放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて」

カテゴリー「し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて」の記事をご覧いただけます。

2020年7月4日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

長澤まさみ演じる自堕落な母!
「マザー」 は実際に起きた祖父母殺害事件をもとに描いた苦しい映画です。
女優として進化する長澤まさみさんのチャレンジを見届け、
この作品を受け止めて下さいね❗
今年の賞レースに必ず入ってくる作品だと確信しています。

そして、イラン映画の入門編として
アッバス・キアロスタミ監督の!
「友だちのうちはどこ」 は本当にお薦めです。

来週は
ジョニー・デップ特集!
あえてヒューマンドラマで私の中でのベスト3をご紹介します。

お楽しみに‼️



映画誘人: 蕭 秀華

メッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2020年7月4日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

住民制作番組「T-POP WOW」より映画チケットプレゼントのお知らせ

毎月最終月曜日午後6時~7時の住民制作番組
「T-POP WOW」よりプレゼントのお知らせです。
 
音楽ドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」のチケットを、
ペア2組4名様にプレゼントします。

img_8473.jpg

img_8476.jpg
 
インド国歌の作詞・作曲者、そしてバングラデシュ国家の作詞者であり、
アジア人初のノーベル文学賞受賞者としても知られるタゴール。
彼が生涯にわたって書き上げた2000曲以上のタゴール・ソングはなぜ、
100年以上の時を超えた今もなお愛されているのか。

監督は、東京外国語大学在学中にタゴール・ソングと出会い、
本作が初めての監督作品となる26歳の佐々木美佳(ササキ ミカ)。
彼女が実際にインド、バングラデシュの地を旅して、
ベンガル地方の人々の人生を彩るタゴール・ソングの在り方を
紐解いていく音楽ドキュメンタリー映画です。

第七芸術劇場にて 7月11日(土)から,
京都出町座にて7月31日(金)から、
そして元町映画館でも上映予定の
音楽ドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」

チケットご希望の方は、おところ、お名前、年齢、電話番号をお書き添えの上、
“「タゴール・ソングス」映画チケットプレゼント”の係までご応募下さい。
 


あて先は
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp


7月9日(木)必着です。

 
当選の発表は発送をもって替えさせていただきます。
なお、ご応募頂いた個人情報は、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
みなさまからのご応募お待ちしております。

投稿日:2020年7月4日(土曜日)
カテゴリー:げ)元気だ!せんりぃー, ほ)放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

2020年6月27日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

「ランボー・ラスト ブラッド」
1作目から40年!ジョン・ランボーが帰って来ました。
イヤ〜健在過ぎて自然と力が入り肩が凝りました。
家族を持った設定で過去の4作品とは切り口は違っても、
その戦闘能力に衰えはみえない。
ランボー凄すぎ!彼を怒らせたらダメでしょう(汗)
ランボーのラストストーリーを見届けて下さいね❗

反戦の意味を込めた世界の名画 「ひまわり」
社会派の日本映画 「鬼畜」
どちらも深くてグサッと心に残る作品だと思います❗
ご高覧下さい。



映画誘人: 蕭 秀華

メッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2020年6月29日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

2020年6月20日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

今日の一押し作品は 「コリーニ事件」
ドイツの法廷映画に衝撃を受けました。

2001年の裁判にナチスドイツがどう関わってくるのか?
是非観てほしいです。
‘やっと会えたのね’というラストの演出に心が救われますよ❗

そして父の日に因んでアン・リー監督の父親3部作は超お薦めです。

来週は40年ぶり 「ランボー」
の最新作をご紹介しますので、お楽しみに‼ :grin:



映画誘人: 蕭 秀華

メッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2020年6月20日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする

2020年6月13日(土) 蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて

アジア映画として史上初アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した、
ポン・ジュノ監督の 「パラサイト」
この受賞で初めて韓国映画に触れた方も多いと思います。

ポン・ジュノ監督作品にソン・ガンホあり!
タッグを組んだ作品の中でも私のイチオシは 「殺人の追憶」 です。
ソン・ガンホ主演としては 「タクシー運転手 約束は海を越えて」 は必見ですよ。
一挙に10本の韓国映画を紹介しましたが、是非観ていただければ幸せです‼ :grin:

カムサハムニダ!


映画誘人: 蕭 秀華

メッセージはこちらまで!!
FAX:06-6832-8370
E-mail :nocorin@senri-fm.jp

『蕭 秀華のちょっといいcinemaにのせて』
every Saturday pm3:00-pm4:00 O.A


投稿日:2020年6月15日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, し)蕭 秀華のちょといいcinemaにのせて | コメントする