放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「お)沖縄へいこう」

カテゴリー「お)沖縄へいこう」の記事をご覧いただけます。

2018年11月17日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

昨日(16日)、嬉しいニュースが入ってきました。
第5回JASRAC音楽文化賞を
作曲家、音楽プロデューサーの普久原恒勇さん、
作詞家、音楽プロデューサーの備瀬善勝さんが受賞されました。

okinawa111720.jpg


地道な活動で音楽文化の発展に寄与した人を顕彰する賞で、
贈呈式は東京で開催されました。

okinawa111718.jpg

okinawa111719.jpg


普久原恒勇さんの作品も備瀬善勝さんの作品も
番組で何度も紹介しています。
報道によると、お2人も非常に喜ばれているそうです。
本当におめでとうございます!





今月は沖縄県在住の歌手、
永井龍雲さんの2006年にリリースされた
沖縄物語というアルバムを紹介しています。

タイトルの通り沖縄にまつわるアルバムで、
「てぃんぐさぬ花」「花(すべての人の心に花を)」など
カバーを含む全13曲が収録されています。

ジャケットの表には、琉装の時の髪型「カラジ結い」をした
永井龍雲さんの娘さんの写真が使われています。
七五三の時の写真だそうです。

okinawa11173.jpg


ジャケットの裏は、永井さんの写真が使われています。

okinawa11174.jpg


今日聞いて頂いたのは、「万国津梁の詩」と「うりずんの頃」です。
万国津梁の詩のオリジナルは、
ネーネーズのアルバム「美らうた」に収録されています。

okinawa11171.jpg


うりずんの頃のオリジナルは、
坂本冬美さんのシングル盤です。

okinawa11172.jpg


この「うりずん」というのは、4月頃のこと。
「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源とされていて、
冬が終わり大地に潤いが増してくる時期を指しています。
来週は坂本冬美さんの歌う「うりずんの頃」をお届けします。
ぜひ、聞いて下さいね。

1曲目にお届けした「万国津梁の詩」は、
万国津梁の鐘に刻まれている銘文を元に作られています。

okinawa11175.jpg


この鐘は1458年に琉球王国の尚泰久王が鋳造させました。
現在、レプリカが首里城に、本物は沖縄県立博物館にあります。
館内では、毎時0分と30分にこの鐘の音が響くそうです。

okinawa11176.jpg


この鐘に刻まれている銘文は有名で、冒頭の部分には、
「琉球国は南海の景勝の地にあって、朝鮮のすぐれたところを集め、
中国・日本とは非常に親密な関係にある。
この日中の間にあって湧き出る理想の島である。
船をもって万国の架け橋となり、珍しい宝はいたるところに満ちている」と
言った事が書かれています。

okinawa11177.jpg


知事の応接室には、この銘文が書かれた屏風があり、
この前で会談が行われます。

okinawa11178.jpg



今月、特集している永井龍雲さんのオフィシャルホームページには
「from龍雲」というタイトルのブログがあります。

okinawa11179.jpg


2008年にスタートし、毎月1日に更新されています。
今日の放送では、2015年7月1日に更新された記事を紹介しました。
文章の中では、沖縄へ移住して16年目の永井さんが
身の回りで起こった不発弾処理作業の事や、
沖縄の基地問題について書いています。

沖縄県は面積の18%が米軍基地です。

okinawa111710.JPG

okinawa111711.jpg


地図で見ると、その多さがわかります。
現在も続く基地問題。このあとどうなってゆくでしょうか。





国際通りの旧沖縄三越百貨店跡に
12月1日、食のテーマパーク「琉球王国市場」が開業します。

okinawa111716.jpg


沖縄初出店の飲食店を含めて約50店が入る予定で、
それ以外にも外国人観光客が日本文化を体験できるところや、
イベントステージなども設置されるようです。

番組では、沖縄の最新情報をお届けしていますが、
沖縄のイベントや催しを知りたいと思ったら、
現地の広報誌を見るのがおすすめです。
今は、ウェブ上に公開されているので誰でも見る事ができます。

okinawa111713.jpg

okinawa111714.jpg

okinawa111715.jpg


ぜひご覧になってみて下さい。






〈今週の曲〉

M1 万国津梁の詩 / 永井龍雲 アルバム「沖縄物語」より
  
M2 うりずんの頃 / 永井龍雲 アルバム「沖縄物語」より

M3 ルリカケス / 永井龍雲 アルバム「風樹」より



番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2018年11月17日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2018年11月10日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

今月は沖縄県在住の歌手、
永井龍雲さんの2006年にリリースされた
沖縄物語というアルバムを紹介しています。

okinawa11101.jpg


タイトルの通り沖縄にまつわるアルバムで、
「てぃんぐさぬ花」「花(すべての人の心に花を)」など
カバーを含む全13曲が収録されています。

今日聞いて頂いたのは、喜納昌吉さんの代表作「花」のカバーです。
来週もこのアルバムからお届けしていきますので、
ぜひ聞いてみて下さい。

また、「今月の歌」として、永井龍雲さんの「ルリカケス」も
毎週お届けしています。

この曲は、奄美大島出身で早くに亡くなってしまった
お母さんの事をルリカケスに見立てて歌っています。

奄美大島の大島郡瀬戸内町久慈にある公園には、
この曲の歌碑が建てられています。

okinawa11103.jpg

okinawa11104.jpg

okinawa11105.jpg


永井龍雲さんのお母さんへの思いが詰まっています。
1ヶ月間お届けしますので、じっくりと聞いてみて下さい。

 







毎月第1週・第2週は、 毎週日曜日、琉球新報に掲載されている
作曲家・普久原恒勇さんのエッセー「ぼくの目ざわり耳ざわり」を
パーソナリティーの右見さんの朗読で紹介しています。

今週は第67話「ザ・バンドマン」です。

okinawa11102.jpg


1960年代、コザにはダンスクラブがたくさんありました。
どのお店もフロアとバンドステージがあり、「生演奏で踊れる!」が
売りだったそうです。

どのお店も繁盛していたため、バンドマンが足りなくなってしまい、
楽器をほとんど触った事のない人、譜面の読めない人、
マウスピースのないサックス奏者までもがステージに上げられ、
演奏をするフリをする、もしくは立っているだけという事もあったんだとか。

バンドマンは昼間には琉球民謡の録音やステージにも応じてくれるそうで、
ある音楽イベントが行われた時には普久原さんのバンドの
ベーシストとして、ダンスフロアのバンドマンがやって来ました。
本番直前に、彼に譜面にドレミを書き入れるよう頼まれ仕方なく応じたところ、
続けて、ベースのどこを押さえればドの音が出るのか聞かれたそうです。
なんと彼は、ダンスフロアで演奏するフリをしたり、
立っているだけのプレイヤーでした…。
結局本番はベース抜き。それは終生忘れられないライブになったそうです。







今週は玉城デニー知事に関するニュースがいろいろありました。

まずは、11月9日。
東京で記者会見が開かれました。
基地問題などについて話されましたが、
その中でご自身のサインの入った色紙を見せる
という場面がありました。

okinawa111016.jpg


現職の知事が、自身のサインを披露するというのは
なかなか珍しいのではないでしょうか。

11月11日には、ニューヨーク大学での講演などのため、
就任後初めて訪米されます。

okinawa111015.jpg


さて、ここまで、県知事に関するニュースを紹介しましたが、
玉城知事がどんな方かご存知でしょうか。

玉城デニー知事は、1959年10月13日生まれの59歳。
出身は沖縄県中頭郡与那城村西原です。
本名は玉城康裕さんで、座右の銘は先程紹介した色紙にも書かれていた
「夢は必ず叶う」。

母親の仕事が忙しく、1歳から10歳までは、
知花さんという家庭で育てられたそうです。
一緒に写っているのは、育ての母 知花さんです。

okinawa111017.JPG


Facebookもされていて、この写真が
カバー写真に使われています。

okinawa111018.JPG

また、知事になる前から
沖縄市にあるコミュニティFM FMコザで、
毎週土曜日の午後5時から「スピリッツオブレイディオ」という
ロックの番組を担当されていました。

選挙期間はお休みされていたのですが、
11月3日(土)から再開しています!

okinawa11109.jpg

okinawa111010.jpg


12月末まで放送されるそうです。ぜひ聞いてみて下さい。






沖縄県の知名度向上、沖縄への誘客PRの為に、
県民の代表として県内外・海外で親善交流活動を行う
沖縄観光親善使節として、毎年3名のミス沖縄が選出されています。

11月3日に、来年から活動を行うミス沖縄2019が決まりました。

okinawa111013.jpg


任期は2019年1月1日から1年間。
沖縄県関連のイベントなどで大阪にも来られることがあると思います。
どんな方たちなのでしょうか。楽しみですね。


11月24日(土)・25日(日)には沖縄市ゲート通り周辺で
沖縄国際カーニバルが開かれます。

okinawa111014.jpg


バイクパレード、ミスハイビスカスコンテスト、
サンバ、エイサー、大綱引きなど盛りだくさんな内容です。

中でも今年盛り上がりそうなのが、
「KOKUSAI CARNIVAL DE USA DANCE CONTEST」。
予選を勝ち抜いた8チームが、11月24日(土)に
DA PUMPのUSAを披露します。

当日は沖縄市観光大使のISSAさんが、スペシャルジャッジとして参加します!
たくさんの人で賑わいそうですね。






〈今週の曲〉

M1 花 / 永井龍雲 アルバム「沖縄物語」より
  
M2 ルリカケス / 永井龍雲 アルバム「風樹」より


番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2018年11月10日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2018年11月3日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

今日11月3日は、豊中市と沖縄市の
兄弟都市宣言調印式が行われた日です。

okinawa110315.jpg


1974年の出来事なので、今から44年前になります。
来年は45周年。パーソナリティーの右見さんは、
豊中市・沖縄市の子供たちが歌える「兄弟都市の歌」を作るという
企画を立てています。

okinawa110316.jpg


両市の子供たちが歌をきっかけに
お互いの街に興味を持てるのはいいことですよね。
果たして実現するでしょうか。







今週は沖縄県在住の歌手、
永井龍雲さんの曲をお届けしました。

1曲目は2006年にリリースされた沖縄物語というアルバムに
収録されている「島風詩想」です。

okinawa11031.jpg


2曲目は2004年のアルバム風樹に収録されている
「ルリカケス」です。

okinawa11032.jpg


この曲は、奄美大島出身で早くに亡くなってしまった
お母さんの事をルリカケスに見立てて歌っています。
10月の「今月の歌」として聞いて頂いていましたが、
先月はオンエアできない週が多かったので、今月もお届けします。

曲の冒頭に「波穏やかな瀬戸内の 久慈の入江に佇めば」という
フレーズがあります。
一見すると瀬戸内海あたりの歌のようですが、
この「瀬戸内」というのは奄美の「瀬戸内町」を指しています。

okinawa11034.jpg


久慈はこの辺り。

okinawa11035.jpg


瀬戸内町の公式ホームページには
「唄と海でゆらう町。満点の星が降りそそぐ町」と
書かれていました。きれいなところなんでしょうね。

「ルリカケス」は来週もお届けしますので、
ぜひ、歌詞に注目して聞いてみて下さい。







毎月第1週・第2週は、 毎週日曜日、琉球新報に掲載されている
作曲家・普久原恒勇さんのエッセー「ぼくの目ざわり耳ざわり」を
パーソナリティーの右見さんの朗読で紹介しています。

今週は第65話「やって来たアメリカーたち」です。

okinawa11033.jpg


普久原さんが初めてアメリカ人を見た
太平洋戦争の頃のお話です。

当時は残酷無慈悲だと聞かされていたので、
何をされるかといつもビクビクしていたそうです。

米兵は眼が悪いので夜に竹槍で立ち向かえと
教えられていたそうですが、食べ物にしても、
ブルドーザーなどの機械にしても圧倒的な物量の差があり、
子供だった普久原さんも「日本が勝てる訳ない」。
そう思ったそうです。






以前に戦後、食料が不足していた時代に
ハワイに住む沖縄系移民の方々から
沖縄に豚が送られたというエピソードを紹介しました。

先日、ハワイ州の知事が、9月27日をハワイから送った豚が
沖縄に到着したことを記念した「海から豚が来た日」に制定したという
ニュースがありました。

okinawa11039.jpg

okinawa110310.jpg

okinawa110311.jpg


英語で言うと「PIGS FROM THE SEA DAY」。
1948年に現在のうるま市に到着して、今年で70年の節目と
なったことから設けられました。
ハワイ州の庁舎では式典も行われました。


同じハワイの話題で言うと、
おきなわ新喜劇ツアー『心がつなぐアロハイサイ!』が
10月17日にハワイで開催されました。

okinawa110313.jpg

okinawa110314.jpg



ハワイ移民の3世が母親を探しに沖縄にやって来るというお話ですが、
新喜劇なので、そこはもちろん笑い満載です。

東京、大阪でも開催されましたが、
11月6日、7日には那覇でも開催されます。

okinawa110312.png



その他にも、那覇では11月22日にアロハ寄席in沖縄vol.3、
11月23日・24日には英語落語&語り組踊公演が行われます。

okinawa11036.jpg

okinawa11037.jpg


桂福龍さんは、豊中市在住で桂福團治さんの11番目の弟子。
服部本町のダイナーズカフェ ALOHA Spiritで定期的に寄席を
行っているので、豊中の皆さんにはおなじみの方ですね。

続いて、浦添市で行われる催しです。
11月11日に国立劇場おきなわで「国立劇場寄席」が行われます。

okinawa11038.jpg


はじめに、寄席のしきたり、寄席ばやしの実演解説などもあるそうですよ。
会場となっている国立劇場おきなわは浦添市勢理客というところにあるのですが、
読み方はご存知でしょうか?

勢理客と書いて「じっちゃく」と読みます。
全国の地名の中でも、かなり難しいほうなのではないでしょうか。

今回の寄席では落語、漫才、紙切りなど6名の方が
出演されるのですが、右見さんが注目しているのは
落語家の古今亭文菊さん。
沖縄にお住まいの方は、ぜひ聞きに行ってみて下さい。






毎月、ブルーシールアイスクリームの限定フレーバーを紹介しています。
11月は、シナモンアップル。

okinawa110317.jpg


シナモンの香るクッキー入りアイスに、りんご果肉入りソースが入っています。
シナモンとりんごは間違いない組み合わせですね!
11月中に沖縄へ行く予定のある方は、食べに行ってみてはいかがでしょうか。






〈今週の曲〉

M1 島風詩想 / 永井龍雲 アルバム「沖縄物語」より
  
M2 ルリカケス / 永井龍雲 アルバム「風樹」より


番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2018年11月3日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2018年10月27日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

1974年11月3日、豊中市と沖縄市は兄弟都市宣言に調印しました。
今年ももうすぐその日がやってきます。
そこで、今週は長内繁樹豊中市長をスタジオにお招きし、
豊中市と沖縄市の交流や沖縄の魅力などを伺いました。

okinawa10276.jpg
(右見さんから長内市長へ、
右見さん選曲の普久原メロディCD4枚を進呈しました。)

長内市長が沖縄に興味を持たれたのは中学生の時。
教育実習に来ていた沖縄出身の先生に、沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を
教えてもらった事がきっかけだったそうです。
大学生の時に、初めて飛行機を使って旅行に行った先も沖縄。
当時、レンタカーは学生には値段が高く、
バスを乗り継ぎ、南部戦跡などいろいろなところを周られ、
恩納村のムーンビーチで撮った写真は今も持っておられるそうです。

豊中市と沖縄市の兄弟都市交流は、来年、45周年を迎えます。
この40年を越える年月の中で、市民の交流、地域の交流、
野球やサッカーなどスポーツでの交流が根付いてきたので、
今後、それをもっと広げていきたい。
45周年の年を、豊中市・沖縄市のお互いの良さを掘り下げる
きっかけにしたいですねと仰っていました。

長内市長、今日はお忙しい中来て下さってありがとうございました。





ここからは、イベントを紹介します。
まずは沖縄市で行われるイベントです。

11月3日(土)に沖縄こどもの国で
「おきなわ芸能フェスティバル2018」が開催されます。

okinawa10274.jpg



沖縄市は、エイサーをはじめ泡瀬京太郎、舞踊、民謡、獅子舞など、
数多くの芸能が盛んです。
当日は10を超える団体が出演し、鑑賞から体験まで一日楽しめます。



また、11月11日(日)にはコザミュージックタウンで
「根音(ニィウトゥ)ウマチー」が行われます。

okinawa10275.JPG



りんけんバンドの照屋林賢さんがプロデュースするイベントで、
りんけんバンド、よなは徹、ティンクティンクなど、
豪華なメンバーが出演します。

ご紹介したイベントはどちらも観覧無料です。
この期間に沖縄へ行く方はお出かけになってみてはいかがでしょうか。


続いては、豊中で行われる催しです。
11月11日(日)に吹田市千里山コミュニティセンター 多目的ホールで
「沖縄からの風コンサート」が開催されます。

okinawa10273.JPG



このコンサートは、以前に番組にも来て下さった
宮古民謡研究会みゃーくの吉岡さんが中心となって運営しています。
アットホームな雰囲気のコンサートなので、
三線を始めてみたい方、沖縄音楽が聞きたい方、
沖縄好きの仲間が欲しい方は出かけてみてはいかがでしょうか。



最後に紹介するのは、11月18日(日)服部緑地陸上競技場で開催される
「とよなかシティリレーマラソン2018」です。

okinawa10272.JPG



フルマラソンの部、ハーフマラソンの部、小学生駅伝10kmの部があり、
チームでタスキを繋いで走ります。
2012年に第1回が始まり、第8回となる今年は、
とよなかおきなわ応援団も実行委員会に参画し、
兄弟都市記念事業として行われることになりました。

当日は沖縄市から招待された小学生が6人が、
小学生駅伝の部に出場します。

現在、全ての部で申し込みが行われています。
締め切りは10月29日(月)です。
詳しくは「とよなかシティリレーマラソン」のホームページをご覧下さい。






〈今週の曲〉

M1 島歌 / THE BOOM 
  
okinawa10271.jpg
(1993年オリジナルシングル)



番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2018年10月27日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする

2018年10月20日(土) 沖縄へいこう

今週もお聞き頂きありがとうございました。

先日は沖縄知事選挙がありましたが、
21日は那覇市長選挙の投開票が行われます。
現職の城間幹子氏と前県議の翁長政俊氏の
一騎打ちとなります。
果たして結果はどうなるでしょうか。


番組では作曲家であり、フルート奏者でもある
三田信一さんの演奏が楽しめる楽曲をお届けしています。

写真は1975年に撮影された
三田信一さんと作曲家・普久原恒勇さんです。

okinawa10206.jpg


今週は普久原恒勇さん作曲の「ばらさんぴん」と
「ホップのトゥバラーマ」をお届けしました。
歌はコーラスグループのホップトーンズです。

今日お届けした2曲には三田信一さんのフルートではなく、
尺八が入っています。
番組では、「普久原恒勇/芭蕉布」というアルバムと

okinawa10201.jpg


「普久原恒勇の世界」

okinawa10203.jpg


というアルバムからお届けしました。

これは、ばらさんぴん オリジナルEP盤のジャケットです。

okinawa10202.jpg


ばらさんぴんというのは、沖縄でよく飲まれている
さんぴん茶の茶葉のことを言います。

okinawa10204.jpg


茶葉でも販売されていますが、ペットボトルもあります。

okinawa10205.jpg


ペットボトルならより手軽ですね。
見かけたら、ぜひ一度飲んでみてください。


また、番組では「今月の歌」として
永井龍雲さんの「ルリカケス」を毎週お届けしています。
この曲は高校生の時に亡くなってしまった奄美出身のお母さんを
ルリカケスに見立てて歌っています。

ルリカケスは日本固有種で、
1921年に国の天然記念物に指定された鳥です。

okinawa10207.jpg


鮮やかな色ですがカラスの仲間。
鳴き声もカラスに近いそうです。





番組では、「沖縄の不思議」と題して、
パーソナリティーの右見さんが気になった事をご紹介しています。
第6弾は「解体好き?!」です。

沖縄では貴重な建物が保存ではなく解体されてしまうことがあります。
今日はそんな例をいくつかご紹介します。

まずは、「武徳殿」

okinawa102019.jpg


大日本武徳会沖縄支部によって建てられた武道場で
第二次世界大戦の空襲や地上戦でも戦災を免れましたが、
沖縄県庁舎の新築により1989年に解体されました。



「琉球政府立法院」

okinawa102020.jpg


1952年に設置された、琉球政府の立法機関です。
沖縄の日本復帰後は沖縄県議会となりましたが
1999年に解体されました。


これから建て替えられる建築物もあります。

「琉球銀行本店の建て替え」

okinawa102015.jpg


米軍の工兵隊が設計したとの記録があり、無柱空間や半円形の窓が特徴ですが
築52年が経過し老朽化しているため、建て替えられます。


「牧志公設市場の建て替え」
ここも老朽化のため建て替えられます。
3階建ての新市場を建設し、2022年度から使用されます。
それまでの間、一時移転先として「にぎわい広場」に仮設店舗が整備されます。

okinawa102016.jpg

okinawa102017.jpg

okinawa102018.JPG


沖縄の本土復帰の際に式典が行われた那覇市民会館も
保存と解体で揺れています。

okinawa102021.jpg


どの施設もいろいろと事情があるのでしょうが、
慣れ親しんだ風景がなくなってしまうのは少し寂しいですね。





最後は沖縄市のイベント・ニュースを紹介します。

10月24日にはコザ名物「毛遊び(もうあしび)コンサート」が開催されます。

okinawa102011.jpg


旧暦の9月16日の満月の夜に、一流民謡歌手によるコンサートが行われます。
なんと、泡盛が飲み放題です!
お酒好きの方にも嬉しいイベントです。



そして、11月4日には東南植物楽園でボタニカルフラが開催されます。

okinawa102012.jpg


ヤシの木々に囲まれた東南植物楽園で行われるハワイアンショー。
フラやウクレレの鑑賞だけではなく、ハワイアンビュッフェを堪能したり、
レイ・ラウハラ作り体験やフラ・ウクレレのミニ教室なども行われます。


エイサー会館 入館者目標下回る

okinawa102013.jpg


今年3月にオープンした施設で、
県内各地のエイサーの紹介や実際に太鼓をたたいて踊りを体験できるブース、
仮想現実(VR)を使ったエイサー観賞コーナーなどがあります。
躍動感あってこそのエイサーなので、そのあたりが苦戦の要因でしょうか…。


また、先日の台風で倒壊してしまった東南植物楽園の観音像。
あの大きさのものが倒れてしまうのは衝撃的でしたが、
一年後に修復されることが決まりました。

okinawa102014.jpg


おしまいは野球に関する話題です。
沖縄市は広島カープのキャンプ地なのですが、
プロ野球のクライマックス・シリーズに挑む広島東洋カープを応援しようと、
沖縄市議会は17日、カープジャンパーを着て定例会本会議に臨みました。
議場がカープ色の赤一色に染まりました!

okinawa102023.jpg



来週(10月27日(土))は番組ゲストとして、
長内繁樹豊中市長をスタジオにお迎えします。
豊中市の兄弟都市である沖縄市との交流についてなど
たっぷりとお話を伺う予定です。
どうぞ、お楽しみに。






〈今週の曲〉

M1 ばらさんぴん / ホップトーンズ 
アルバム「普久原恒勇/芭蕉布」より
  
M2 ホップのトゥバラーマ / ホップトーンズ 
アルバム「普久原恒勇の世界」より

M3 ルリカケス / 永井龍雲 
アルバム「風樹」より


番組では、皆様からのメッセージをお待ちしています。
ぜひ、お寄せ下さい!!

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


『沖縄へいこう』
毎週土曜日14:00~14:30放送中!

投稿日:2018年10月21日(日曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, お)沖縄へいこう | コメントする