れ次第閉店だそうです。
行ってみたいという方はお早めにお出かけくださいね。






琉球新報社は4月27日から5月26日まで4回にわたって、
宮良長包音楽賞受賞者によるコンサートシリーズ「琉球音楽祭」を開催します。
宮良長包音楽賞は、音楽で優れた業績と芸術的成果を挙げた音楽家に贈られる賞。
第1回は普久原恒勇さん、特別賞をBEGINが受賞しています。
昨年(第16回)は、大工哲弘さんとKiroroが受賞しました。

宮良長包(みやら ちょうほう)(1883-1939)は、大正-昭和時代前期の作曲家。
小学校や師範学校の教師も務めていました。
「沖縄音楽界の父」「沖縄のフォスター」と称され、「えんどうの花」など
たくさんの曲を作りました。

okinawa042718.JPG


えんどうの花は沖縄では誰でも知っている歌です。
今日はアルバム「宝」から成底ゆう子さんの歌で聞いて頂きました。

okinawa04272.jpg

4回にわたって行われる琉球音楽祭 宮良長包音楽賞受賞者コンサートの
第1弾は「ビッグバンドと沖縄への愛」
沖縄JAZZ協会、知名定男さん、大工哲弘さん、宮沢和史さんらが出演します。

okinawa0427121.jpg



第2弾は「唄でめぐる本島・先島」
下地イサムさん、古謝美佐子さんらが出演し「唄」の魅力を発信します。

okinawa042713.jpg


第3弾は「オキナワンロック&ポップス」
HY、きいやま商店らがオキナワンロックのスピリットを伝えます。

okinawa042714.jpg



そして、5月26日(日)に開催される第4弾は「初夏のクラシック」
沖縄交響楽団、おから、伊波智恵子さん、フォーシスターズらが出演します。

okinawa042715.JPG


会場は全て琉球新報本社ビルにある琉球新報ホール。
那覇市役所の前にあります。

okinawa042716.jpg

okinawa042717.jpg



パーソナリティーの右見さんは、第4弾「初夏のクラシック」を
聞きに行く予定です。
どんなコンサートだったかは、また番組でお伝えします。







4月21日に衆院沖縄3区補欠選挙の投開票があり、
新人のフリージャーナリスト屋良朝博氏が初当選を果たしました。
写真は4月22日の沖縄タイムスの1面です。
玉城デニー知事も喜び過ぎなくらい喜んでおられました。

okinawa042720.jpg


続いてのニュースです。
那覇市山下町にある1955年創業の「ペリーもち屋」が、
4月30日に営業を終えることになりました。

okinawa042721.jpg


手作りのあんこが入ったあんもち、多良間村の黒糖を使った黒糖もち、
よもぎもちなどが販売されていて、
閉店が決まってからは常連客が名残惜しそうに
お店に買いに来ているそうです。

新聞によると店主の照屋トシ子さんは
「令和になったら思いっきり遊びたい」とお話されているんだとか。
長い間お疲れ様でした。

最後に気になるニュースを。
ゆいレールは、首里石嶺駅から浦添市のてだこ浦西駅までの延伸が決まっています。
今年夏ごろの開業予定でしたが、10月1日に延期になることが発表になりました。
駅舎のエレベーター設置など付帯設備の工事や、
運賃設定に伴う券売機のシステム改修などに時間がかかる事が要因のようです。

okinawa042722.jpg


また、今週は現在2両で走っているゆいレールの3両化に向けて
財政支援の要請をしたというニュースもありました。

okinawa042723.jpg


観光客の増加により、ゆいレールの利用者も増加しているので、
輸送力の増強が必要なためで、要請を受けた菅官房長官は
「国としても検討していきたい」と答えたそうです。
どうなっていくのか注目ですね。







〈今週の曲〉
M1 豊年音頭 /  おから アルバム「きらず」より

M2 宮良橋節~えんどうの花  /  成底ゆう子 アルバム「宝」より

M3 芭蕉布 /  おから アルバム「きらず」より


番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2019年4月27日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2019年4月20日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

沖縄では春分から梅雨入りまでのこの爽やかな時季を
「うりずん」と言います。
本来なら一番過ごしやすい時季のはずですが、今週はずっと雨。
今週末には沖縄市中央パークアベニューでコザてるりん祭が
行われるので心配でしたが、明日はどうやら大丈夫のようです。
お出かけの方は楽しんで来て下さいね。


パーソナリティーの右見さんは、
どうやって沖縄情報を集めているのか聞かれる事が多いそうですが、
沖縄の新聞の電子版を読んでいます。

沖縄には地元紙として「沖縄タイムス」と「琉球新報」があります。
沖縄タイムスの今日の1面はこんな感じ。

okinawa042013.jpg


ゆいレールが3両編成になるという話題が
一番大きな記事として掲載されています。
今週掲載された社説も紹介します。

4月15日「認めただけで終わりか」

okinawa042015.jpg


4月18日「誰かのため頑張る人に」

okinawa042014.jpg


沖縄には、沖縄タイムスと琉球新報のほかに、
宮古新報、八重山日報、八重山毎日新聞の3つの地元紙があります。
この3紙はこの4月から電子版がスタートしました。
詳しい沖縄情報を知りたいという方は、一度読んでみてはいかがでしょうか。






今月はクラシック、オペラで活動する男性歌手3人と、
女性の伴奏ピアニストによるヴォイス・アンサンブル・ユニット「おから」を
紹介しています。

今週も先週に引き続き、昨年11月にリリースされた
セカンドアルバム「きらず」からお届けしました。
このアルバムはコーラスグループ・ホップトーンズの曲を
歌っています。

今週は「ふるさとの雨」と「はじめてあの娘と」、
「芭蕉布」を聞いて頂きました。

okinawa04201.jpg






少し前の放送で琉球で初めて公立の学校を作った偉人
「程順則(ていじゅんそく)」を紹介しました。

生家跡が那覇市久米にあります。
パーソナリティーの右見さんがこの辺りを歩いていた時に、
「西武門」と書かれた看板やバス停をいくつも見つけました。

okinawa04204.jpg

okinawa04205.jpg

okinawa04206.jpg

okinawa04207.jpg

okinawa04208.jpg

okinawa04209.jpg

okinawa042010.jpg

okinawa042011.jpg

okinawa042012.jpg


西武門と書いて、「にしんじょう」と読みます。
書かれているところはたくさんありますが、
住所としては久米なので、行政上は「西武門」という地名はありません。

大阪に住んでいる私達にとっては難しい読みですが、
「門(じょう)」という字の入ったお名前の方が沖縄にはいらっしゃいます。
上門さん、仲門さん、下門さん、門さん、川門さん。
すべて「じょう」と読みます。
その他にも、津堅門(つけんじょう)さん、伊礼門(いれいじょう)さんという方も
いらっしゃいます。

名前にも入っているので西武門の門を「じょう」と読むのは、
沖縄では一般的で、県内にお住まいの方はよくご存知なんだと思います。
続いては、「武」の部分。調べてみると「ん」と読む場合と「う」と読む場合があるようです。

「ん」と読む地名は
西武門(にしんじょう)
喜屋武(きゃん)
伊奈武瀬(いなんせ)
池武当(いけんとう)
園比屋武御嶽(そのひゃんうたぎ)
金武町(きんちょう)などがあります。

「う」と読む地名は
奥武山(おうのやま)
奥武島(おうじま)などがあります。

どちらも読み方が違えど、意味合いとしては、
「~の」という意味になるようです。
(例:西武門→にし「の」もん)

その他、読み方の難しい漢字で言うと東西南北があります。
普通に読むと「とうざいなんぼく」ですが、沖縄では、
東(あがり)、西(いり)、南(ふぇー)、北(にし)と読む場合があります。

地名で言うと、
西洲(いりじま)
東江(あがりえ)
南風原町(はえばるちょう)
北風(にしかじ)となります。
北を(にし)と読むのだけでも頭が混乱しそうですが、
この「北」という字、「北谷」の場合は「ちゃたん」と読みます。

今でこそ「ちゃたん」ですが、かつては「きたたん」と呼ばれており、
その「きたたん」に「北谷」という漢字を後からあてていたそうです。
それが、「きたたん」→「きちゃたん」→「ちちゃたん」→「ちゃたん」に変化し、
現在では北谷と書いて「ちゃたん」と読むんだそうです。

できる範囲で調べてみましたが、漢字が先が後かによって変わるので、
読み方に法則はどうやらなさそうです。

今はスマホで簡単に調べられるので、旅行に行った時に看板やバス停の標識を見て、
何と読むのか当ててみるというのも面白そうですね。






3月16日に6〜12歳が出場するフラダンスの大会
「クイーン リリウオカラニ ケイキ フラ コンペティション」の
日本大会が行われました。

優勝したのは宜野座村漢那小学校5年生の石井海音介さん。

okinawa04202.jpg


7月に行われるハワイ大会への出場が決まっています。
一昨年行われたハワイのフラ大会子供の部で優勝したのは、
嘉手納小学校6年生の我謝凛香さん。

okinawa04203.jpg


沖縄はフラダンスが盛んです。
子供たちが世界の舞台で活躍するのは嬉しいですね。







今日から伊江村リリーフィールド公園で
第24回伊江島ゆり祭りが始まりました。

okinawa042019.JPG


100万輪のテッポウユリや世界のユリ約100品種を見る事ができます。

okinawa042020.jpg


期間は5月6日までで、報道によると現在は4分咲き。
関係者によると25日~27日頃に満開なりそうとの事です。
夜間にはライトアップされたり、音楽イベントも行われます。
この時季に沖縄に行くなら、この日本一早いゆり祭りも楽しんで下さいね。



続いてはアイスクリームの話題です!
4月15日にブルーシールアイスクリームから
「ダブルフレーバー」2種類が発売されました。

okinawa042016.jpg


ウベ & ピスタチオとバニラ&クッキー & チョコチップです。
見た目もとっても可愛いですね!どちらも160円だそうです。







最後は沖縄とは関係ありませんが、右見さんの好きな韓国の話題です。

先日、テレビを見ていたらファブリーズのCMに
女優のイ・ユンジさんが出ていました。

okinawa042017.jpg

okinawa042018.JPG


突然だったのでびっくりです!
テレビを見るときにCMもチェックしてみて下さい。






〈今週の曲〉
M1 ふるさとの雨 /  おから アルバム「きらず」より

M2 はじめてあの娘と  /  おから アルバム「きらず」より

M3 芭蕉布 /  おから アルバム「きらず」より


番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2019年4月20日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする