放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク」

カテゴリー「は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク」の記事をご覧いただけます。

2021年1月16日(土)ばんちゃんのコレラジオキクキク

こんにちは(*´▽`*)アシスタントの桜山 結子です。
最初の話題は、「牛は肉食!?」丑年という事で
こちらの話題からスタートしました。
牛の胃袋はおなかの4分の3を占める大きさで、4つに分かれています。
一番大きな第1胃は、なんと子供がすっぽり入るほど!
食べ物を食べると第1胃で微生物によって、繊維を分解し、
微生物を増殖させながら食物を発酵させます。
時々食べた物を口にもどし、もう一度細かくする為に噛んで、
また胃にもどす反芻(はんすう)をという動きを繰り返します。
そして第2、3胃で繊維分がさらに細かくされ、第4胃で消化されます。
4番目の胃にたどり着くとそこでは人間の胃と同じように胃液が出て、
微生物を殺してしまい微生物が草から作ったアミノ酸も腸で吸収します。
食物の栄養分と自分の第1、2胃で増えた微生物を消化して、
栄養分として取り込みます。
まるで自分の体に発酵工場を持っている様です。
このような凄い働きから牛は肉食!という驚きの意見があるようです。

続いて、キッズ先生に聞くのコーナー「中学年生 たなか りほ先生」でした。
お正月の過ごし方から聞きました。
このご時世なので帰省は控えおせちを楽しんだり
お雑煮を食べたりして過ごしたそうです。
初詣に行ったそうでそこで嬉しい出来事がありました。
おみくじを引くとなんと1番を引き当て、
大吉の中でも数万に1つしか出ない特殊な紙(フォログラム)で
作られたものをもらったそうです。今年もいい事ありそうですね。
その他はテストが1月5日にあり勉強もしっかりしました。
最近は、去年の誕生日にもらったipadで絵を描くのがとても楽しいそうです。
因みにりほ先生の実力は文化祭のプログラムの表紙に選ばれる程です。
この様に勉強も絵も最近では作曲もしちゃう何でもこなすりほ先生に
中学生活での失敗談を聞いてみました。答えは“ない”でした。
言い切れる事の凄さ、理由を聞いてみると“失敗したととらえない事”でした。
まさに、失敗は成功の素ですね。
ポジティブシンキングが大切だと話してくれました。
何にでも楽しみながらチャレンジするりほ先生からとても素敵な教えをもらいました。

最後の話題は、「百名水 不老水」にいてでした。
福岡市東区の香椎、博多駅から北北東に進んだ場所にあります。
不老水は、724年奈良時代に建立された香椎宮から
離れた飛び地の境内にある井戸水です。
かつて、天皇皇后に献上されていた凄い水で、
清冷甘美であると言われており一年中飲用に適しています。
ばんばさんも実際に飲んで甘みがあり、美味しい、
体に染み渡る感じがして美味しいと言っていました。
ここは飲むと長寿になるという逸話がある水で、
沢山の方がその恩恵をうける為に水を求めてやって来ていました。
それにより認定された時に比べて水量が減っていて、
今では時間制限がかけられるほどです。
なぜ長寿の水といわれるかその理由は、
5人の天皇に仕えたと言われる伝説の人武内宿祢が300歳以上生きていた
という話があるからです。
不老水は武内宿祢の屋敷内にあり、
この不老水を調理などに使ったところ不老長寿となったようです。
そして、この香椎宮は現在でも10年に1度天皇からの勅使が訪れる勅祭社として、
国内でも重要な位置付けられています。
なぜ天皇家と現在でも関りがあるのかそれは、
第14代仲哀天皇と神功皇后と深い関りがあるからの様です。
二人は、当時ヤマト王権に抵抗したとされる熊襲(くまそ、現在の南九州)を
抑え込む為九州に来ました。
しかしその途中に仲哀天皇が急逝され御霊を香椎宮に祀ったそうです。
また、神功皇后が仲哀天皇の亡骸を収めた棺を立て掛けた事により
椎の木のいい香りが漂った事からこの地が“香椎”となりました。
地名も天皇由来というなんともありがたい土地のある名水、不老水の紹介でした。

img_0241.jpg


『ばんちゃんのコレラジオ キクキク』
毎週土曜日10:00~正午まで放送中!

投稿日:2021年1月23日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク | コメントする

ばんちゃんのコレラジオキクキクからのお知らせ

昨年、FM千里に”北摂にもストリートピアノを設置したい”と熱い想いを
手紙で送って下さった北摂在住の間宮謙一さんを迎え、
豊中市 都市活力部 魅力創造課の久保裕理さん、
”ばんちゃんのコレラジオキクキク”でおなじみ、パーソナリティーの馬場ふみおさん、
の3名でトークを繰り広げました。

11822.jpg
(左から久保さん、間宮さん、馬場さん 豊中市千里文化センターコラボにて)

久保さんには豊中ストリートピアノプロジェクトの成り立ちや、
プロジェクトの今後について伺い、
間宮さんには今回手紙を送られた動機や北摂地域への想いを伺いました。

昨年末に豊中市の子ども達によってペイントされた
カラフルなピアノを前に話も弾みます。ペイントのテーマは「大自然」。
img_90322.jpg

img_90344.jpg

img_90288.jpg

市と市民が共につくる
「音楽あふれるまち、アートあふれるまち 豊中」の更に盛り上がりが楽しみですね!

この模様は、1月23日(土)
『ばんちゃんのコレラジオキクキク』内で11時から放送予定です。

お楽しみに ♪

投稿日:2021年1月21日(木曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, と)豊中市, は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク | コメントする

2021年1月16日(土)ばんちゃんのコレラジオキクキク 『キッズ先生に聞く!』

こんにちは!キッズ先生田中莉穂です。
コロナ禍でいつもとは違うことも多い年末年始となりましたが、
皆さんはどう過ごされましたか?

私は放送でもお話ししたとおり、帰省はあきらめて、
初詣に行った以外は、ずっと自宅で過ごしたお正月でした。
毎年、初詣は豊中不動尊と大阪天満宮とに行っているのですが、
どちらも例年のような混雑がなく驚きました。
(大阪天満宮は混雑状況をSNSでチェックして、
閉門ギリギリに行ったので余計に空いていたのかもしれません)

あと、元旦だけゲームする時間を無制限にしてもらえたのですが、
このお正月は外出せず自宅にいるお友達も多かったので
皆で通話しながらオンラインゲームで盛り上がっていたら…
トータルで10時間以上もプレイしていたことが発覚!
さすがに母に渋い顔をされました(笑)。

何かと制約の多い生活がまだしばらく続きそうですが、
早く収束する日を迎えるために自分が出来ることを考え、行動し、
そんな中でも楽しいことを発見しながら過ごしていきたいです!
今年もよろしくお願いいたします!!

******************************************************

rih.jpg
莉穂先生が大阪天満宮で引き当てたレアなおみくじの写真
第一番の大吉!幸先がいいですね^ ^

投稿日:2021年1月18日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク | コメントする

2021年1月9日(土)ばんちゃんのコレラジオキクキク

こんにちは(*^_^*)(アシスタントの桜山 結子(さくらやま ゆうこ)です。

昨年1月11日からスタートした“ばんちゃんのコレラジオ キクキク”は、
お陰様で1年が経ちました。
今年もばんばさんの弾丸トークにしがみつきながら
楽しいラジオをお届け出来るよう励んで参ります。どうぞよろしくお願い致します。

さて、最初の話題は、「日本列島誕生 GEO JAPAN 2」にという番組についてでした。
ばんばさんは、とても地理がお好きだそうでこの番組を見たそうです。
今から1億年前はユーラシア大陸の東に日本列島はなかったと言われています。
地底のプレートの移動によりユーラシア大陸の端に海水が入り込みます。
これが日本列島誕生のはじまりです。
そして長い時間をかけて大陸から切り離され平らな島が誕生しました。
とても凄い事ですがこれを裏付ける証拠として
岐阜県の飛水峡のチャートと呼ばれる地層が
ロシア極東のハバロフスクのチャートとそっくりだそうです。
それと日本海の沿岸に残る断崖絶壁、新潟県の尖閣湾などに見られる
いくつもの筋が残る荒々しい岩肌、
とてつもない力で大地が引きちぎられできた地形と考えられています。
そして300万年前、フィリピン海プレートと太平洋プレートのぶつかり、
それにより深さ150kmの谷が出来、マグマ生まれ噴火します。
これにより10kmの巨大カルデラが誕生して黒部峡谷が出来ました。
その後60万年かけて爺ヶ岳がなんと1万mの高さになったと言われています。
ですが風雨でこの火山は消滅し今の高さになったようです。
この様に大陸から引きちぎられ出来た国はとても珍しいようで
日本は“奇跡の土地”と言われます。
地震が多い、噴火もあるなど怖い思いする事もありますが、
火山性の土は、水はけがよくミネラルが豊富なので
様々な作物を美味しく作ってくれます。
自然災害が無い事には越した事はないですが、
ありがたい恩恵もある事を忘れない様にしたいです。

 続いて、キッズ先生に聞くのコーナー
「小学3年生たなか りかこ先生」でした。
最初に年末の行事、年越しそばについて聞いてみました。
海老天2本も入った豪華な年越しそばを食べたそうです。
新年を迎えてからはお雑煮も食べてお正月を楽しんだそうです。
そして一番の楽しみお年玉も貰い、りかこ先生は今のところ貯金しているそうです。
初詣にも行きました。お願い事は、“ピアノのコンクールで1位を獲れますように”でした。
以前ソナチネという段階を練習し始めたと教えてくれました。
今までよりレベルが上がったみたいで難しいけど練習を一生懸命頑張っているそうです。
そして、冬のスポーツ、マラソン大会の事を聞いてみました。
りかこ先生は足がとっても速いんです。
去年の結果は1kmをなんと3分33秒で4位になりました。
学校ではこの練習に入っているそうですがコロナの影響で
開催ははっきり決まっていません。
因みに練習の時には8分間でグラウンドを6周も出来るとか。
もし大会が開催されたら成績が期待できそうですね。応援しています。

最後の話題は、名水 長野県安曇野市「安曇野わさび田湧水群」についてでした。
北アルプスからの雪解け水が湧き出していて、日量70万トン、
水温は夏でも15度だそうです。
1995年に国土交通省から「水の郷」の称号を得て、
2016年には環境省が行った国民参加型の人気投票で
観光地部門と景観部門で1位に輝きました。
安曇野は梓川、犀川、高瀬川の3つの川で作られた扇状地全体のことを呼びます。
これによりいたるところから大量の地下水が湧き出しており
これが「安曇野わさび田湧水群」です。
長野県は、わさびの栽培が盛んで販売量日本一を誇っていて
9割が安曇野産という事です。
特に有名なのが万水川付近・大王わさび農場です。
年間の120万人の観光客数が訪れここでも1日12万t湧き水が出ています。
東京ドーム11個分の広大な敷地の農場では、
60万株ものわさびを栽培していて年間およそ130tのわさびが収穫されています。
農場ではわさびを使ったソフトクリームやコロッケ、
ビール、ジュースなどが味わう事ができます。
ばんばさんはこのわさびを食べたそうですが、
電気が走るように一瞬衝撃があるが後を引かない辛さだったと言っていました。
そして、名水のお味は、まろやか、爽やか、あまい、とにかく美味しいそうです。
湧水群なので色んな場所に湧き出ていますが、
場所によって味の変化は殆どないそうです。
今回は、魅力たっぷりの安曇野わさび田湧水群の紹介でした。

5img_0227.jpg


『ばんちゃんのコレラジオ キクキク』
毎週土曜日10:00~正午まで放送中!

投稿日:2021年1月11日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク | コメントする

2020年12月26日(土)ばんちゃんのコレラジオキクキク

こんにちは!(^^)!アシスタントの桜山 結子(さくらやま ゆうこ)です。
最初の話題は、
「ダーウィンが来た ~漁港で大発見!幼魚のワンダーワールド~」についてでした。
ばんばさんは時々この番組を見るそうですが、
まずは今回登場した魚の先生の容姿にびっくり、
ベルサイユのばらの登場人物の様なゴージャス雰囲気で、
子供の頃から魚がすきだったそうで、
もう漁港の岸壁にいる魚を研究して20年になるそうです。
鈴木香里武(かりぶ)さん28歳です。港は魚の子ども幼魚が沢山よってきます。
深海から南の海まで、色や形もさまざまな種類がいます。
特にびっくりしたのが“リュウグウノツカイ”の幼魚もいました。
生きている状態でなかなか見る事の出来ない深海の幻の魚です。
因みに魚の呼び方は、仔魚(しぎょ)卵から生まれたばかりで、
自分で餌を食べる事が難しい。人で例えると新生児。
次に稚魚(ちぎょ)、プランクトンを食べる、水流には逆らえない。
人で例えるとハイハイ赤ちゃん、最後に幼魚(ようぎょ)ヒレの作りがしっかり、
ある程度の移動も可能だが自力で戦うには力不足、
人だと幼稚園~小学生くらいだそうです。
そして、漁港になぜ沢山種類の幼魚があつまるのか、
これはちょうど種類の異なる海流の行き来していることと、
港の入口が狭く中が広い事にあるそうです。
これまであまり気にしていなかった漁港の岸壁も
これからはじっくりと見てみようと思います。

続いて、キッズ先生に聞くのコーナー「小学4年生まつお りさこ先生」でした。
さっそくクリスマスプレゼントについて聞いてみました。
もらったのは“ワイヤレスイヤホン”でした。動画サイトを見る時に使うそうですが
接続方法がわからず実際にはまだ使えてないそうです。
次に、今年の思い出について、今月初めて舞台に立って演技をしたそうです。
役は小学4~5年生の女の子でした。
緊張の中にもお客様からの拍手などもらってすっかり舞台の虜になったそうで、
将来の夢は“俳優さん”だそうです。
そして来年チャレンジしたい事は色んな舞台に出演したいとの事でした。
いつもユニークな受け答えをしてくれるりさこ先生なので
きっと俳優さんの夢は叶いますね。

最後の話題は、「六郷湧水群」についてのお話しでした。
秋田県仙北郡美郷町にある名水で、
奥羽(おうう)山脈と出羽(でわ)山地に挟まれた盆地に存在しています。
奥羽山脈を貯水源として、大小河秋田県の街中に豊富な水が湧き出しています。
また、平成7年には国土庁の水の郷に認定、水源の森百選、甦る水百選、
遊歩百選などにも認定され、湧水群が存在する美郷町は水の5冠の街として
知られている場所でもあります。
それぞれの湧水は現在でも生活用水として使われており、
野菜を冷やしたり洗ったりするほか、足を入れて涼を味わえるところもあります。
沢山ある名水をばんばさんもかなりの数飲んだそうですが、
全体的に“超軟水、透明度が高い、甘みがある、まろやか”だそうです。
“ハタチや”という変わった名前の場所があります。
ここは太平洋戦争後に、この清水の周辺に「ハタチや」という店が
酒類などの店舗を出していたことから名称が付けられました。
酒店敷地内にある清水であり、現在ではこの水を使って販売する酒類やサイダー、
ジュースなどを冷やしています。
因みにこのサイダーが“ニテコサイダー”といいアイヌ語で“森林の水”という意味です。
ばんばさんも飲んだそうですが、爽やかで、口当たり軽く、
飲みやすいものだったそうです。
また、“イバラトビウオ”という水の綺麗な場所にしか生息しない
貴重な魚この六郷湧水群にいます。名前は“ハリサッコ”と呼ばれています。
そして御台所清水です。昔、秋田藩主佐竹義隆公が炊事やお茶の水として
使用していたことからそう呼ばれています。
御台所清水は3つに分かれていて、丸い方から流れている方へ順に、
水飲む→茶碗洗う→洗濯で、流れていくんだそうです。
近くには温泉もあり観光としても行くのも最適な場所のよです。
また初夏には2ヘクタールの広大な敷地に咲くラベンダーも楽しめます。
美味しい水、美味しい食べ物に観光と
これだけ沢山の魅力あふれる六郷湧水群一度行ってみたいですね。

img_02188.jpg


『ばんちゃんのコレラジオ キクキク』
毎週土曜日10:00~正午まで放送中!

投稿日:2021年1月4日(月曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, は)ばんちゃんのコレラジオ キクキク | コメントする