放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「と)豊中市」

カテゴリー「と)豊中市」の記事をご覧いただけます。

ばんちゃんのコレラジオキクキクからのお知らせ

昨年、FM千里に”北摂にもストリートピアノを設置したい”と熱い想いを
手紙で送って下さった北摂在住の間宮謙一さんを迎え、
豊中市 都市活力部 魅力創造課の久保裕理さん、
”ばんちゃんのコレラジオキクキク”でおなじみ、パーソナリティーの馬場ふみおさん、
の3名でトークを繰り広げました。

11822.jpg
(左から久保さん、間宮さん、馬場さん 豊中市千里文化センターコラボにて)

久保さんには豊中ストリートピアノプロジェクトの成り立ちや、
プロジェクトの今後について伺い、
間宮さんには今回手紙を送られた動機や北摂地域への想いを伺いました。

昨年末に豊中市の子ども達によってペイントされた
カラフルなピアノを前に話も弾みます。ペイントのテーマは「大自然」。
img_90322.jpg

img_90344.jpg

img_90288.jpg

市と市民が共につくる
「音楽あふれるまち、アートあふれるまち 豊中」の更に盛り上がりが楽しみですね!

この模様は、1月23日(土)
『ばんちゃんのコレラジオキクキク』内で11時から放送予定です。

お楽しみに ♪

投稿日:2021年1月21日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, と)豊中市, は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク | コメントする

2020年12月27日(日)『豊中ストリートピアノペイントイベント』が開催されました!

今日、豊中市千里文化センター「コラボ」で
『豊中ストリートピアノペイントイベント』が行われました。

学校の授業で使われなくなったピアノを子供たちがペイントし、
仕上がったピアノをストリートピアノとして豊中市内に設置。
期間にとらわれず、アートや音楽があふれる街の発展を目指しています。

豊中市出身のピアニスト西村由紀江さん、
巨大絵本作家でアトリエヤマダ代表の山田龍太さんが
”豊中ストリートピアノプロジェクト親善大使”に任命され、
令和5年3月31日まで、ストリートピアノのペイントや
演奏などを通じて、アートや音楽あふれるまちとしての
魅力を発信します。

千里コラボ多目的スペースで行われた「ピアノペイント」と、
集会室で行われた「サブイベント」では、
午前の部、午後の部と分けられており
少人数で学年別にペイントするという、コロナウイルス感染拡大防止の
配慮がとられていました。

イベントスタート時のリアルピアノペイントの様子
055.jpg

ペイントする子供達
23.jpg

41.jpg

サブイベントの様子
31.jpg

最後にペイントする西村さん
51.jpg

西村さんと山田さん
6.jpg


みんなの作品で豊中市が音楽あふれる街になるといいですね。

8.jpg

10.jpg

この模様は、12月29日(火)『ごきげん千里837(やぁみんな)』内
“ズームアップ豊中”のコーナーにて、11時15分頃 放送予定です。
お楽しみに♪

投稿日:2020年12月27日(日曜日)
カテゴリー:ご)ごきげん千里837, ほ)放送局日記, と)豊中市 | コメントする

2020年11月25日(水)『第8回棒サッカー大阪大会』

昨日、豊泉家千里体育館で、
第8回棒サッカー大阪大会
一般社団法人日本棒サッカー協会の主催で行われました。
kaijo.jpg

棒サッカーとは全長約12m、幅約90cm、高さ約45cmの囲いを
各チーム11名が1列に向かい合って座り、棒でボールを突きながら、
ゴールを目指すスポーツです。
kaijo2.jpg

応援に来ていたガンバボーイ達のダンス後、開会式が行われました。

選手宣誓
sense1.jpg

始球式
sikyusiki.jpg

しっかりラジオ体操
taiso.jpg

大会は、前半3分、ハーフタイム1分、後半3分の試合で、全12チームが
4つのブロックに分かれ、各ブロック内での総当たり戦でした。
siai1.jpg

siai2.jpg
どのブロックも熱気に包まれていました。

yamasan.jpg
負けられない!と意気込む田中英雄さん

yajin1.jpg
89歳とは思えない活躍ぶりの夜陣彪さん

htokoda.jpg
圧倒的なディフェンス力で試合を盛り上げた床田弘子さん

atuta.jpg
桃太郎をイメージしたハチマキにピンク色のチームTシャツ、
ゴールを決めたキャプテンの熱田さん(87歳)

yusho.jpg
優勝トロフィーを受け取る建部圭吾さん

gutacchi.jpg
入賞チームとグータッチ

さまざまな葛藤の末、コロナ禍で行われた今大会。
日本棒サッカー協会理事長の阿久根賢一さんは、
「自前でのPCR検査を受ける体制が整った事、そして何よりも
日頃から練習されている方達の”大会をやりたい”という強い想いがあり
開催を決めた」と話していました。

大会は始終盛り上がりを魅せ、
年齢を全く感じさせない皆さんの姿に胸が熱くなりました。
身体への負担が少なく、座ったまま行なえる棒サッカーは
これから益々人気なスポーツになりそうです。



『第8回棒サッカー大阪大会』の模様は
今日の「ごきげん千里837(やぁ、みんな)」で11時15分頃からお送りします!
是非お聴きください!

投稿日:2020年11月26日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, と)豊中市 | コメントする

2020年9月21日(月・祝)『百歳クラブ「名豊会」・尊敬と感謝の集い2020』

9月21日(月)の敬老の日に豊中市上新田にある高齢者施設豊泉家で
百歳クラブ名豊会・尊敬と感謝の集い2020が開催されました。

百歳クラブ名豊会は、「人は百歳まで成長し続ける」を理念とし
シニアの方々に自分らしく、そして生き生きとご長寿を目指していただきたい
との思いから、数え年100歳以上の名誉会員で組織されています。

今年は新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じ、
4会場をオンラインで繋いでの開催となりました。

1.jpg

午前11時、会場には金色のチャンチャンコと帽子をお召しになり、
金色のマスクを着けた名誉会員の皆様が入場、
最初に豊泉家グループ代表 田中成和会長からの開会の挨拶がありました。

2.jpg

感謝状・記念品・銀杯の贈呈では、
名誉会員の酒井文子さんが代表で受け取られました。

3.jpg
(記念品は、当日撮影した写真を収めたフォトフレーム、誕生日新聞)

花束の贈呈では、名誉会員を代表して石田ヨシ子さんが
100本のバラの花束を受け取られました。

4.jpg
(花束が大きすぎて隠れてしまった石田さん)

5.jpg

名誉会員代表謝辞は、名誉会員女性を代表して長町カズエさん

6.jpg

名誉会員男性を代表して5年連続名豊会に出席されている松居祥二さん

7.jpg

社会福祉法人 福祥福祉会 阿久根賢一理事長の
万歳三唱で式典は終了しました。

10.jpg
(名誉会員の皆様の笑顔)

長生きの秘訣は『食べること』だそうです。



『百歳クラブ「名豊会」・尊敬と感謝の集い2020』の模様は
明日の「ごきげん千里837(やぁ、みんな)」で11時15分頃からお送りします!
是非お聴きください!

投稿日:2020年9月21日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, と)豊中市 | コメントする

2020年8月31日(月)地球温暖化対策に関する連携協定 締結式

吹田市と豊中市は、8月31日(月)に地球温暖化対策に関する連携協定を締結しました。

この協定の締結により、両市が取り組む地球温暖化対策に関する施策の情報を
共有・相互に利活用し、環境問題解決や地域社会の持続的な発展へ
寄与する取り組みを進めます。

当日は吹田市からは、後藤圭二市長と中嶋勝宏環境部長、
豊中市からは、長内繁樹市長と糸井達也部長が出席されました。

gokigen09011.JPG



両市長からのご挨拶の後、調印が行われました。

gokigen09012.JPG

gokigen09013.JPG


連携の第一弾として、吹田市が実施している
「みんなで簡単やさしい電気の切替キャンペーン」での連携・協力を行います。
このキャンペーンは、再生可能エネルギー比率の高い電力のグループ購入事業で、
登録者数に応じて電気料金の割引を受けられる可能性があります。

豊中市と吹田市が連携し、両市民に働きかけ、
より多くのキャンペーン参加者が集まることにより、
電気料金が安価になり、多くの市民が環境に配慮した電力会社へ
切替えるきっかけになることが期待されます。

吹田市ではすでに第1回が行われており、836世帯の方が集まりました。
第1回の募集はすでに終わっていますが、キャンペーンについての情報は、
吹田市のホームページから組織一覧→環境部→環境政策室→
地球温暖化・エネルギー→吹田市の電力調達と進むと見る事ができます。

この地球温暖化対策に関する連携協定 締結式の模様は、
9月1日(火)のごきげん千里837 ズームアップ豊中でお伝えしました。

投稿日:2020年9月2日(水曜日)
カテゴリー:ご)ごきげん千里837, ほ)放送局日記, と)豊中市, す)吹田市 | コメントする