放送局日記について

放送局日記では、番組内容やパーソナリティの近況報告、イベント、番組プレゼントなどの最新情報を随時ご紹介していきます。
RSSで最新情報を受信するRSSで最新情報を受信する

番組紹介&パーソナリティ

イベント情報

スポンサー

カタリスト

カテゴリー

月別アーカイブ

放送局日記内検索

放送局日記

カテゴリー「ふ)FRIDAY EVENING」

カテゴリー「ふ)FRIDAY EVENING」の記事をご覧いただけます。

2019年6月14日(金)FRIDAY EVENING

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ
FRIDAY EVENINGを担当しております。藤木智章です!

今回は6月14日の放送でした。

あっちこっち北大阪では「茨木市文化財資料館」に行ってきました。
この資料館の目玉の展示品は「銅鐸」だと思います。
資料館のパンフレットの表紙にもなっている「銅鐸」は謎の多いものなんだそうです。
銅鐸は弥生時代に作られ始め、弥生時代が終わる頃には
作られていなかったそうです。なので弥生時代を代表する出土品なんですね。

銅鐸の使い道としては音を鳴らして神様を呼ぶということで、祭り事で
使われていたそうです。なのて銅鐸は楽器なんだという説が多いんですね。
しかし実際には楽器だったのかどうかも分からないということで、
現在でも銅鐸ことに関してくわしくは分かっていないそうです。
この資料館には日本で唯一完全な形の銅鐸の鋳型が展示されています。
とても貴重なものが展示されていますのでぜひご覧になってみて下さい。

そして2階の展示室には茨木城に関する展示がありました。
他にも吹き矢や袖がらみなどの武器や鎖帷子やまた
お経が書かれた白装束などが展示されていました。
正直このコーナーを見た瞬間に寒気がしました。
あ、空気が違うと思いました。
あっちこっち北大阪を初めて沢山の博物館に行きましたが
展示品が醸し出す空気感をここまで感じたのは初めてでした。
今まで感じたことのない雰囲気を味わうことができると思いますので
ぜひ1度行ってみてください!

13日の読売新聞の夕刊に男性用の日傘の人気が
高まっているという記事がありました。環境省が最近の猛暑による
熱中症対策のために男性の日傘の利用を呼びかけ始めました。
百貨店では男性用の日傘コーナーを設けて、
父の日の贈り物として販売促進をしているようです。
街中を見る限りではほとんど男性が日傘をさしているのは見かけないですが
環境省の昨年の調査では、暑さ対策で日傘を使う割合が女性が
約70パーセントに対し、男性は約14パーセントだったそうです。
14パーセントって意外と多いなと思いました。記事には「日傘男子」
というワードもあり、これから日傘をさす男性が増えていくのでしょうか。

それでは僕とはまた来週お会いしましょう。
藤木智章でした!

***************************************************
フラワートピックス

こんにちは(^◇^) アシスタントの桜山 結子(さくらやま ゆうこ)です
このコーナーは、毎回一つのお花を紹介しています。

今日は、南側に飾ると仕事運がアップする!と言われている「桔梗」です!
これは、風水なんですが紫や青の桔梗は、
ツキのないものを排除してくれるそうなんです。
よい運気だけを取り込むフィルターの役割を果たすそうで、
南側の室内や屋外に飾るといいそうです。

桔梗は、身近に咲いている花ではないので、どんな花かぱっとイメージが
わかないかもしれません。ではいったいどんな花なのでしょうか。
原産地 日本、朝鮮半島、中国など東アジア 開花期 6月~9月
桔梗は秋の七草の一つで、季語が秋、よって秋のイメージが強いですが
ちょうど今頃、梅雨時期から咲きます。
花の色 青紫、紫、青、白、赤、ピンク 
背丈は15cm~150cmほど、花自体の大きさは約5cm
つぼみは紙風船がふくらんだような形をしていて、花は星形をしています☆

桔梗は、元々春から秋まで長く楽しめる花でした。昔は山林や草原などで
自生している姿を見ることが出来たそうです。でも、最近は桔梗にとって好まれる
土壌や日当たりがなくなってしまい、絶滅危惧種に指定されています。
もし、野生の桔梗に遭遇しても写真を撮るだけにして、そっと咲かせてあげましょう!
最後に桔梗の花言葉を紹介します。「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」
見た目にぴったりですね!派手さはないですが、凛とした控えめな美しさを持つ桔梗。
古き良き日本人の美しさを表したような花です。
これから咲き始める桔梗を楽しんでみてはいかがでしょうか。

***************************************************

fe2019614.jpg



『FRIDAY EVENING』
金曜日17:00~18:00放送中!

投稿日:2019年6月15日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY EVENING | コメントする

2019年6月7日(金)FRIDAY EVENING

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ
FRIDAY EVENINGを担当しております。藤木智章です!

今回は6月7日の放送でした。
「あっちこっち北大阪」では、「国立民族学博物館」に行ってきました。
4月に行ったのは特別展示でしたので今回は通常展示に行ってきました。
まず最初のコーナーはオセアニアのエリアです。
大きなカヌーが展示されていてびっくりしました。「チェチェメニ号
というカヌーで、1975年の沖縄海洋博覧会の時にミクロネシアの
サタワル島から博覧会の会場まで総日数47日間、全行程3000kmを
走破したカヌーです。他にもバヌアツの割れ目太鼓の展示には驚きました。
大きさがおよそ3メートルぐらいの太鼓で上の部分の1メートル程が
顔になっています。ものすごい圧を感じました。

他にも盾や仮面などが展示されていてオセアニア地方の独特のデザインに驚きました。
音楽のコーナーでは「チャルメラ」「ドラ」「太鼓」「ギター」が展示されていました。
特に「世界のギター」のコーナーでは本当に見たことも無いギターが
たくさん展示されていてとても楽しかったです。こんなんどうやって弾くの?
というようなものも多かったです。アメリカのギターのコーナーには
ヴィンテージのギターなども展示されていて、弾いてみたいなと思いながら見ていました。

放送でもお話しましたが国立民族学博物館はとにかく広いです。
とても一日で見れるぐらいの情報量ではなかったです。
それぐらい展示品も多いですし、それぞれのコーナーの内容もとても濃かったです。
図書室の本や、ビデオコーナーなどもあったので
全部制覇しようとするなら2週間あっても足りないんじゃないかと思います。
僕以外のお客さんは海外の方が多く、皆さん展示の解説をしてくれる
電子ガイドを付けておられました。日本語版、韓国語版、
中国語版、英語版と種類があるそうです。
「チェチェメニ号」もそうですが世界的にも貴重な展示品が
沢山あるのだと思います。ぜひ行ってみてください。

大阪環状線を走る、201系オレンジの車両の電車が
今日でラストランでしたね。子供の頃から大阪環状線と言えば
オレンジの電車というイメージだったので新型車両も確かに
乗り心地も良くていいですが少し寂しい気持ちになりましたね。
昨日の朝日新聞の夕刊にはアナログ表示の速度計やドアの開閉時の
「プシュー」という空気の抜ける音がレトロで懐かしいということが書いてありました。
オレンジの環状線でいうと103系は昔の車両なのでドアが閉まるのが
異常に早かった記憶があります。また当時クーラーがなくて大きい扇風機で
車内を冷やしていたんですが、暑かった印象があります。
その後クーラーが設置されたら今度はやたら寒いというのも覚えてます。
今日引退した201系は2005年から大阪環状線のカラーである
オレンジに色を変えて走っていたそうです。
14年間お疲れ様でした。

それでは僕とはまた来週お会いしましょう!
藤木智章でした!

***********************************************
フラワートピックス

こんにちは(‘◇’)ゞ アシスタントの桜山結子(さくらやまゆうこ)です
このコーナーは、毎回一つのお花についてあれこれ紹介しています。
今回は、ナポレオンの妃で植物大好き♡ジョゼフィーヌも愛した
ダリア」を紹介しました。

ジョゼフィーヌは、バラの収集・育成に情熱を傾けていた事で有名なんです。
それに加えてダリアの収集も沢山していたようで、珍しいダリアを
庭で独占的に栽培していたそうです。よっぽどダリアが好きだったのか、
誰に「ダリアを分けて~」と言われても絶対に譲らなかったそうなんです。
ですが、一人の侍女がまんまと宮廷の外に持ち出す事に成功します!
そして、その侍女は自分の庭で見事に美しく咲かせ、評判になりました。
すると、ジョゼフィーヌはあっという間にダリアへの興味を失ってしまいます。
この心変わりがダリアにまつわる伝説となり、
花言葉の「移り気」の由来になったと言われています。
そして、宮廷の外に持ち出した行為から「裏切り」という花言葉もつけられています。

なぜこんなにダリアは愛されたのでしょうか?
それは、花の大きさが3cm~30cm以上、背丈が20cm~6m、
色は赤、オレンジ、黄色、白、ピンク、紫、複色とバリエーション豊かな
花だったからかもしれません!

ダリアは元々メキシコやグアテマラの花です。
1700年代にメキシコからスペインに渡りその後ヨーロッパ各国に広まります。
そこで品種改良が盛んに行われて今日では3万種以上あるといわれています。
これから、梅雨に入り湿度も上がって、ジメジメしていきますね。
1輪でも存在感抜群のダリアをお部屋に飾ると
あっという間に気分も明るくなりそうです。
華麗で優雅な「ダリア」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

************************************************
今週はおでこを出してみた桜山さん。
fe2019607.jpg



『FRIDAY EVENING』
金曜日17:00~18:00放送中!

投稿日:2019年6月8日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY EVENING | コメントする

2019年5月31日(金)FRIDAY EVENING

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ
FRIDAY EVENINGを担当しております。
藤木智章です!

今回は5月31日の放送でした。
あっちこっち北大阪では「日本民家集落博物館」に行ってきました!
昨年の秋にも1度行きまして、その時は台風21号の影響もあり、
博物館の周りの木々が倒れたり傾いたりしていました。
博物館の民家は壁の一部が剥がれる程度でほとんど問題がなかったそうです
昔の民家の頑丈さに驚いたのが印象的でした。

今回は前回一番長い時間見ていた「小豆島の農村歌舞伎舞台」を
もう一度見ようと楽しみに行きました。歌舞伎だけで使うのは勿体ないなと
思いながら見ていました。能や狂言などでももちろん使えると思いました。
現在でも2箇所残っているそうなので今だと大衆演劇などでも
使えそうだなと思いながら見ていました。

そして今回は「宮崎県日向椎葉村の民家」でボランティアスタッフの方が
囲炉裏で火をたいてらっしゃいました。
1週間に何回か囲炉裏で火をたいているそうです。
日時は決まっていないそうなので今回はラッキーでした。
ラジオの取材で来ましたというとラジオで話せることがあるかな?と
仰られながらも色んなことを教えて頂きました。
民家のことに関わらず北摂のことに関することを1時間もお話して頂いて
本当に嬉しかったですしとても勉強になりました。

放送でもお話したのが囲炉裏の火は料理や体を暖めるという意味だけでなく
火から出る煙が大事なんだということです。
煙の中にある炭や灰には防虫効果があり、その煙が茅葺きの屋根に
浸透することで屋根の防虫効果、防水効果が高まるそうです。
そして屋根だけでなく、家の木材にも煙が浸透することで耐久性が上がるそうです。
昔の民家は天井がなく、見あげたら梁があってその上は
すぐ屋根だったんだと思いました。
もちろん通気性もあるでしょうが、そういった意味もあるんだと言うことを知り、
昔の人の知恵はすごいと言うことを学びました。

また老若男女いろんな人が見に来ますが年配の方が
民家を見て懐かしいというそうです。
なのでスタッフさんが「昔こういう家に住んでいたんですか?」と
お客さんに聞いたそうです。すると「いや、住んでいたことは無いです。
ただ何故か懐かしいです。」とかえってきたそうです。実際に住んでいないけども
日本人としてなんか懐かしい雰囲気になるのかなと仰っていました。
囲炉裏に火をたくのは不定期ですがもし椎葉村の民家の入口に
「囲炉裏で火をたいています」と案内があったら是非入ってみてください!

それでは僕とはまた来週お会いしましょう!
藤木智章でした!

************************************************
フラワートピックス
今回は「ユリ」についてお話しました。

最初に、基本情報です。
原産地は北半球の温帯地域アジア、ヨーロッパやアメリカに分布しています。
山岳地帯を含む森林や草原に自生することが多いですが、
数種は湿地に自生しています。
原種の数は100種類ほど、園芸品種は130種類ほど存在しています。

色は白,赤,ピンク,オレンジ,黄,複色です。
日本には、原種が15種類自生しています。
日本原種のヤマユリやサクユリなどをベースに、作られたのが
オリエンタルハイブリッドと呼ばれる品種群があります。
美しい花姿と優雅な香りが特徴で、5月頃から8月にかけて花を咲かせます。
その品種群でもっとも有名なのが「カサブランカ」 です。
真っ白で大きなユリ、花の直径は20㎝もあります。また、華やかな香りを放ちます。
1970年代にオランダの育種会社が作りました。
世界中で人気を博し「ユリの女王」 と呼ばれるようになりました。
日本原種のユリが沢山の人たちに愛されるユリの元になっているとは、
とてもすごいですね!

実はユリはいい効果があります。
ユリの甘い香りは副交感神経に作用して、新陳代謝を高め
ホルモン分泌をうながし、糖尿病・肥満等に効果があると言われています。
色とりどりの花は心や身体のバランスを整えてくれる
セラピー効果があるようです。白いユリは神経の安定効果、
赤や黄色のゆりは気分を明るくしてくれます。
葉の緑は目の疲れを緩和し、安らぎを与えてくれる効果があるそうです。
最後に花言葉の紹介です。
ユリ全般の花言葉…威厳・純潔・無垢
「威厳」・・・大輪のユリの花のゴージャスな印象からつけられています。
「純潔」「無垢」・・・白いユリは「マドンナ・リリー」として
聖母マリアのシンボルであることからつけられています。

美しい花姿だけでも癒されるのに、香りや色までよい効果があるユリ。
これから雨の多い季節に入りますね。癒されたい時は
ユリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

桜山結子

****************************************************
今週は二人とも花柄でした☆
fe2019531.jpg



『FRIDAY EVENING』
金曜日17:00~18:00放送中!

投稿日:2019年6月1日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY EVENING | コメントする

2019年5月24日(金)FRIDAY EVENING

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ
FRIDAY EVENINGを担当しております。
藤木智章です!

今回は5月24日の放送でした。
あっちこっち北大阪では「大阪大学総合学術博物館」に行ってきました。
大阪大学の豊中キャンパスにあるこの博物館は展示物も
貴重なものが多いですが、実は博物館そのものも文化財に指定されているんです。

展示物では「マチカネワニ」の化石の展示がやはりメインになってくるのかと思います。
エントランスと3階の「待兼山に学ぶ」のコーナーに化石が展示されていますが
とにかく大きな化石です。それにしっかりと形が残っているのが
すごいなと思いました。日本で最初に発見されたワニの化石だそうで、
国の登録文化財に指定されています。
大阪大学総合学術博物館のマークにもマチカネワニが使われていたり
豊中市のマスコットキャラクターは「マチカネくん」といろんなところで使われています。

また国産第1号の顕微鏡や「大阪大学真空管計算機」と
貴重なものばかりが展示されていました。
国産第1号の顕微鏡は高さ約2mほどあるように見えました。
とても大きいので何かを発射する装置かと思いました。
「大阪大学真空管計算機」も大きくて今の電卓やパソコンをみると
技術の進歩ってすごいなと思いました。
計算機の使用方法なども書いてありましたが何度見ても分からなかったです。
今の計算機は簡単で良かったと思いました。

エンディングでは「サラリーマン川柳」の話をしました。
サラリーマン川柳は1988年から始まったサラリーマンならではの日常を
詠んだ川柳です。最近ではサラリーマンの日常という縛りが薄くなり、
主婦の方や学生などいろんな方が応募できるそうです。
今年の第1位は「5時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
昨年ヒットしたDAPUMPのUSAとかけた作品が1位となっていました。
こういった世相を反映させた作品が最近は多いように思います。
第7位は「手紙書き 漢字忘れて スマホ打ち」最近本当にスマホで
漢字の確認することが増えたと思います。電子辞書で調べるよりも
予測変換の方が圧倒的に早いのも要因だと思います。第一生命の
ホームページでは今回のサラリーマン川柳が載っていますので
是非ご覧になってみてください。

それでは僕とはまた来週お会いしましょう。
藤木智章でした

*************************************************
フラワートピックス
今回は「アジサイ」についてお話しました。

まずは、アジサイの基本情報です
品種数は3000を超えると言われています。
原産地は日本です。日本には10数種が自生します。
原種は、青紫色とされていて、花びらにみえるのは「萼(がく)」です。
がくは、花びらを支えるもので他の花だと緑色をしたものです。
本当の花は、中心部分の丸い粒のような部分なのです。
サイズは1センチにも満たないとても小さなものです。
是非、アジサイをよ~く見てみて下さい!可愛らしく咲いてます。

アジサイは「ガクアジサイ」と「ヤマアジサイ」と「セイヨウアジサイ」があります
「ガクアジサイ」は関東・中部地方と伊豆諸島、
小笠原諸島など暖帯の沿海地に自生しています。
高さ:2~3mくらい。花期:6月~7月。葉が厚く、つやつやとしています。
ちなみにこのガクアジサイが18世紀にヨーロッパに
持っていかれて品種改良されます。それが、セイヨウあじさいといいます。
次に「ヤマアジサイ」です。
高さ:1mくらい。花期:6月~8月 関東より西、四国、九州に分布 
葉が薄く、つやがないのが特徴です。

アジサイは「生きたリトマス紙」と言われるのご存ですか?
土壌のph(酸性・アルカリ性)によって、花色がかわる事で知られています。
酸性が強いと青みがかり、アルカリ性が強いと赤みがかるとされています。
つづいて名前の由来についてです。
もともとは、「あずさい」と呼ばれていたとされています。
「あず」は「集まる」、「さ」は真、「い」は「藍(藍色)」の略称です。
「真の藍色が集まっている花」といったような意味でした。
今のアジサイは徐々になまって「アジサイ」と呼び方がかわったそうです。
そして漢字の「紫陽花」は、元々 唐の詩人 白居易 という人が
ライラックに付けた名前でした。しかし平安時代の学者 源順が
この漢字を使った事から誤って広まったといわれています。

それでは最後に花言葉の紹介です。
「移り気」、「高慢」、「あなたは美しいが冷淡だ」、「家族団らん」
「移り気」・・・咲き始めから徐々に色づいていくこと、また、
植わっている土壌によって色が変わることから、
「移り気」の花言葉がつけられたとも言われます。
「高慢」「あなたは美しいが冷淡だ」・・・青系の花が多いので、
色のイメージから、クール・冷たい気質といった印象を表したとされます。
「家族団らん」・・・小さな花が集まって、大きな花に見える事からつけられています。
日本ではこのような花言葉が付けられていますが国が
変わると全く違う花言葉が付く場合があります。
例えば、フランスのアジサイの花言葉は「元気な女性」です
これは、アジサイが咲いているフランスの6月~7月は梅雨ではなく
からっとして過ごしやすい天気が続いている事
それと、フランスは石灰質でアルカ性寄りの土壌である事が多い事で
赤系統の花が咲きやすい傾向にあります。
そこで、爽やかな季節に明るいピンクや赤の大きな花が咲き誇る事から
「元気な女性」とつけられたよです。

アジサイは、原産地が日本という事で土地にもあっていて
初心者でも育てやすい植物だと言われます。
そして、これから見ごろを迎える時期です。
見てよし、育ててよし、紫陽花を是非お楽しみ下さい。

桜山結子

**********************************************

fe2019524.jpg



『FRIDAY EVENING』
金曜日17:00~18:00放送中!

投稿日:2019年5月25日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY EVENING | コメントする

2019年5月17日(金)FRIDAY EVENING

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ
FRIDAY EVENINGを担当しております。
藤木智章です!

今回は5月17日の放送でした。
あっちこっち北大阪では万博記念公園内にある
「Expo’70パビリオン」に行ってきました!
大阪万博の「鉄鋼館」をリニューアルして2010年にオープンしました。

「公式ポスター」や「計画基礎資料集」、
万博のロゴなどが展示されていました。
また当時の貴重なものでいうと万博のチケットの「料金表」が展示されており、
当時の大変貴重な品が沢山ありました。
放送でもお話しましたが、やはり1番気になったものでいうと
「万博にまつわる数字」です。
入場者数が6421万8770人とこれだけでも凄まじい規模の
イベントだったのがわかります。迷い子が「4万8139人」
尋ね人が「12万5778人」と会場の広さがわかる数字。
トイレの数「2755穴」に水道「754万44m3」。
水道は当時の一般家庭の約200年分の使用量だったそうです。
出産1回はかなり驚きました。
壁の数字を2度見しましたね。
他にも万博をきっかけに日本で流行ったものや、
万博で使われていたピクトグラムなど色々展示されています。

今まで万博関連でいうと太陽の塔に関することが多く、大
阪万博の展示というと見ていなかったなと思いました。
万博のお宝がたくさんあるパビリオンぜひ行ってみてください。

また放送ではお話しませんでしたが現在Expo’70パビリオンでは
特別展が行われています。「私の大阪万博 思い出の品展」が行われています。
2025年の大阪・関西万博誘致アンバサダーの方々の出展や
万博に思い入れのある著名人の方々の万博に関する品物が多数展示されています。
僕が1番気になったのはまずこの特別展のチケットです。
fe20195171.jpg
当時の迷い子ワッペンがデザインされています。
チケットの裏の注意書きも面白いのでぜひ行ってみてください。

また万博当時の吉本の劇場のチラシが展示されていました。
他にもお金を入れたら動く乗り物のおもちゃが展示されていて
また常時展示されているものとは違いました。
この特別展は6月10日(月)まで行っています。ぜひ行ってみてください。

オープニングでは「農協ののめるご飯」の
自動販売機を作ったという記事をご紹介しました。
農協ののめるご飯とは、吹田市摂津市の農家の方が
生産した「ヒノヒカリ」が原料です。のめるご飯は5年間の長期保存が可能です。
味は梅・こんぶ、ココア、シナモンの3種類の味があります。
元々はケースでの販売だったそうですが、自動販売機だと1本から
気楽に買えますよね。普通にのめるご飯は味なども気になりますから
是非一度飲んでみたいなと思います。

それでは僕とはまた来週お会いしましょう。
藤木智章でした!

****************************************************
フラワートピックス

今回は、「すずらん」についてお話しました。
まず、すずらんの基本情報です。
原産国は、ヨーロッパ、東アジア、北アジアです。
日本の原産種のすずらんもあります。本州中部より北、北海道の山地や
高原の草地に自生しています。葉が細く、花は葉よりも
低い位置で葉の裏に隠れて咲いているのが特徴です。

その姿から別名「きみかげそう」と言います。
寒さには強いですが、暑さにめっぽう弱いです。
そのせいか日本原産ですが、あまり市場で見る事がない花です。
では私たちがよく目にするすずらんは何なのかと言うと
「ドイツスズラン」という品種です。葉は15 cm〜20cmくらいの幅広いもので
花は葉と同じくらいの高さまで伸び下向きに咲きます。
そして香りが強いのが特徴的です。
色は、白が一般的です。他にピンク色もあります。
花を咲かせる時期は、4月〜6月です。

学校や公園、それに自宅の庭でも育てている方は
今頃咲いているのではないでしょうか。
コップに入れてテーブルに飾って楽しむのもすごくいいですね。
小ぶりでサイズも丁度いいですし、見た目も可愛らしく
香りもよくて季節を楽しめると思います。
しかし可憐な見た目とは裏腹に、すずらんは有毒物質を含んでいます。
しかも強い毒です。例えば、体重50kgの人がこの有毒物質15mgを
摂取すると死んでしまうそうです。
これは青酸カリの15倍ほどの毒といわれています。

毒が含まれている部分は、花だけではありません。
葉っぱ、茎、根っこ、実、タネ、と全体的に毒があります。
中毒になるのは、有毒物質が体の中に入った時です。
なので絶対に口へ入れないようにしましょう。食べないというのは
当然ですが、意図せず口にしてしまうこともあります。
すずらんを触った後に手を洗わず食事をしたり、キレイな花だからと
食卓に置けば花粉が料理についてしまったり。
すずらんが身近にある場合は、注意してください。
それにお子さんやペットが触らないように気をつけましょう。
お子さんは手を口にしますし、動物は整腸効果を狙って本能的に
植物を食べてしまう事があるようです。
大人に比べて毒の悪影響が強く出てしまうので、気をつけないといけません。
また、皮膚につくとかぶれてしまうこともあるようです。触れた後は、
手洗いを忘れずにしてください。すずらんを育てている方は
ゴム手袋をつけるのが必須ですね。

今回は、すずらんのこわい部分を書きましたが
それとは裏腹に花言葉は素敵なものばかりです。
『純粋』『純潔』『謙遜』『再び訪れる幸福』『意識しない美しさ』
ヨーロッパでは、聖母マリアの涙がすずらんになったという伝説があります。
また、『純粋』『純潔』『謙遜』の花言葉から
花嫁のブーケでも使われる事も多い花です。

すずらんは、見る分には問題はありません。それに香りも楽しみの一つです。
是非今見ごろのすずらんを楽しんでみて下さい。

桜山結子

*****************************************************
fe20195172.jpg



『FRIDAY EVENING』
金曜日17:00~18:00放送中!

投稿日:2019年5月18日(土曜日)
カテゴリー:ほ)放送局日記, ふ)FRIDAY EVENING | コメントする