放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて」

カテゴリー「し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて」の記事をご覧いただけます。

2021年9月25日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

冴えない高校教師たちがノルウェーの哲学者が提唱する
「血中アルコール濃度を0.05%に一定に保つと、
 仕事の能率が上がり、想像力がみなぎる」
という理論を実証するコメディ映画「アナザー・ラウンド」
ラストはコメディというより人生観を感じる作品でした。

そして、「ちょっと北朝鮮までいってくるけん」
昭和35年、妹・恵子さんが9歳の時、国の政策で行われた「帰国事業」で
20歳年上の姉・愛子さんは朝鮮国籍の夫と共に北朝鮮に渡航。
58年ぶりに北朝鮮で奇跡の再開を果たした
姉妹の紆余曲折を描いたドキュメンタリー映画です。

インディーズ映画として秀逸の「ディナー・イン・アメリカ」は、パンク精神そのもの!
会うはずのない変わり者の男女が、偏見を吹き飛ばし次第に引かれ合う恋愛物語。
異色作ですが、こんな純愛があってもいいのでは?と思えるはずです。

日本初の女性総理が誕生‼️
その夫、田中圭演じる日和が《ファースト・ジェントルマン》となって
悪戦苦闘を繰り広げる「総理の夫」は楽しめますよ!


映画誘人: 蕭 秀華

番組へのメッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2021年9月25日(土曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

2021年9月18日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

今日は前半の2作品、女性監督作品をご紹介しました。
「ミス・マルクス」は『資本論』で知られる
カール・マルクスの末娘エリノア・マルクスの半生を描いた作品です。
政治家・演劇人であった才女エリノアが
浪費家でプレイボーイである劇作家のエドワードと出会い
政治と愛の狭間で苦しむ姿が繊細に描かれています。

そして「アイダよ、何処へ」は1995年、
ボスニア内戦末期に起きた《スレブレニツァ集団虐殺事件》を
アイダという1人の女性の目をとうして描いた真実の物語です。
息が詰まり緊張の連続ですが、素晴らしい作品でした。
現在のアフガニスタン・ミャンマー等の内戦の映像がダブってしまいました。

ミニシアターでの醍醐味、若き渡邉安悟監督の一種独特で異様な青春映画
「ドブ川番外地」も見逃せません。十三・セブンシアターで
9月19日(日)〜25日(土)までの限定上映です。

ラストは東野圭吾の原作「マスカレード」シリーズ第2弾
「マスカレード・ナイト」
“水と油”の新田刑事×ホテルマン山岸が、どう事件を解決するのか!?
木村拓哉×長澤まさみのコンビネーションを楽しんで下さい。



映画誘人: 蕭 秀華

番組へのメッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2021年9月18日(土曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

2021年9月11日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

今日は、比較的コメディタッチの作品を選んでご紹介しました。

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」
「浜の朝日の嘘つきどもと」
「ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくありません!」

楽しんで下さい。

そして2021年カンヌ国際映画祭において日本初の脚本賞に輝いた
濱口竜介監督・脚本の「ドライブ・マイ・カー」
絶妙な脚本は流石でした。

最後にご紹介したスリラー・ホラー「スパイラル・ソウ・オールリセット」
2004年に第一弾として公開された「ソウ」の新シリーズ!
私は苦手で殆ど指の隙間から観ていましたが、
内容は良かったように思います(汗)
「ソウ」シリーズファンの方にはオススメですよ‼


映画誘人: 蕭 秀華


「シャン・チー テン・リングスの伝説」オリジナルノートプレゼントへのご応募、
まだまだお待ちしています!
ご応募はこちらから!→→ http://info-fm.sakura.ne.jp/blog/?p=69994

番組へのメッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2021年9月11日(土曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

2021年9月4日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

9月3日は公開作品が目白押し‼️

アンジェリーナ・ジョリーの新作「モンタナの目撃者」
緊張しっぱなしのサバイバル・サスペンス!

「くじらびと」はインドネシアの村で400年前から伝わるくじら漁を、
30年間追い続けた石川梵監督のドキュメンタリー作品です。

マーベル・スタジオ初のアジア人ヒーロー
「シャン・チー テン・リングスの伝説」迫力満点‼️面白いですよ〜‼️

「科捜研の女」は映画版として
かなりグレードアップしていて見応えあります。

そして近代化が進みつつある内モンゴル。
そこに暮らす一組の夫婦の人生の選択を、
美しい自然と共に描いた「大地と白い雲」

それぞれにオススメです‼️


映画誘人: 蕭 秀華


今日お届けしたインタビュー、石川梵監督の作品『くじらびと』
なんばパークスシネマ、シネ・リーブル梅田にて、昨日から公開中です!

また、「シャン・チー テン・リングスの伝説」オリジナルノートプレゼントへの
ご応募はこちらから!→→ http://info-fm.sakura.ne.jp/blog/?p=69994

番組へのメッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2021年9月4日(土曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

2021年9月4日 シャン・チー オリジナルノートプレゼントのお知らせ

毎週土曜 午後3時から放送中の
「蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて」で紹介した、
映画 『シャン・チー ~テン・リングスの伝説~』 のオリジナルノートを、
2名様にプレゼントします。

img_9685.JPG

サンフランシスコで平凡なホテルマンとして暮らしていたシャン・チー。
彼は、悪に染まった父から授かった最強の力を封印し、二度と戦わないと誓っていた。
しかし、伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす父の陰謀に巻き込まれてゆく。
自らの力を解放し、シャン・チーは宿敵となった父に立ち向かう事が出来るのか。
運命に葛藤しながらも過去と向き合い、“本当の強さ”に目覚めていく
ドラマチック・アクション・エンターテイメント!

表紙がかっこいい厚みしっかりのノートです!

ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号をお書き添えの上、
“シャン・チー オリジナルノートプレゼント係”までご応募下さい。

あて先は

FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp
締め切りは2021年9月18日(土)
当選の発表は発送をもって替えさせて頂きます。

なお、ご応募頂いた個人情報は、プレゼントの発送以外には使用致しません。

みなさまからのご応募お待ちしております。

投稿日:2021年9月4日(土曜日)
カテゴリー:し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする