放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「か)カタリスト」

カテゴリー「か)カタリスト」の記事をご覧いただけます。

2015年3月7日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
3月に入りましたね。
年度末で何かとせわしない時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、番組では今週も2名のカタラジメンバーの方をお迎えして、
盛りだくさんの話題で語り合いました。

まず一人目のカタラジメンバーはきまちじゅんさん。
小柄で可愛らしい笑顔が印象的なきまちさんは、
小学6年生の女の子を筆頭に、
3年生、1年生の3人のお子さんのお母さん。

kataraji030702.JPG

さらに今年の6月に4人目の出産を控えているという妊婦さんです。
そんなきまちさんには3人の
お子さんの出産時のエピソード子育てについて伺いました。
きまちさんは普段から対等な関係でいたいからと、
「お母さん」ではなく 名前で呼んでもらっているそうで、
育児のモットーは自分で出来ることは自分でする!とのこと。
お子さんたちは話ができるようになった頃から、
何でも言葉で伝え合うこと、出来ることは自分ですることを言い聞かせてきたそうです。
そのおかげでお子さんたちはとてもしっかりしているんですって。
最近は妊娠中で体がしんどいことを気遣って、
「今日はずっと座っていていいよ」と晩ごはんも作ってくれるとか!
小さなお母さんがいるようで、赤ちゃんが生まれてからも心強いですね。

kataraji030701.JPG

もちろんお子さんが小さいころは大変なことも多かったようですが、
家族や近所の方々の助けが大きく、買い物に出掛ける度に温かく声を掛けてくれ、
時にはおまけもしてくれた商店街の方などとコミュニケーション をとることで、
ストレスを溜め過ぎることなく乗り越えられたそうです。
子育て中というとどうしても狭い世界に閉じこもりがちですから、
こうしてたくさんの方と触れ合うのは
お母さんにもお子さんにとっても嬉しい機会と言えそうです。
お子さんが4人になっても是非楽しく子育てしてくださいね!


そして二人目のカタラジメンバーは築谷直美さん。
フラワーアレンジやガーデニングはライフワークです!
とおっしゃる築谷さんに花の持つ素敵なパワーについて伺いました。

kataraji0303704.JPG

花を飾るのが大好きで、趣味が仕事になったというなんとも羨ましい築谷さん。
以前はブライダルのブーケを作ったり、
結婚式会場やホテルなどの装花のディスプレイを手掛ける仕事をなさっていました。
それが阪神大震災を機に、非常時には何の役にも立てないと
ご自分の仕事の「無力さ」を感じられたそうです。
ただ、 「形ある物質的なものは無くなってしまっても、
心の中の想いは残る。花の姿や香りや音楽など
心を豊かにするものは心の財産となってずっと残る」
という話を聞いてからは
自信と信念を持って仕事に取り組んできたとのことです。

kataraji030703.JPG

ここ数年は現場を離れて新しく介護の仕事をされているそうですが、
その介護現場でも「花の力」を実感する場面が多々あるそうです。
例えば、言葉が出にくくて普段は質問に答えるだけという高齢者が、
テーブルの花を見て「きれいですね」とか「この色が好きです」などと
自発的に声を出すことで会話の糸口になったり、
普段は体を動かすリハビリも嫌が る方が動きにくい腕を伸ばして
花に触ろうとしたりと、そこに花があることで可能性がぐんと広がるということですよ。
まさに花の持つ奇跡のパワーなのかもしれませんね。
この時期花壇には色とりどりのパンジーが目を引きます。
春になるとチューリップや白い小さなアジサイのつぼみもきれいだとか。
時間に追われる忙しい日々ですが、
ときには花をゆっくりと鑑賞してその色や香りを楽しむ心の余裕を持ちたいものですね。

kataraji0303705.JPG

次回の「カタ☆ラジ」は、3月21日(土)です!
お楽しみに♪

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年3月9日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする

2015年2月28日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
2月最後の土曜日。
今週もお二人のカタラジメンバーをお迎えして興味深いお話を伺いました。

まずお一人目は、まつばやしけいこさん。
「手紙の書き方アドバイザー」でいらっしゃるまつばやしさんには、
この季節に是非挑戦したい手書きのハガキや手紙の魅力について伺いました。

kataraji022702.JPG

普段から一筆箋を持ち歩いているそうですが、
誰かにお礼を伝えたいとき、久しぶりに会 う方への事前のあいさつにと、
必ず筆を執るそうです。手紙というと言葉遣いや
自分の書く文字への自信の無さなどで、
つい敬遠しがちですが、文章や文字のうまい下手は関係なく、
ほんの一言でいいので気楽に心を込めて書くことで思いは伝わるそうですよ。
実際にまつばやしさんはしばらく会っていなかった方に手紙を送った後に会ったところ、
「会うのが楽しみになりました」と言ってもらえ、会話も弾んだとのことです。

kataraji022701.JPG

そして書くことをもっと楽しくするポイントは次の通り。
まず紙を選ぶ。次にペンを選ぶ
おすすめは万年筆だそうで、書き手の思いが筆圧によって伝わるんですって。
そして文章と文字に気持ちを込める
最後に切手を選んで思いの詰まった手紙の出来上がり!
季節や内容に合 わせてハガキや便せんを選ぶのはなんだかワクワクしますし、
受け取った方は手書きの文字をきっと喜んでくださるはず!
最近はハガキやカードも様々でおしゃれですし、
ほんの2~3行だけ書けるスペースのある絵はがきというのもあるそうですから、
まずは紙を選ぶことから始めて、
これからの卒業や入学シーズンにお祝いメッセージを送ってみるのも素敵ですね!


そしてお二人目のカタラジメンバーは島内菊恵さん。
介護施設でのお仕事が体力的にも精神的にもきついことがあるそうですが、
そんなときのお楽しみがリンパマッサージ
その癒しの効果についてたっぷりと伺いました。

kataraji022704.JPG

体のいろいろな場所にあるリンパ節をマッサージすることで
老廃物が溜まり滞ってし まったリンパ液を流し込んで排泄し、
リンパの流れをスムーズにするのがリンパマッサージ。
女性に大人気でお風呂で自分でマッサージする方もいるようですが、
島内さんはなかなか自分でするのは続かないとの理由で
サロンで施術を受けているとのこと。
いま通っているのはマンションの一室でオーナーがひとりで行っているサロンで、
その日の気分でアロマオイルを選んでくれるところから始まり
全身のマッサージまで、まさに至福のひと時を過ごせるそうですよ。

kataraji022703.JPG

肩こりや腰痛などが緩和されるほか、
はいていったズボンが帰るときにはブカブカになるほど
下半身のむくみも解消されるという驚きの効果を感じるという島内さん。
こうした体の変化はもちろん、オーナーとの会話や
その空間に身を置く こと自体で普段の疲れもとれ、
精神的にもとてもリフレッシュできるそうです。
寒い冬の間に縮こまった体をスッキリさせるために、
むくみやたるみを引き締めるために、
私もぜひ試してみたくなりました。
まずはセルフマッサージからご一緒に始めませんか?!

kataraji022705.JPG

次回の「カタ☆ラジ」は3月7日(土)です。
どうぞ、お楽しみに♪

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年3月3日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする

2015年2月21日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
今週の「カタ☆ラジ」は2名のカタラジメンバーをお迎えして、
盛りだくさんの話題でお送りしました。

まずお一人目のカタラジメンバーは松本直巳さん。

kataraji022104.JPG

以前足の痛みで悩んでいた時に、
上半身の身体の歪みを整えることで足の痛みが
治まったという経験から足つぼやマッサージに興味が沸き、
詳しく調べたり自分で試したりしているそうです。
今日は数あるマッサージの中から、頭皮マッサージ
耳ほぐしマッサージを 教えていただきました。
まず頭皮マッサージは、両手の指を髪の毛をすくように、
頭頂部から耳にかけて下ろしていきます。
少し指先に力を入れて気持ちのいい力加減で、
こめかみや耳の周りもマッサージすると、
顔の周りがポカポカと温まってくるのが分かります。
こうして刺激を与え、血行が良くなることが顔回りのたるみの防止や
時には花粉症などのアレルギーの抑止にも繋がることがあるんだとか。

kataraji022105.JPG

また耳ほぐしマッサージは、ツボが集中する耳たぶをもみほぐすというもので、
松本さんの知り合いには、耳鳴りやめまいが改善されたという方もいるそうです。
もちろん個人によって効果は異なりますが、
日々のストレッチのような感覚でこうしたマッサージを取り入れると
スッキリと気分転換にも なっていいかもしれませんね。

そして二人目のカタラジメンバーは阪本美加子さん。

kataraji022102.JPG

最近ハマッているというスパークリングワインのオススメを伺いました。
もともとお酒が大好きな坂本さん。
週末ご夫婦で楽しむちょっと特別なお酒にいろいろな種類を試しているうちに、
お気に入りに出会えたそうです。
ひとつは”フェウド アランチョ グリッロ フリッツァンテ”という白の微発泡のもの。
炭酸がきつくないので飲みやすく、
華やかな香りで甘みも感じられますがすっきりしていて食事によく合うそうです。

kataraji022103.JPG

カルパッチョやチキンを塩コショウで焼いただけの
シンプルなお料理にぴったりとのこと。
そしてもうひとつのオススメ銘柄が
”クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ”という
赤で濃厚な味わいのもの。
焼肉やハンバーグなどの重たい肉料理と相性が良いそうですよ。
ワインは種類が豊富で選ぶのが難しいところですが、
阪本さんは大手スーパーで年に一度販売される
バイヤーセレクトのワイン12本セットを思い切って買ってみたり、
いきつけの酒屋さんで毎月とりあえず新しいものを買ってみる、
ということを繰り返してお気に入りを探しているそうです。
この料理にはコレ!という1本が見つかると、
きっと食べることも飲むことも今よりもっと楽しくなるでしょうね。

kataraji022101.JPG

次回の「カタ☆ラジ」は2月28日(土)放送。どうぞお楽しみに!

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年2月23日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする

2015年2月7日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
今日の「カタ☆ラジ」は、カタラジメンバーに松本三保子さんを
お迎えして「声」を生かせる画期的なプロジェクトについて語り合いました。

これは「日本語ボイスバンクプロジェクト」というもので
国立情報学研究所が研究を重ねています。
「ボイスバンク」という言葉からも想像できるように、
病気や障害などで声を失いつつある方、
失った方が利用する会話補助器 の音声合成システムを、
より患者ご本人の声に近づけるというものです。
まだ声が出るうちに録音した患者ご本人の声に、
ボランティアの方によって集められた男性、女性、
年代さまざまな人の声によって作られた「平均声」を合成することで、
まさにご本人の声が会話補助器から出せるようになるそうです。

松本さんは「声のドナー」として
平均声を作るための声の収録に参加されたそうですが、
収録はとても簡単で、あらかじめ用意された50種類ほどの文章を
自分の話し方で読むだけなんですって。
関西弁の女性というカテゴリーで録音するので、
文章の語尾が「~なんや」とか「~しとった」なんていう文章もあったそうで、
楽しく気楽に収録を終えることができたとのこと。
こうして声のドナ ーを募ることで、従来はコンピューターが作る
機械的な音声が多かった会話補助器が、
まるで本人が喋っているように
自然で滑らかな音声になるらしいですから、技術の進歩に驚きです。
声を失うということは大変ショックなことでしょうから、
こんな自分の声が役立つのならいくらでも
使って欲しい気持ちになりますと、松本さんもおっしゃっていました。
現在も声のドナーになって下さるボランティアを
募集しているそうですから(特に男性の声が少ないそうです)、
ご興味のある方は「日本語ボイスバンクプロジェクト」
チェックしてみてはいかがでしょうか。

img_9463.JPG

次回の「カタ☆ラジ」は2月21日(土)放送。どうぞお楽しみに!

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年2月9日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする

2015年1月31日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
厳しい寒さが続く1月最後の「カタ☆ラジ」は、
カタラジメンバーの大北さおりさんをお迎えして、
大北さんイチオシのタイのコスメと料理の話題で熱く盛り上がりました。

最近大阪に日本第1号店がオープンした
タイのコスメブランド「sabai arom(サバイアロム)」
タイ各地のフルーツ、花、野菜を使って製造された美容健康ブランドです。
レモングラスやジャスミン、マンゴーなどを原料にしていて、
香りがとても良いシャンプーやハンドクリームなどが注目されているそうですよ。
また、タイはスパで有名で、「HARNN(ハーン)」「erb(アーブ)」といった
スパコスメも大北さんのタイ人のお友達オススメなんだとか。
それぞれパッケージもオシャレですから、
自分用はもちろんプレゼントにも良さそうですね!

__-4.JPG

そして、タイで暮らしたことのある大北さんが
今でも無性に食べたくなるというタイ料理。
世界三大スープの一つであるトムヤムクンやグリーンカレーは有名ですが、
大北さんが大好きなのが「ヤムカイダーオ(タイ風 目玉焼きサラダ)」という料理。
カリカリに焼いた目玉焼きをタマネギやセロリなどの野菜と和え、
ナンプラー、ライム汁、砂糖、唐辛子で味付けしたものだそうです。
タイ料理は甘い、酸っぱい、辛いが混ざった味が特徴で、
レモングラスやパクチー、ライムなどのたくさんのハーブや唐辛子が
味にアクセントを加えているとのこと。
自分で作る場合は、ハーブやスパイスの量を調節して好みの味を作れるし、
レストランでも唐辛子少なくして!というリクエストも気軽にしていいそうですよ。
ちなみに、タイ料理のメニューでよく見る言葉をちょっと覚えておくととっても便利!
例えば「カオ=米、ごはん」 「ヤム=混ぜる」 「トム=煮る」 「ガイ=チキン」
「クン=エビ」など。これらを組み 合わせて料理名は出来ているので
どんな料理なのか文字を見ただけで想像できるかも!
最近ではスーパーでも簡単にタイ料理のキットが手に入ることですし、
興味の沸いた方はご自宅で試してみてはいかがでしょうか。

次回の「カタ☆ラジ」は2月7日放送。どうぞお楽しみに!

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年2月2日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | 2 Comments »