放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「し)情報ステーション」

カテゴリー「し)情報ステーション」の記事をご覧いただけます。

2022年1月13日(木) 情報ステーション

みなさん、こんにちは!
今週もお聴きいただきありがとうございました。

今週のカルトークでは、絵本作家ヨシタケシンスケさん
ご紹介しました。

jyouhou1113.jpg


2013年にデビューしてから独特の切り口と発想で生み出される作品は、
子どもだけでなく大人にも大人気です。

私のお気に入りは『なつみはなんにでもなれる』です。

主人公の女の子なつみちゃんが体を使ったものまねで
お母さんに色々なクイズを出す姿がとてもかわいいです。

ちょっと面倒くさそうに答えを考えるお母さんにも共感できます。

今年は初の大規模展覧会「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が
開催される予定なので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

そして今週の「やってんねん関大!おおさかまち探し」では、
深井麗雄先生にお電話にてお話をお伺いしました。

話題はコロナ禍で生活に困っている学生に無償で食料品等を配布する
取組を学生がどのように知ったか調査したことについてでした。

結果は大学の広報課が出しているインフォメーションシステム経由が4%、
それ以外は広報課公式ツイッターや関大情報を紹介している
非公式サイト経由だったそうです。

情報を得るための媒体が増えている今、
学生がどこから情報収集しているのかリサーチすることは
とても興味深いですよね。

他にも、関西大学の学生さんたちの「もしも一度だけあの日に戻れるなら」
という企画についても教えていただきました。

コロナ禍で日常の青春が当たり前ではなくなったからこそ、
何気ない「あの日」に戻って再現するというものです。

私も、もしも高校時代に戻ったら、もっと積極的に青春を楽しみたいです(笑)

今後、さらに詳しく深井先生や学生さんから
エピソードを聞いていきたいと思っているので、
是非みなさんもお付き合いください(^^)

それではまた来週~♪

寛座陽子



『情報ステーション 木曜日』
毎週月曜日~木曜日午後4時~5時オンエア

投稿日:2022年1月17日(月曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)情報ステーション | コメントする

2022年1月6日(木) 情報ステーション

みなさん、こんにちは!
今週もお聴きいただきありがとうございました。

新年一回目の放送ということで、スタジオ前にも
いつもより多くの方が遊びに来て下さりとても嬉しかったです。

今週のカルトークでは、ミッフィーちゃんでおなじみの
ディック・ブルーナさんをご紹介しました。

jyouhou0106.JPG


本名はオランダ語でうさちゃんを意味する「ナインチェ」ですが
和訳「うさこちゃん」と英訳「ミッフィー」という二つの呼び名があり、
日本では出版社によって呼び方を分けているということを初めて知りました!

私はずっと「ミッフィーちゃん」と呼んでいましたが、
どの呼び名も親しみやすく可愛らしいですね。

そして今週の「やってんねん関大!おおさかまち探し」のコーナーでは
深井麗雄先生にお電話にてお話をお伺いしました。

元新聞記者でもある深井先生は、
年末年始の報道を見て様々なことを感じたそうです。

たとえば、新型コロナワクチンについて流れる
数多くのフェイクニュースについて挙げておられました。

フェイクニュースが拡散される裏には誰かにとっての利益があり、
そこに雇用が生まれるからなくならないというしくみを知ることで
また違った角度からコロナについて考えられるなと感じました。

他にも、最新の顔認証システムについてなど興味をそそる内容盛りだくさんでした。

あっという間の15分で、今年も深井先生のお話を聴けるのが楽しみです(^^)

みなさんも、本年もどうぞ宜しくお願いします!

それではまた来週~

寛座陽子



『情報ステーション 木曜日』
毎週月曜日~木曜日午後4時~5時オンエア

投稿日:2022年1月12日(水曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)情報ステーション | コメントする

2021年12月23日(木) 情報ステーション

みなさん、こんにちは!
今週もお聴きいただきありがとうございました。

今週で年内最後の放送となりました。
今年もありがとうございました(^^)

今週の「カルトーク」では、絵本作家谷口智則さんをご紹介しました。

jyouhou1223.JPG



せんちゅうパルでは、クリスマスイベントとして
谷口さんとのコラボイベントが開催されていました。

代表作『100人のサンタクロース』のオブジェの展示があり、
かわいいサンタクロースと写真撮影をする子どもたちをたくさん見かけました。

谷口さんは大阪府ご出身で、大学時代は日本画を専攻していたそうです。
そして、フランスの出版社に声を掛けてもらい、絵本作家への道へ進んでいきます。

そんな谷口さんの凱旋作品ともいえる『100人のサンタクロース』、その
前日談でもある『おおきいサンタとちいさいサンタ』、
さらに新刊となる『だれかのプレゼント』は
どれもクリスマスにぴったりの作品となっています。

そして今週の「やってんねん関大!おおさかまち探し」のコーナーでは、
深井麗雄先生にお電話にてお話をお伺いしました。

今週の話題は吹田市立図書館が主催の
「市民が選ぶ 子どもと読みたい100+5冊の本」についてと、
滋賀県栗東市の「1行の図書館」についてでした。

吹田市のこの取り組みは、今回で2回目となり、
前回は2009年に開催されたそうです。

公募で選ばれた書籍の中から、選定委員会が吟味して選出しているとのことで、
私も是非選ばれた作品をチェックしてみたいと思います!

そして「一行の図書館」とは、本の表紙を隠し、
本の中で気になる一行を読者が書き込んでいくというものです。

他の方が書いた一行を読みながら本の内容を推測するというのは、
とても好奇心が掻き立てられますね!

次回はどんなお話が聴けるのか、楽しみですね。

それではまた来年、お耳に掛かりましょう。
良いお年を~!

寛座陽子



『情報ステーション 木曜日』
毎週月曜日~木曜日午後4時~5時オンエア

投稿日:2021年12月27日(月曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)情報ステーション | コメントする

2021年12月16日(木) 情報ステーション

みなさん、今週もお聴きいただきありがとうございました。

今週のカルトークでは、「tupera tupera」という絵本作家をご紹介しました。

jyouhou1216.JPG

亀山達也さんと中川敦子さんのお二人のユニット作家なのですが、
実はお二人はご夫婦で、お二人のお子さんもいるそうです。

私は「かおノート」というワークブックで初めて出会ったのですが、
ストーリー性のある絵本も数々出版しており、
どの作品も独特の色使いやキャラクターで、
子どもから大人まで幅広い世代の人々を魅了しています。

作品からお二人が創作活動を心から楽しみ、
そして手を動かして作品を生み出すということを
大切にしているということが伝わってきました。

みなさんも是非お手に取ってみてくださいね!

そして今週の「やってんねん関大!おおさかまち探し」
のコーナーでは、深井麗雄先生にお電話でお話をお伺いしました。

関西大学では現在、新年度に向けて「新入生に贈る100冊」
の選考をしているそうです。

深井先生も選ばれた書籍の紹介文を担当されるとのことで、
私も今からどんな100冊が選ばれるのか楽しみです。

そんな中、関大前商店街にある「FOREST GREEN」という
喫茶店の雰囲気がとても素敵だったと教えてくださいました。

お店の中には、デザイン系のおしゃれな本がたくさん並んでおり、
自由に手に取って読めるようです。

「書籍=家具・インテリア」として、読むだけでなく空間に馴染み、
見ているだけで癒されたり美しいと感じるという感覚もステキですよね!

私も機会があれば「FOREST GREEN」を訪れてみたいと思います。

来週は今年最後の放送です!お楽しみに♪

寛座陽子



『情報ステーション 木曜日』
毎週月曜日~木曜日午後4時~5時オンエア

投稿日:2021年12月20日(月曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)情報ステーション | コメントする

2021年12月9日(木) 情報ステーション

みなさん、こんにちは!
今週もお聴きいただきありがとうございました。

今週のカルトークでは、
絵本作家宮西達也さんをご紹介しました。

jyouhou1209.JPG


私は『にゃーご』という絵本で宮西さんと出会ったのですが、
代表作には『おまえうまそうだな』という作品もあります。

『にゃーご』では、ねずみを食べようとする猫が、
猫の恐ろしさを知らない幼いねずみの純粋さに触れ、
結局食べるタイミングをなくすというお話。

そして『おまえうまそうだな』では、
横暴で自分勝手なティラノサウルスが
無邪気な赤ちゃん恐竜に出会い、
愛情が芽生えるというお話。

どちらも憎めない悪役が登場するという共通点があります。

宮西さんの作品はどれも心温まるストーリーですので、
是非みなさんもお手に取ってみてくださいね。



そして今週の「やってんねん関大!大阪まち探し」のコーナーでは、
深井麗雄先生にお電話にてお話をお伺いしました。

話題は、大阪市にある関目商店街の人間関係についてでした。

深井先生は、以前関西大学の講義の関係で
商店街の方々とお付き合いがあったそうなのですが、
コロナ禍を経てもなお変わらず活気あふれている店舗が多くあるそうです。

お客さんとお店屋さんの距離が近いというのは、
商店街ならではの魅力だと思います。

みなさんの街には商店街はありますか?
是非、商店街のおもしろエピソードを教えていただけると嬉しいです♪

それでは、来週もお耳に掛かれるのを楽しみにしています。

寛座陽子


『情報ステーション 木曜日』
毎週月曜日~木曜日午後4時~5時オンエア

投稿日:2021年12月11日(土曜日)
カテゴリー:ほ) 放送局日記, し)情報ステーション | コメントする