放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「と)豊中市」

カテゴリー「と)豊中市」の記事をご覧いただけます。

2017年4月21日(金)『“SENRITOよみうり”グランドオープン』

今日、午前9時40分から『SENRITOよみうり』グランドオープンの
開業式典が行われました。

「SENRITOよみうり」は、2015年7月に開業したⅠ期につづいて、今回はⅡ期が完成。
1~4階をマスターリースしてグルメやスーパーや衣料品、雑貨など35店舗からなる
「イオンSENRITO専門館」が開業しました。
ストアコンセプトは「“ちょっとした時間”をコバレのトキに北摂スマートライフを創造」です。

この日は、先着200名の方にプレゼントもあり、オープンの1時間前から多くの方が列を
つくっていました。

並んでる方に話を聞くと、
「最近の千里中央は少しさびしいので盛り上げてほしい」
「千里中央が活気づけば・・・。」という「イオンSENRITO専門館」に
期待を寄せる声が多く聞かれました。

式典では、来賓を代表して浅利敬一郎豊中市長からのお祝いの言葉や、
テープカットが行われました。

20170420012.JPG

FM千里のスポンサーであるスポーツオーソリティーが
新たにプロデュースした
「CORNERS SPORTSAUTHORITY」

20170420014.JPG

この模様は、4月24日の『ごきげん千里837(やあ、みんな)月曜日』
11時15分から「ズームアップ」のコーナーで放送予定です。
お楽しみに。

投稿日:2017年4月21日(金曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, と)豊中市 | コメントする

2017年4月14日(金)『豊中かがやき大賞』

4月14日(金)午後1時30分より豊中市役所第二庁舎1階ロビーにて
「豊中かがやき大賞」の贈呈、及び報告会が行われました。

「豊中かがやき大賞」とは、日本や世界規模の大会や競技などで、顕著な活躍をし、
市民に夢と明るい希望と感動を与えた個人、または団体に対してその功績を称え、
表彰するものです。

今回は、私立履正社高等学校の「男子硬式野球部」、「女子硬式野球部」
に贈られました。

201704140111.jpg

男子硬式野球部は、平成29年3月に行われた第89回春の選抜高等学校野球大会では
全国の各地区予選を勝ち上がってきた4校を敗り、3年ぶり2回目の決勝戦に進出。
大阪桐蔭高等学校と大会初の大阪対決となり、3対8で惜しくも敗れましたが、
3年ぶり2回目の準優勝を果たしました。

20170414122.jpg

女子硬式野球部は、昨年優勝した埼玉栄高等学校(埼玉県)を1対0で敗り
初優勝を成し遂げました。

201494140131.jpg

履正社高等学校 小森重喜校長先生からの挨拶、
続いて、男子硬式野球部の岡田龍生監督、
女子硬式野球部橘田恵監督からの報告がありました。

続いて、浅利敬一郎豊中市長、北川悟司豊中市議会議長から
お祝いの言葉がありました。

最後には、男子硬式野球部主将の若林将平さん、
女子硬式野球部主将の吉井温愛さんから報告、
夏の大会へ向けての決意について語りました。

20170414114.jpg

この模様は、4月17日(月)ごきげん千里837(やあ、みんな)
ズームアップ豊中(11時15分~)放送予定です。

投稿日:2017年4月17日(月曜日)
カテゴリー:ご)ごきげん千里837, ほ)放送局日記, と)豊中市 | コメントする

2017年4月1日(土)千里セルシー「餅まき」イベント開催!

4月1日(土)エイプリルフールに、
昨年末から閉店がうわさされている「千里セルシー」において、
存続の希望をかけてテナントの店主約20名が
熱い気モチ(餅)を込めた特製の「餅まき」が行われました。

セルシー会法嶋会長から
「お客様あってのセルシーです。今後ともよろしくお願いします。」と
前向きな挨拶がありました。

2017040139752.JPG

2017040139741.JPG

「餅まき」に使用された「餅」は、オリジナルのお餅でパッケージに「感謝」の
二文字が記されてました。

201704013976.JPG

今年で46年目を迎える千里セルシーですが、老朽化などの問題を抱え2016年の年末に
半数近い店舗が撤退し、今年の6月には3分の1程度になる見通しだそうです。

投稿日:2017年4月3日(月曜日)
カテゴリー:い)イベント, ほ)放送局日記, と)豊中市 | コメントする

2017年1月9日(月)『ごきげん千里837!(やぁ、みんな)』

みなさん、こんにちは。
ごきげん千里837」月曜日、
中野寛成さんと共にお送りしている中村佐織です。

政治から芸能、雑学まで
寛成さんの
今気になる話題を取り上げていくこの番組、
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

img_2863-300×225.jpg

私はといえば、
このお正月で美味しいものをたくさんいただき、
体が少々重いです。

2月中には何とかしようという、
今年の目標が早速できてしまいました。

さて、今週の「唄って!寛成さん」のコーナー。
童謡や唱歌をアカペラで披露していただいています。

新年の第一回目は「憧れは馬車に乗って」。

今日は成人の日
ということで、新成人の若い皆さんに向けて
お祝いの気持ちを込め、
明るく楽しい未来が待っていますように
寛成さんが歌ってくださいました。

この歌は1951年(昭和26年)
菅原都々子の歌唱によって発表されました。

彼女の「憧れ」シリーズ第二弾です。

第一弾の作品は1950年(昭和25年)発売の「憧れの住む町」。
この歌で菅原さんは
第一回NHK紅白歌合戦で若手選手の代表として、
紅組先攻トップバッターを務めました。

そしてシリーズ第二弾の
「憧れは馬車に乗って」は
終戦から6年後に発売されました。

作詞は清水みのる。
作曲は「岩壁の母」の作曲で知られる平川浪竜。

この曲のレコーディング日、
菅原さんがスタジオに入っている時警察が来て
「(作曲家の)平川さんが酔っ払って崖から落ちた」
との知らせが入りました。

平川さんの怪我は大したことではなかったそうですが、
菅原さんは
「馬車に乗るはずが崖から落ちるなんて縁起悪い」
と思ったそう。

しかしそんな菅原さんに、
平川さん曰く「厄落としだ」。

そのおかげか、この曲は大ヒットしました。

そんな前向きなエピソードも含め、
歌詞の明るさも
新成人の皆さんに贈るにはぴったりではないでしょうか。

一番だけご紹介しておきます。

♪春の馬車がくる 淡い夢をのせて

 花の匂う道を はるばると

 おどる胸を乗せて 行こう山の彼方

 私のあなた あなたの私

 どこまでも どこまでも

img_2865-225×300.jpg

私もこんなフレッシュな気持ちで春を迎えようと思います!

「唄って!寛成さん」のコーナー、
来週もお楽しみに!


番組では吹田市豊中市成人式会場から
FM千里のスタッフがリポートしてくれました。

吹田市

吹田市文化会館メイシアターでは、
平成28年度 第68回吹田市成人祭が開催されました。

sss170109-7-300×225.jpg

今年の吹田市の新成人対象者数は3,739人
男性が1,916人、女性が1,823人です。

sss170109-10-300×225.jpg

今回の成人祭では、参加された新成人の皆さんに
ガンバ大阪のユニホームがデザインされた
手提げ袋が配布されました。

中にはパンフレットの他に、
Jリーグ公式戦の招待状が入っているとのこと。
これは市立吹田サッカースタジアムがある
吹田ならではのプレゼントですね。

吹田市の成人祭では記念式典のほかに
「二十歳の集い」といったお茶席の体験コーナーや
ミニ同窓会ができるコーナー、
記念写真コーナーや
着付け直しコーナーと内容盛りだくさん。

sss170109-19-300×225.jpg

sss170109-3-300×225.jpg

新成人であれば
すべて無料で利用できるということなので、
皆さんお友達と一緒に活用されていました。

式典後もメイシアターの大階段で想い出話に花を咲かせたり、
記念写真を撮ったり、久しぶりの再会を喜んだりと、
成人を迎えた特別な日を思い思いに過ごしていました。

新成人の皆さんにこの後の予定を伺ったところ、
「同窓会に参加する」や「タイムカプセルを掘り返す」と
どなたも楽しみな様子でお話しくださいました。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

豊中

FM千里スタッフの山本です。

豊中市立文化芸術センターで行われた
平成29年豊中市成人式」をリポートしました。

toyonakaseijinsiki1.JPG

今年は、平成8年4月2日~平成9年4月1日生まれの
3,893名の方が成人を迎えられました。

道を埋め尽くす程の新成人の方!

久しぶりに会う友達との再会に皆さん賑わっていました。

toyonakaseijinsiki2.JPG

今年の流行として髪飾りは
上に盛るのではなく、下に盛る!

写真を撮る時に見える角度が一番いいそうです。

芸術センター・多目的室では
「記念行事」として
はたちのフォトスタジオ・お茶席・メッセージコーナーも
行われていました。

中でも、はたちのフォトスタジオでは
撮った写真をその場で直ぐに印刷してもらるとの事で、
30名程度並んでいました。

振袖を着てみて
「いつのも自分と違う」
「誰よりも目立ちたい」
など、皆さん嬉しそうにされていて、
とても初々しいなぁと感じた成人式でした。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

新成人の皆さん、並びにご家族の皆さん
本当におめでとうございます!



『ごきげん千里837!(やぁ、みんな)月曜日』
パーソナリティ 中野 寛成・アシスタント 中村 佐織

投稿日:2017年1月15日(日曜日)
カテゴリー:ご)ごきげん千里837, ほ)放送局日記, と)豊中市, す)吹田市 | コメントする

2016年10月15日(土)豊中市制施行80周年 記念式典・記念ステージ

豊中市は、10月15日に市制施行80周年を迎え、
記念式典及び記念ステージが開催されました。

第一部の記念式典では、豊中市出身、読売テレビアナウンサー林マオさんの司会で、
豊中市立第十一中学校吹奏楽部による演奏から始まり、

201600101501-448×336.jpg

浅利敬一郎豊中市長、北川(きたがわ)悟司(さとし)豊中市議会議長の挨拶、
続いて、市制施行80周年記念市長表賞式では、
市政功労者413名の受賞者のうち代表者がステージに上がり、
市長による表彰式が行われました。

2016001015031.JPG

2016001015041.JPG

次に、豊中市出身の映画監督で脚本家の山田洋次さんの名誉市民称号贈呈式と
記念スピーチが行われました。
豊中市は山田洋次さんに、今年6月、名誉市民称号を贈呈していました。

2016001015051.JPG

贈呈式の後、豊中山田会のみなさんから、市民の寄せ書き色紙の贈呈がありました。

第一部 記念式典の最後は、山田洋次さんの記念スピーチ、
林アナウンサーとの対談で終わりました。

2016001015061.JPG

他にも記念式典では、梅花高等学校の調理・製菓コースの生徒と、
JALグループのエアラインであるJ-AIRの客室乗務員、
豊中市小売商業団体連合会「お茶処吉田」の辻村さんによる
80周年を記念したSkySweetsの紹介がありました。
「お茶処吉田」の辻村さんは、山田洋次さんへのサプライズとして、
山田洋次さんの家をイメージしたケーキをプレゼントしました。

2016001015071.JPG

第二部の記念ステージでは、豊中市に20数年在住のFM802DJ中島ヒロトさんが進行。
大阪音楽大学吹奏楽団による演奏、
豊中の過去・現在・未来を子ども達と旅する80周年記念映像の上映や、
小学生による作文「10年後のわたし・ぼくと豊中のまち」の朗読、
梅花中学校・高等学校チアリーディング部によるパフォーマンスが行われました。

2016001015081.JPG

201600101510.JPG

記念ステージの最後は、豊中市出身の矢井田瞳さんによる80周年スペシャルステージ。
豊中まつり2016ダンスコンテスト優勝小・中学生、高校生のダンスチーム、
大阪音楽大学合唱団、豊中少年少女合唱団とコラボレーションなど、
まさに80周年にふさわしいスペシャルステージでした。
もちろん、矢井田瞳さんのライブもありました。

201600101511.JPG

更に、この日のために矢井田瞳さんが作詞作曲した
80周年記念ソング“その先へ”が披露されました。
夢に向かって子ども達が力強く、前を切り開いて進んでいく気持をメロディーに、歌詞に
込められたそうです。

201600101512.JPG

記念式典・記念ステージの様子は、
10月17日(月)ごきげん千里837“ズームアップ豊中”で
12時15分から放送する予定です。

お楽しみに♪

投稿日:2016年10月16日(日曜日)
カテゴリー:い)イベント, ほ)放送局日記, と)豊中市, お)お知らせ | コメントする