放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「パ) POWER PLAY」

カテゴリー「パ) POWER PLAY」の記事をご覧いただけます。

2023年2月のFM千里 POWER PLAY

2023年2月FM千里 POWER PLAY
THAM(サム)『Keep going~明日へ~』

powerplay2302.jpeg


今月のパワープレイ『Keep going ~明日へ』は、
日本全国のいわゆるクリエータの方々へのエールを込めた曲として昨年完成しました。

歌い手のTHAM(サム)さんは、職業柄、多くのクリエータの方々と接点があります。
ただ、多くの方々が、自分はまだまだ、と自らへりくだって話される方が
ほとんど。なぜそんなに自己評価が低いのか、寂しい限りだったそうです。

ただ、例えばフランスへ行けば、日本人の漫画家というだけで周囲から尊敬
の目で見られるし、日本人クリエータの評価は、あらゆる分野で決して低く
ないのが実情です。

そんなクリエータの方々にもっと自分に自信と勇気を持ってほしい。
そして、日本があらゆる文化の発信地になってほしいという願いを込めて
この曲が作られました。
多くのクリエータの方々との共同作品として、
そして壮大なエールとして聞いてください。

【Teaser動画】Keep going~明日へ~
https://lit.link/tamavib

THAM(サム)さんには、2月18日(土)午後4時からの
「東哲平のMONO MUSIC QUEST」にご出演いただきます。
ぜひ、お聞き下さい。

投稿日:2023年2月1日(水曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, パ) POWER PLAY | コメントする

2023年1月のFM千里 POWER PLAY

2023年1月FM千里 POWER PLAY
川島ケイジ『今人(イマジン)』

powerplay2301.jpg


「今人」は2010年に「ジョン・レノンへの招待状」というイベントで
ジョン・レノンに向けて制作された楽曲です。
「今 ジョンがこの世界を見たらどう思うか 」という疑問や
この世界に対して感じることを歌っています。

「大人が始めた戦争に子供たちが巻き込まれている今の情勢を見て、
いてもたってもいられず、もう一度この曲を届けたい」という思いで
2022年5月に配信リリースされました。


【川島ケイジ】
類稀なる声を持ち、魂から生まれる歌唱、
そして抜群の存在感を兼ね備え、ロックを基調としながらも
歌心を大切にしたボーカルスタイルは
幅広い世代から熱い支持を受けている。

一瞬の情景を見事に切り取ったリリックと
熱く哀愁溢れるメロディを売りとしたオリジナル曲。
そして聞く人に新たな魅力を伝え
耳から離れない、と言われるカバー曲。
その二つの世界を織り交ぜながら魅せる
ライブパフォーマンスは必見!

川島ケイジさんには1月14日(土)午後4時からの
東哲平のMONO MUSIC QUESTにご出演いただきます。
ぜひ、お聞きください。

投稿日:2023年1月1日(日曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, パ) POWER PLAY | コメントする

2022年12月のFM千里 POWER PLAY

2022年12月FM千里 POWER PLAY
高石ともや『マイホームタウン 千里ニュータウン』

powerplay2212.JPG


2022年(令和4年)千里ニュータウンは、まちびらきから60周年を迎えました。
千里丘陵を切り拓いた新しいまちは、今も、まちづくりのトップランナーです。
「千里二ュータウンに住んでこのまちが好きになった」
「わがふるさとになった」
そんな人と人を結んでくれる、
街角と街角を繋いでくれる”うた”が出来上がりました。
作詞作曲は、高石ともやさんです。



<高石ともや>
京都市在住。
1966年よりメッセージフォークの旗手として
ギターを背負い日本中を歌い巡る。
1972年よりナターシャセブンとして活動。
宵々山コンサート30回で終結。
大阪サンケイブリーゼ年忘れコンサートは45回続いている。
アメリカ大陸横断マラソン完走。
ホノルルマラソンは43回連続完走している。


〈千里ニュータウンとの関わり〉
フォークアルバム第3週「坊や大きくならないで」
LPジャケットのことばから…

「1966年8月…ギターを持って初めてステージでうたう」
(大阪千里の飯場のころ)

千里ニュータウンの建設現場で学費を稼ぎながら歌い始める。
実際に津雲台に住んでいた時期もあった。

投稿日:2022年12月1日(木曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, パ) POWER PLAY | コメントする

2022年11月のFM千里 POWER PLAY

2022年11月FM千里 POWER PLAY
みちごえ ゆう『花は、花』

powerplay2211.jpg


今月のパワープレイ『花は、花』は
2022年10月19日にリリースされた
みちごえ ゆうさんのメジャーデビューシングルです。

咲いていない状態でも「花は、花」。
大きな華やかな花でなくても「花は、花」。
透明感とあたたかみのある声で、勇気づけられ、心癒される楽曲です。

<みちごえ ゆう>
歌の講師をしている母の影響で、演歌・歌謡曲・ポップスなど、
色々なジャンルの音楽に親しみ育った幼少期。
小学5年生の時に初舞台を経験し、歌には人を元気にする力がある事を体感。
歌手を志し歌の勉強を始める。
演歌歌手の登竜門と言われている「関西歌謡大賞」に21歳の時に初出場し、
見事「奨励賞」を受賞。これを皮切りに数々の大会に出場し、入賞を果たす。
オーディションをきっかけに23歳で「果てぬ限り」でCDデビューを果たし上京。
その後テレビ・ラジオの出演や、野外ライブイベント・カラオケ発表会の
ゲスト出演等で活躍。
2016年大阪に戻り活動を関西中心に更なる飛躍を求め再び精力的に動き出す。
1枚目~4枚目のシングルではポップスを、
5枚目のシングル「きづなみち」では、父娘の絆を歌った歌謡曲を歌っている。

みちごえ ゆうさんオフィシャルサイト
https://www.youmichigoe.com/

みちごえ ゆうさんは、毎週金曜 午後3時から放送している
「寺谷一紀の千里の道は世界へ通ず」にアシスタントとして出演しています。
ぜひお聞きください。

投稿日:2022年11月1日(火曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, パ) POWER PLAY | コメントする

2022年10月のFM千里 POWER PLAY

2022年10月FM千里 POWER PLAY
新沼謙治『もう君はいないのか』

powerplay22101.JPG


今月のパワープレイ『もう君はいないのか』は、
穏やかな日常、ささやかな出来事の中で浮かび上がる
亡き人への喪失感を描いた作品で、
哀愁のあるメロディとドラマティックな編曲が光る演歌バラードです。

11月18日(金)には、メイシアター中ホールで
「新沼謙治コンサート2022」が開催されます。
詳しいコンサートの情報は、
新沼謙治さんのオフィシャルサイトをご覧ください。

powerplay22102.JPG

投稿日:2022年10月1日(土曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, パ) POWER PLAY | コメントする