放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「パ)POWER PLAY」

カテゴリー「パ)POWER PLAY」の記事をご覧いただけます。

2018年12月のFM千里 POWER PLAY

2018年12月FM千里 POWER PLAY
ヴォイスクラッカー 『For LIFE~薬物乱用ダメ。ゼッタイ。~』

この曲は豊中市保険所が中学生や高校生など
若者の大麻や危険ドラッグの乱用を防ぐため作成した楽曲です。
作詞・作曲をしたのは豊中市出身の男性2人組ロックバンド「ヴォイスクラッカー」。
「ダメ、ゼッタイ、ダメ、ゼッタイ、薬物乱用ダメ、ゼッタイ」などの歌詞で
薬物の誘いを断る勇気を持つよう呼び掛けています。



【ヴォイスクラッカー】
2014年、高校の同級生であるきよし、とくを中心に
大阪の豊中にて結成。

等身大の自分達を表すストレートな歌詞、
誰もが歌いたくなるようなメロディに乗せて、
不器用ながらも、目の前に向かってド真面目にぶつかっていく。
泥臭く、青臭く、日々活動中。

2015年1月1stシングル「跳ねて、騒いで、踊れピーポー」をリリース。
2016年2月2ndシングル「Useless has been left behind/
おかん イズ マイマザー」をリリースし、初のツアーを敢行。
また、9月に3rdシングル「ハレルヤ」をリリース。
同時に”明日やろうは馬鹿野郎ツアー”を行う。
ツアーファイナルでは、地元の豊中LIP2ndにてワンマンライブを行い、約100人を動員。

2017年5月4thシングル「ウォンチューベイベー/なにくそ人生」をリリース。
”売れてないバンドはツアーって言うな、ドサ周りって言えツアー”を行い、
7月、豊中LIP2ndにてツアーファイナルを敢行。

投稿日:2018年12月1日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, パ)POWER PLAY | コメントする

2018年11月のFM千里 POWER PLAY

2018年11月FM千里 POWER PLAY
北川たつや 『茜空』


powerplay1811.JPG

【北川たつや】
箕面J-POP大使
1985年、大阪府箕面市に生まれる。
学生時代からヨーロッパやオーストラリアに留学し、見聞を広める。
LIVE以外にもラジオDJや京セラドームでのプロ野球公式戦にて
3年連続国歌斉唱を経験。
地元箕面市からも支持され、箕面J-POP大使に就任。
楽曲は多くのメディアに取り上げられ、全国のカラオケDAMでも配信中。
2016年には北川たつやとして1st Mini Album『TERASUHIKARI』をリリース。
2017年には箕面市立メイプルホールにてホールワンマンコンサートで500名を動員。
同年9月より株式会社エムロク所属アーティストとして新たなスタートをきった。

今月のパワープレイ「茜空」は、
昭和60年8月12日の日航機墜落事故で
夫の正勝さんを亡くされた箕面市在住の谷口真知子さんが
書かれた絵本「パパの柿の木」から着想を得て作られました。

北川たつやさんには、11月12日(月)午後4時からの
北千里アワーにご出演頂きます。
ぜひ、お聞き下さい。

投稿日:2018年11月1日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, パ)POWER PLAY | コメントする

2018年10月のFM千里 POWER PLAY

2018年10月FM千里 POWER PLAY
兵頭芳和 『太陽の下で』


powerplay1810.JPG

【兵頭芳和】
東京を中心に弾き語りで活動するシンガーソングライター。
1996年、日本クラウン(株)より「涙のあとで/風来坊」でデビュー。
2000年、アルバム「HEART’S」を発売。
2010年、10年ぶりのアルバム「熱きもの達の唄」を発売し音楽業界に本格復帰。
2013年2月にアルバム「TRUNK CASE」を発売。
プロデューサーはローリングストーンズのオープンアクト、 ボビーブラウンバンドで有名な
ベーシストBryant Mcneil氏。
2015年9月にアルバム「NOTE」が全国CDショップ、オンラインショップで流通開始。
2017年11月にアルバム「徒影・TOKEI」がCDジャーナル掲載と共に全国流通開始。

今月のパワープレイ「太陽の下で」は、
アルバム「徒影・TOKEI」に収録されています。

兵頭さんには、10月20日(土)午後4時からの
東哲平のMONO MUSIC QUESTにゲスト出演して頂きます。
ぜひ、お聞きください。

投稿日:2018年10月1日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, パ)POWER PLAY | コメントする

2018年9月のFM千里 POWER PLAY

2018年9月FM千里 POWER PLAY
羽生知央 『愛の流れ星』


pw201809.jpg

【羽生知央さんプロフィール】
神戸大学時代、アカペラサークルに所属。
アマチュアバンドとして多くのイベントやライブに参加し、
プロミュージシャンとも共演。

2001年〜2007年(約6年間)プロのアカペラグループのメンバーとして
イベントやライブ、ラジオ、テレビなど500本以上のステージに出演。

2010年プロアコースティックユニット『ONESTEP』を結成。 リーダーとして活動。
現在、歌手だけでなく、アカペラスクールの講師、ボイストレーナー、
パーティー等での司会者としても各地で活動。

FM千里9月のパワープレイは、2018年3月4日にリリースされた「愛の流れ星」☆
この曲の作詞は、毎週土曜日午後5時から放送している「長谷川昇の乾杯マイライフ」に
ご出演いただいたことのある中村淳子先生です。
一つ一つの言葉に想いが込められた作品をぜひゆっくりとお楽しみください(^^)/

投稿日:2018年9月1日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, パ)POWER PLAY | コメントする

2018年8月のFM千里 POWER PLAY

2018年8月FM千里 POWER PLAY
 『開歌1000言のテーマ』


powerplay1808.JPG


木下徹、小寺隆太、和製ケビンの生まれも育ちも違う
3人のアーティストが大阪で出逢った。
いままで生きてきたそれぞれの人生が溶け出した歌たちを
もっと花開かせてやりたい。言葉の力を信じたい。
歌の中には僕等の強い思いや希望が溢れている。

「いままでの経験、出逢い、支えてくれるみんなの為にも、
ぼくらにとっての開花宣言はいまなんだ!」

そんな思いで、はじまった成長するイベント「開歌1000言」の
テーマソングです。


〈木下徹〉
山口県出身、大阪府在住のフォークシンガー。
フォークソングに強い影響を受け、人の心をみつめた楽曲が魅力。
ゆったりと歌うバラードから、ポップなラブソング、心に響くメッセージソングまで、
老若男女を問わずファンを拡大中。
現在、関西圏を飛び出し、全国的な活動を展開中。

〈小寺隆太〉
「夢奏先生」として、ミュージシャンと家庭教師の2足のわらじで活動中。
音楽では自分の夢を、授業では生徒の夢を奏でるべく、
試行錯誤を続けながら日々奮闘中。

〈和製ケビン〉
生きることへの情熱をブルースとフォークロックをルーツに感じさせる楽曲に乗せ
爆発させたように歌う、繊細でありながら直線的な表現力をもつ歌うたい。
年間200本のペースでライブを精力的に行いながら
これまでにシングル3枚、アルバム1枚を発表。


9月2日(日)午後1時30分から、豊中文化芸術センター大ホールで
ぼくらのとよなか1000人コンサート 開歌1000言が開催されます。

powerplay18082.JPG


チケットなど詳しくは、開歌1000言で検索して
ホームページをご覧下さい。

投稿日:2018年8月1日(水曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, パ)POWER PLAY | コメントする