放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「か)カタリスト」

カテゴリー「か)カタリスト」の記事をご覧いただけます。

2016年10月3日(月)カタリスト登場!

FM千里のカタリストによる番組“カタリスト登場!”が、来週から始まります。

10月3日(月)から 毎週月曜~木曜 午後7時~8時です。

お楽しみに♪

投稿日:2016年9月26日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト, 番組のお知らせ! | コメントする

2015年9月28日(金)カタリスト登場!スタート

カタリストの皆さんによる『カタリスト登場!』が

9月28日(月)からスタートします。

月曜日~木曜日 午後7時~8時

 お楽しみに♪

投稿日:2015年9月23日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする

2015年3月28日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
今週が最終回となった「カタ☆ラジ」。
パワフルなお二人のカタラジメンバーをお迎えして楽しく語り合いました。

まず一人目のカタラジメンバーは島田典子さん。

kataraji02.JPG

旅行やダイビング、コーラスなど
多彩な趣味をお持ちの島田さんがここ数年ハマッているのがガラス細工
あまり馴染みがない人も多いと思いますが 、
長さ50cmほどの細長いガラス棒を最高1400℃にもなるバーナーの炎で溶かし、
水あめ状になったところで好きな形を作り、
冷まして固めるという工程で作るそうです。
実際に島田さんが作った作品をお持ちいただいたのですが、
簡単なものではしずく型のアクセサリー、
複雑なものでは金魚、野菜、馬、人形の置物など、
どれもとても細かく繊細で、こんなものを自分で作れるの?とただただ驚きでした。
ガラス細工は温度管理が難しいそうで、
形を作る際の温度が低すぎたり高すぎたりすると、
完成したと思っても割れたりヒビが入ったりしてしまうんだそう。
制作中にはそんな緊張感があるものの、
全てを自分の手で行うことの面白さや、同じものがない、
世界で一つだけの特別なものが作れるところが
何よりも の魅力だと、島田さんは語って下さいました。

p1010928.JPG

新しいことを始めたくなる春。
あなたもガラス細工にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


そして二人目のカタラジメンバーは中井敬子さん。

kataraji04.JPG

この春から進学や就職などで環境が変わる人も多いと思いますが、
そんな方にもぴったりの開運のお話を伺いました。
運命は自分の心と同じでコロコロと変化し動くもの、
動かすものという意識を持つことが運気改善の第一歩とおっしゃる中井さん。
誰にでも比較的簡単にできる開運行動を伺ったところ、
吉方位への旅行をおすすめ頂きました。
まずは暦の本を手に入れて、九星から自分の吉方位を割り出し、
吉とされる日時に旅行に出るのが開運旅行。
旅先では日常を離れ、温泉に浸かるもよし 、美味しいものを食べるもよし。
ストレスを取り除いて心のデトックスをして、その土地でしか感じられない
「地の気」「地の利」を頂いて持ち帰ることが重要だそうです。
そして帰宅したら変化を楽しんで努力して生活していくと、何かいいことが起きるかも?!
中井さんも実際によく開運旅行にでかけるそうですが、
旅先では「玉埋め」という開運行動を行うことも!
そのお陰で家族が平穏に特に悪いこともなく過ごせているそうですよ。

kataraji03.JPG

劇的な良いことが起きなくても、悪いことが降りかからないというのは
生きていくうえで何より重要なことだと思うので、
最近ツイていないなとか、ちょっと変化が欲しいなと感じる時には、
こうした開運旅行もトライしてみる価があるかもしれませんね!

kataraji05.JPG


これまで「カタ☆ラジ」に登場してくれたカタラジメンバーは40人以上
分野は違えど、皆さん夢中になれることがあって、
キラキラと輝いていたのが印象的でした。
お聴きいただいた皆様、1年間本当にありがとうございました。

p1010931.JPG

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年3月31日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする

2015年3月21日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
桜前線が近づいてくるのを実感できる暖かい週末となりました。
今週も2名のカタラジメンバーをお迎えして、
この季節にぴったりの話題で盛り上がりました。

まず一人目のカタラジメンバーは、きみさん。
もともと料理が得意で大好きというきみさんは、
最近レパートリーを増やすことに力を入れているんだそう。

p1010906.JPG

先日初めて「イカナゴのくぎ煮」にトライしたそうです。
春の風物詩 として阪神間に住む主婦の間では
大人気のイカナゴのくぎ煮。煮込むときに
火加減に気を付けないといけないとか、
絶対に混ぜてはいけないなど、少し難しい印象です。
きみさんもそんなイメージからこれまで敬遠していたそうですが、
いざ挑戦してみると意外と大丈夫で、
ふっくら柔らかく美味しく仕上がったんですって!
また、新鮮なイカナゴは釜揚げにするのもオススメで、
沸騰したお湯に温度が下がらないように少しずつイカナゴを入れて茹でていくと、
これまたふっくら美味しく仕上がるとのこと。

p1010902.JPG

ご家族の評判も良かったそうで、
春を感じられるレパートリーが増えたとおっしゃるきみさんは素敵な笑顔でした。
このほか、お刺身で食べることの多いマグロを揚げた
り炒めたりするのもオススメだという ことや、
茹でてほぐすだけで簡単に家庭で作れるシーチキンのレシピも伺いました。
以前介護の仕事をなさっていたこともあり、
将来は高齢者の方が家族と気軽に来れる店を開きたいというきみさん。
料理を通してそんな素晴らしい夢が実現される日を心から応援しています!


続いて二人目のカタラジメンバーは、うとみゆきさんです。
が大好きとおしゃっるうとさんに、
春休みの旅行のヒントにもなりそうなお話を伺いました。

p1010909.JPG

若いころから寝台列車や鈍行列車で一人旅を、
最近ではご夫婦で旅を楽しまれているうとさんですが、行動範囲が広く、
広島から静岡あたりまでなら5~6時間かけて鈍行列車で移動するとのこと。
新幹線や特急列車にはない鈍行列車の魅力は、周りの乗客が 入れ替わること。
朝は通勤・通学客、昼間は子連れのお母さんたち、
というようにその土地で生活している人を間近に感じられ、
場所が変わるにつれその人たちの使う方言や言葉も変化していくのが面白いそうです。
そしてもちろん、のんびりと変わっていく車窓からの景色も眺めていると飽きることはなく、
眠るなんてもったいない!そうですよ。

p1010907.JPG

これまでに全都道府県へ出向いたそうですが、
特にお気に入りは北海道。北海道を起点に南下して長い旅をするつもりで行ったのに、
始めに泊まった宿が気に入ってしまい10日ほど宿泊。
さらには宿の人と仲良くなって
その後3カ月ほどそこで働いてしまったという珍しい経験をお持ちです。
そこでの仕事は鮭をさばいたり、イクラを取り出したり、昆布を干し たり・・・
北海道ならではの楽しさだったとか。
今でもその宿の人とは交流もあって、
毎年北海道を訪れているそうですよ。
こうした人との出会いや繋がりが出来ること、
こんなことも出来るんだという新しい自分との出会い、
これぞ旅の醍醐味なのでしょうね。
もうすぐ春休み。知らない土地のローカル列車に無性に乗りたくなってきました。

p1010911.JPG

次回の「カタ☆ラジ」は3月28日放送。いよいよ最終回です。
どうぞお楽しみに!

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年3月24日(火曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする

2015年3月7日(土)カタ☆ラジ

こんにちは。カタリストの春田聖子です。
3月に入りましたね。
年度末で何かとせわしない時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、番組では今週も2名のカタラジメンバーの方をお迎えして、
盛りだくさんの話題で語り合いました。

まず一人目のカタラジメンバーはきまちじゅんさん。
小柄で可愛らしい笑顔が印象的なきまちさんは、
小学6年生の女の子を筆頭に、
3年生、1年生の3人のお子さんのお母さん。

kataraji030702.JPG

さらに今年の6月に4人目の出産を控えているという妊婦さんです。
そんなきまちさんには3人の
お子さんの出産時のエピソード子育てについて伺いました。
きまちさんは普段から対等な関係でいたいからと、
「お母さん」ではなく 名前で呼んでもらっているそうで、
育児のモットーは自分で出来ることは自分でする!とのこと。
お子さんたちは話ができるようになった頃から、
何でも言葉で伝え合うこと、出来ることは自分ですることを言い聞かせてきたそうです。
そのおかげでお子さんたちはとてもしっかりしているんですって。
最近は妊娠中で体がしんどいことを気遣って、
「今日はずっと座っていていいよ」と晩ごはんも作ってくれるとか!
小さなお母さんがいるようで、赤ちゃんが生まれてからも心強いですね。

kataraji030701.JPG

もちろんお子さんが小さいころは大変なことも多かったようですが、
家族や近所の方々の助けが大きく、買い物に出掛ける度に温かく声を掛けてくれ、
時にはおまけもしてくれた商店街の方などとコミュニケーション をとることで、
ストレスを溜め過ぎることなく乗り越えられたそうです。
子育て中というとどうしても狭い世界に閉じこもりがちですから、
こうしてたくさんの方と触れ合うのは
お母さんにもお子さんにとっても嬉しい機会と言えそうです。
お子さんが4人になっても是非楽しく子育てしてくださいね!


そして二人目のカタラジメンバーは築谷直美さん。
フラワーアレンジやガーデニングはライフワークです!
とおっしゃる築谷さんに花の持つ素敵なパワーについて伺いました。

kataraji0303704.JPG

花を飾るのが大好きで、趣味が仕事になったというなんとも羨ましい築谷さん。
以前はブライダルのブーケを作ったり、
結婚式会場やホテルなどの装花のディスプレイを手掛ける仕事をなさっていました。
それが阪神大震災を機に、非常時には何の役にも立てないと
ご自分の仕事の「無力さ」を感じられたそうです。
ただ、 「形ある物質的なものは無くなってしまっても、
心の中の想いは残る。花の姿や香りや音楽など
心を豊かにするものは心の財産となってずっと残る」
という話を聞いてからは
自信と信念を持って仕事に取り組んできたとのことです。

kataraji030703.JPG

ここ数年は現場を離れて新しく介護の仕事をされているそうですが、
その介護現場でも「花の力」を実感する場面が多々あるそうです。
例えば、言葉が出にくくて普段は質問に答えるだけという高齢者が、
テーブルの花を見て「きれいですね」とか「この色が好きです」などと
自発的に声を出すことで会話の糸口になったり、
普段は体を動かすリハビリも嫌が る方が動きにくい腕を伸ばして
花に触ろうとしたりと、そこに花があることで可能性がぐんと広がるということですよ。
まさに花の持つ奇跡のパワーなのかもしれませんね。
この時期花壇には色とりどりのパンジーが目を引きます。
春になるとチューリップや白い小さなアジサイのつぼみもきれいだとか。
時間に追われる忙しい日々ですが、
ときには花をゆっくりと鑑賞してその色や香りを楽しむ心の余裕を持ちたいものですね。

kataraji0303705.JPG

次回の「カタ☆ラジ」は、3月21日(土)です!
お楽しみに♪

『カタ☆ラジ』
第1・3・4・5土曜日午後2時30分~3時ON-AIR中♪

投稿日:2015年3月9日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, か)カタリスト | コメントする